東武鉄道は、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)東武アーバンパークライン(野田線)を乗入れる
春日部駅付近の連続立体交差事業について、埼玉県と施工協定を締結しました。

事業区間は、東武スカイツリーラインが延長約1.6辧東武アーバンパークラインが延長約1.9辧
施工協定締結日は、令和2年1月24日
事業期間は、令和元年度〜令和13年度で全体事業費は約650億円(過年度分を除く)で
費用負担は、埼玉県約510億円、東武鉄道140億円。

この連続立体交差化により10か所の踏切を除去、駅部については4面8線の巨大なもので
スカイツリーライン、アーバンパークラインそれぞれ2面4線で上下線待避線が設けられます。

東武鉄道ホームページはこちら
http://www.tobu.co.jp/

上り線の緩急接続もようやく実現しますね。といっても大分先の話ですが。