レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

京福電気鉄道

90年代の関西ぶらり旅#35

 太秦広隆寺駅の次は帷子ノ辻駅で北野線と接続、有栖川、車折(くるまざき)神社、
鹿王院、嵐電嵯峨と京都らしい(?)名の駅が続き終点嵐山駅に到着。

嵐山駅にて
kfa16906
どことなく上品な感じがいいですね。

 現在はホーム上に旅人の疲れを癒す足湯が設置されています。

20120314 090
渡月橋

 1990年代の嵐山界隈には、当時流行したタレントショップが軒を連ねていた記憶があります。
最近(コロナ禍前インバウンド隆盛時)の休日では、橋の上で信号待ちの行列ができるほど
混雑していましたが、今はどうなんでしょうね?

関西ぶらり旅の第2部はこれで終わります。

次回の更新は、5月7日(金)の予定です。



90年代の関西ぶらり旅#34

 太秦駅(太秦広隆寺)を出て広隆寺山門前を短い併用軌道で抜けると
終点嵐山駅まで専用軌道を走ります。

kfa16904

珍しい直管式白熱灯が車内を温かく照らしています。
kf19102

窓付近には手摺と降車ボタンが。
img20210427_16475010a

次回の更新は、5月4日(祝・火)の予定です。

90年代の関西ぶらり旅#33

 せっかくなので太秦駅に近い「東映太秦映画村」に行ってみました。
正面が城郭のような作りで、中はテレビで見たことのあるような時代劇の景色が広がっていました。
まあ「水戸黄門」の収録風景に出くわすなんてベタな展開になる筈もなく・・・
とはいえ江戸の風俗に触れる良い体験ができました。

日本橋?
img20210427_16442412


img20210427_16431823

再び、嵐山行きの車内。
img20210427_16452771

               つづく

90年代の関西ぶらり旅#32

 嵐電太秦駅(現在は太秦広隆寺駅)は東映太秦映画村の最寄り駅で、目の前には
京都市内最古の寺広隆寺の立派な山門があります。

kfa16902
ホームの後ろは商店で駅ナカ風。

kfa16903
モボ111形115号車、ウインドシル・へッダーが前面と側面で高さが違いますね。

kfa16901
モボ101形105号車

次回の更新は、4月27日(火)の予定です。


90年代の関西ぶらり旅#31

  京都市内四条大宮と嵐山を結ぶ京福電鉄嵐山本線(北野線を含み通称嵐電)は
1910年嵐山電気軌道によって開業、1942年京福電気鉄道に譲渡され今に至ります。
 起点四条大宮駅は阪急京都線大宮駅と連絡しています。

kf19103

 全線複線の嵐山本線は四条大宮駅を出ると西大路三条駅まで専用軌道を走り
併用軌道区間に入ります。
 途中、山ノ内駅はまさに電停の趣で狭いホーム以外何もありません。
また、天神川駅付近には本来交わることのない三条通りと御池通りの交差点があります。
併用軌道、専用軌道を繰り返し太秦駅に到着。

太秦駅
kfa16903

              つづく
記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ