レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

東京モノレール

東京モノレールのリバイバルカラー1000形

羽田空港国際線ビル駅開業の日、同駅で上りのフラワートレイン(記念ラッピング列車)を待っていると
下り側に懐かしい色の列車が入線。

羽田空港国際線ビル駅を発車した開業時塗装1019編成
tm03
昔の短くて丸みのある車体ではありませんが、これもスッキリした印象でいいかも?



羽田空港国際線ターミナルと東京モノレール駅

前回に引き続き羽田空港国際線ターミナルビルからです。

3階の出発カウンター
ha04
成田があるとはいえ、東京の玄関口としては手狭な印象も?

4階はとことん和風な商業スペース
ha01

3階出発フロア直結の東京モノレール「羽田空港国際線ビル駅」
tm03
これ以上便利な乗換えはありませんね。
ただ、京急駅が特別な駅を意識した仕様なのに対し、こちらは至って普通な感じでした。

リボンと花模様のラッピングを施した駅開業記念列車
tm02

tm01
京急の記念ラッピング車には会えませんでしたが、
同好の方(?)に教えて頂いて、これは撮影できました。感謝です!

羽田空港国際線ターミナルお披露目で

今年10月21日開業を控えた羽田空港新国際線ターミナルのお披露目がテレビで報道されていました。

出発フロアは3階、到着フロアは2階となっています。
また海外観光客に向け和を意識した施設造りも考慮されているようです。

お披露目に合わせ、京急と東京モノレールは新駅の詳細を発表しました。

東京モノレールは出発フロアと同じ階にホームを設置、行きの場合は
つらいちで、乗り継ぎは非常に便利ですね。

京急は当然ながら地下ホームで、エスカレーターとエレベーターで
各フロアを結んでいます。また駅ナカ店舗を3階フロアに展開し
京急駅をアピールするようです。

位置取りとか運転本数ではモノレールがかなり有利なようです。
ただもう一方の浜松町駅の乗り換えはちょっと・・・・・

その他の二次的(?)乗換えの点ではやはり浅草線に乗入る京急が使いやすいようにも思えます。

空港利用客以外にも空港観光も見込んだ施設もあるようで
物見遊山もありですね?






変わる羽田空港

現在、京急及び東京モノレールは今年10月の
羽田空港新国際線ターミナル開業に合わせ新駅建設を進めています。

東京モノレールはいち早く正式駅名を決定、さらに新路線
への切替を実施するようです。

一方、京急は京急蒲田駅2階上りホームの使用に向け工事が大詰めです。
とりあえず羽田方面ホームは2線になるので、空港線の増強が可能に
なるでしょうね?

ただ、韓国、香港以外大半は深夜早朝便として22:00〜6:00の間の
発着だそうで・・・・・

本当に夜中なんですね。

終夜運転は中々難しいでしょうし(沿線の騒音問題、保線などメンテナンスへの支障、他線への接続等)
まあリムジンバスでの各拠点や大型ホテルへの運行が一番現実的かも
しれません。

まさに成田の補完的運用にみえますね。

海外では割り当ての枠を超える運航の申請があるようで
今後増便による時間帯拡大への外圧もあるかも?

羽田の重要度が増すと、またぞろ新幹線乗り入れ案が頭をもたげそうで
ちょっと心配です。(笑)

記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ