レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

中央本線

JR東日本八トタ189系の終焉

今年に入り、JR東日本豊田車両センター所属の旧国鉄型特急電車189系が相次いで引退、
旧国鉄標準特急色のM51編成を最後に消滅するようです。

189系M51編成                           八王子駅にて
jr18401

元々横軽対応の信越本線用形式ですが、中央本線用183系亡き後、
臨時特急あずさや富士急乗入快速等に活躍。
見慣れた存在でしたが、ついにという感じですね。

M52編成(すでに運転終了)                八王子駅西方にて
jr18402

これで、残るは長野の1本だとか。
E351系もすでになく、中央本線は今後寂しくなりますね?
E257系にも、復刻カラーをお願いしま〜す!(なんちゃって)

JR東日本中央本線211系0番代〜かぶりつき見聞〜

今や115系に変わり中央東線の顔、近郊型211系です。

クハ210-2号車                       高尾駅にて(再UP)
jr161028

同車
jr161111
袖仕切りの風よけ(?)は115系譲り?

中央本線を行くE233系2000番代

山間の中央本線上野原駅に、場違いな電車がやってきました。

jr161034

常磐線・東京メトロ千代田線・小田急線直通車E233系2000番代車マト8編成です。

松本方面へ軽快に通過していきました。
jr161035

常磐線緩行線で行われる無線式列車制御システム(CBTC)の装置を取付けるため、
長野総合車両センターへ向かうのだとか。

中央本線といえば有名な山岳路線で
昭和の時代は、165系や115系などモーターやブレーキを強化した山岳線用車両の
独壇場だったのですが、現在は車両性能の向上でオールマイティなんですね。



中央本線相模街道踏切から(1980年頃)

JR八王子駅の広い構内の西端に、国道16号線がクロスする相模街道踏切があります。

引き上げ線に八高線の首都圏色35系気動車4両編成が留置中、
隣では、入換え中のDD13形が威勢よく黒煙を上げていました。
jrc13t06

高原へいらっしゃい?長野紀行1977#1

かつて、八ケ岳の小さなホテルを舞台にしたドラマがありました。


高原に建つ寂れたホテルを、田宮次郎演じる挫折した元一流ホテルのマネージャーが、

自ら集めた従業員と地元の協力者とともに再建するストーリーなのですが、

その主題歌「お早うの朝」(作詞谷川俊太郎 作曲小室等)がお気に入りでした。


当時は中央本線の旅がマイブーム(笑)で、この時は美ヶ原高原観光が主な目的。

今回は、鉄分がかなり少ないですがお付き合いいただけたら幸いです。

なお、都合で1975年の時刻表を参考にしているため、実際とのずれが生じるかもしれませんが

ご了承ください。


hi06a

早朝、軽井沢で待機する重連EF63群。


季節は初夏、日付は残念ながら記録が残っていません。

時刻は21時を回っていたでしょうか、新宿駅構内の夜行列車待合い場所に到着すると

名物の大きなリュックを下ろした山男達の姿は無く少し拍子抜けしました。

外は生憎の雨模様、その所為なのでしょうか。


乗車する列車は、新宿23時20分発急行アルプス7号信濃森上行き。松本で下車します。


                                    つづく 

記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ