レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

千代田線

鉄道寸景(43)

乗換客が絶えない小田急、東京メトロ代々木上原駅。

BlogPaint

複々線全線完成時には、直通列車も増加し便利になるでしょうね。

その脇をすり抜ける青い特急ロマンスカー。
都会的エクステリアで地下鉄線にも乗り入れていますが
こちらも増えるといいですね?

2段窓の千代田線6000系

東京メトロ千代田線の6000系は、登場以来数々の改造を受けていますが
未だに2段窓を残すのが第08編成です。

代々木上原駅にて
20150920143700(2)

それでなくても小さな窓に2段サッシがはまっています。
20150920143106(1)

登場当時はクーラーもなく、まるで牢獄(失礼)のように窮屈に思えたものです。
そのくせ、車両間は大きくくり抜かれ車内の見通しは抜群でした。

千代田線16000系4次車見に行った

9月16日から営業運転を開始した東京メトロ千代田線16000系4次車第17編成16117F。

代々木上原駅で待ち伏せしました。(笑い)

1時間程して、やっと姿をあらわした16117Fですが。

tm15909
なんと、「試運転」表示。どうしちゃたんでしょうか?

車内を記録する予定は崩れました。
気を取り直してエクステリアを・・・・・

前照灯、尾灯の配置やラインのデザインが変更されています。
tm15911

サイド
tm15910

比較の為、1次車です。
20101130123944(2)

この日、6000系は2段サッシの第08編成をはじめ結構目撃できました。

では!

東京メトロ千代田線16000系4次車導入

東京メトロは千代田線用16000系マイナーチェンジ車両(4次車)を導入します。

今年度 8編成80両導入

営業開始 2015年9月16日(水)

主な変更点

フリースペースの全車導入

 車椅子、ベビーカー利用客の利便性向上の為
 従来1編成2ヶ所のフリースペースを10ヶ所(全ての車両)に設置。

補助電源装置(SIV)の並列同期/休止運転

1編成10両を、SIV1台5両1ユニット×2→SIV2台10両1ユニット
 (使用状況により1台運転とし省エネルギー化)
 1編成あたり1日平均約48kwh電力損失削減。

全ての照明にLEDを導入

 客室内、前照灯にLEDを採用。1編成あたり1日平均約52kwh電力消費削減。

銅コイル形リアクトルの導入

 従来のアルミ製から電気抵抗削減。1編成あたり1日平均約80kwh電力損失削減。
 
                      以上

東京メトロホームページはこちら
http://www.tokyometro.jp/index.html

今後、6000系を見る機会が減りそうですね。

代々木上原で千代田線6000系

かつて鉄道車両デザインに大きな影響を与えた東京メトロ千代田線6000系。

第16編成(現在運転されている編成は全てVVVF改造車とのこと)
tm15501
代々木上原駅にて

まだまだ元気な6000系ですが、今後16000系の増備で一機に数を減らすかも?

第18編成が到着し顔をそろえました。
tm15502

いい顔してますが乗務員室仕切りの窓は小さく、鉄っちゃんには素っ気ない車両ではありますね。
記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ