海芝浦支線の終点で今回の目的地、海芝浦駅です。

到着した205系電車
jr28
日中、電車はここで数十分間停車し折り返します。
jr34
工場関係者が乗降する目的で設置された駅なので
我々部外者は駅から外へは出られません。

駅改札あたり
jr26
奥の緑は、工場が公園として一般に開放しているところです。
見学の際は関係者さんの迷惑にならないように利用しましょうね。

そして海に一番近い景色
jr38
折り返し電車の停車時間は長く、じゅうぶん海の景色を堪能できます。
jr39
鶴見つばさ橋と右奥にベイブリッジ

今回の鶴見線(海芝浦支線)は工場地帯を巡る通勤路線です。
しかし休日訪れるとその顔は一変し、時を忘れるようなローカル線となります。

お付き合いありがとうございました。