レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

185系

JR185系終焉

 JR東日本の国鉄型特急車両185系の定期運用が2021年3月13日ダイヤ改正を前に終了しました。
同時に湘南ライナーの運転も終了、ダイヤ改正以降はE257系の特急「湘南」になります。

jr201022

 マスコミにも取り上げされ、185系への名残りを惜しむファンの様子が紹介されていました。
こういうイベントでよく言われる「葬式鉄」は、個人的には混むという理由でパスするのですが
今後は東海道線関係は少しモチベーションさがりそうですね。

jr21331

 登場当初は転換クロスシート車で特急車両としては不評でしたが、普通運用も多かったので
その場合は乗り得列車として好意的にみられたものです。
また同時期の現れ、先に引退した京急2000形とは京浜間のライバルだったのも良い思い出です。

 昭和の時代であれば、3扉化で伊東線用というのもありか?なんて空想を巡らせながら
一人別れを惜しむのであった・・・・・なんちゃって(笑)

次回の更新は、3月16日(火)の予定です。

大磯駅と踊り子車両

去り行く車両を大磯駅にてウォッチングしました。

jr191255
185系C6編成+A7編成踊り子

jr191257

jr191256
251系RE4編成

jr191259

185系が特急から普通までこなせる汎用車両として転換クロスシートで登場した頃、
京急は集団見合い式クロスシートの2000形が対抗。
当時、座り心地では2000形が勝っていましたね。(私見)

251系は全てE261系に交代のようで、185系はE257系の数が揃うまでもう少し働きそうです。

JR横浜駅にて

JR横浜駅で列車を待っていると185系下り特急「踊り子号」が入線してきました。
思わずカメラを向けた時の1シーンです。

jr18601

東京と伊豆を結ぶ特急「踊り子」は、いわゆる格落ち特急の代名詞ように認識していた自分ですが
その元凶たる185系でも、置換られるとなれば撮っておかねばと、
まあファンとは虫のいい生き物ですね?(笑)

今後、E257系への交代や、新型リゾート車両E261系の登場と、伊豆方面の列車は
一機にグレードアップしそうですね。


大船駅で出会ったA1編成

JR東日本の国鉄型特急型車両185系は、153系に替わり普通にも使える汎用車両として
80年代に生まれ現在まで首都圏の特急として活躍してきましたが、
そろそろ引退の声が聞かれるようになりましたね。

大船駅を発車する185系A1+C3編成「踊り子号」
jr15904
A1編成もストライプ塗装に戻ったんですね。

サロ185-1号車
jr15906
200番代が消える中、0番代健在です。

東京駅にて

来年春の開通に向け試運転が続く上野東京ライン。

すっかり常連の185系OM07編成。
jr14119
垣間見えるE4系MAXと色みが似ていますね?
記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ