レール&KQ倶楽部

鉄道趣味全般、広く浅くなんとなく

JR西日本

90年代の関西ぶらり旅#39

 実際、この時天王寺駅を訪れたのは特急「スーパーくろしお」に乗車する為で
1番線ホーム確か8時00分発車の紀伊勝浦行です。
 現在は朝の到着列車の降車扱いのみ(らしい)となっている1番線ホームも
当時は名実ともに栄光のホームでした。

 ここから阪和線を南下、県境の山を越えて和歌山に入り和歌山駅より紀勢本線となります。
紀伊半島をぐるりと回り三重県亀山駅まで至る全長400劼猟溝舅線ですが、
起終点は和歌山駅ではなく南海電鉄和歌山市駅、明治開通の南海電鉄と
昭和開通の阪和電鉄(阪和線の前身)となれば、さもありなん?

 紀勢本線は如何にもオーシャンビューが付きまとうものと思いがち(?)ですが
海南を過ぎてすぐの冷水浦で「オーッ」ときた後は山間に入り期待をへし折られます。(笑)

910316

 話を天王寺駅に戻し大阪環状線外回りで新今宮駅に向かいます。

               つづく

次回の更新は、5月21日(金)の予定です。


90年代の関西ぶらり旅#38

 JR天王寺駅の朝の阪和線ホーム。

紀勢本線直通近郊型快速色113系が到着
930915

 この頃は、1番線から紀勢本線優等列車が発車したいました。

381系「スーパーくろしお」号新宮行
930913

国鉄特急色の381系
930911

次回の更新は、5月18日(火)の予定です。

90年代の関西ぶらり旅#37

 朝のJR天王寺駅にやってきました。台地上と掘割構造の2段式にホームが並ぶ大きな駅で、
関東で例えるとJR上野駅というところですね。ただ台地上にある1〜9番線が頭端式で
上野駅とは逆ですね。
 元は阪和電鉄という大阪と和歌山を結ぶ南海電鉄のライバル私鉄でした。
戦時中に国鉄に吸収され、紀勢本線開通とともに紀伊半島方面のアクセス路線となりました。

 通勤列車が続々到着します。

京浜東北線から来たらしき103系
930914

戸袋窓を埋めた関西タイプの103系
930912

次回の更新は、5月14日(金)の予定です。



東海道線を行く(心の旅)#91END

 東海道本線と山陽本線の境界、神戸駅に到着です。
東京〜神戸間589.5171駅(数え間違いがあったらすいません)の旅が終わりました。

DSC06576
柱がレトロな駅構内。

外に出ます。
DSC06577

DSC06578

神戸ハーバーランドからの夜景
DSC00123

 今回で「東海道線を行く(心の旅)」は終了です。
1年間に渡りお付き合いありがとうございました。

 2度目の緊急事態宣言で再び取材活動がままならない状況です。(ハー)


東海道線を行く(心の旅)#90

 港町神戸の中心駅「三ノ宮駅」にやってきました。
残念ながら最近の様子は撮影していません。

kt118

1970年代の153系新快速
kt123

隣接する阪急、阪神駅は「神戸三宮駅」です。
地名は「三宮」だそうで、地元はそちらへの駅名変更を望んでいるそうですね。

次回の更新は、1月15日(金)の予定です。




記事検索
Categories
Archives
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

You Tube
レール&KQ倶楽部
動画
こちらをクリック!
YouTube チャンネルを登録しませんか
livedoor プロフィール

densuki7


ブログランキングに
参加しています
鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
QRコード
QRコード

スポンサードリンク

  • ライブドアブログ