2009年07月

2009年07月29日

ピクルス

ピクルスでかキュウリでピクルスを作ってみました。てごろなボトルがなかったので、はちみつのビンを再利用しました。おしゃれ感ゼロです。
分量
・でかキュウリ1本(収穫が遅れてでっかくなってしまったキュウリです)
 普通のキュウリだったら2〜3本です。
・漬け汁
 酢 250cc  水100cc  砂糖小さじ2  塩小さじ2 鷹の爪2本 ローリエ2枚

作り方
.咼鵑鯒湯で消毒しておく。
鷹の爪以外の漬け汁の材料を混ぜ、鍋で沸騰させてからビンに移して冷ましておく。
キュウリの皮をむいておく。10cm程度に切る。
 (でかキュウリの場合は皮をむかずに縦に1/4〜1/2に切る)
つ劼噂舛箸亙未瞭蕕如△燭辰廚蠅里湯を沸騰させて、軽くくぐらす程度にキュウリを茹でる。よく水を切る。
キ△猟劼噂舛豊い離ュウリと鷹の爪を漬ける。数時間漬け込めば完成。
(冷蔵庫で保存しましょう。)

私は毎朝漬物代わりにちびりちびり食べています。
作っておくとなにかと便利ですのでお試しください。

dentakahiro at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の料理 

2009年07月28日

雨雨雨でしたね

このところよく降りましたね。
7月20日ごろにもう梅雨も終わりだろう、畑が水びたしで苦労することはもうないだろうと思っていたのですが、その後ずっと雨雨雨。またもやうちの畑は水びたしになってしまいました。地面をはって成長しているサツマイモがちょっと心配です。またトマトのネット張りが60%くらいしか完了していません。
トマト被害通路が水びだし。ネットをかぶっていないトマトが被害にあっています。犯人は宿敵カラスです。








湿っぽい話ばかりしていましたが、総合的にはなかなか順調に育っています。土を盛り上げたうねが水びたしになったわけではないためです。

ミディトマトミディトマトです。トマトはなんといっても夏の主役。真っ赤な実を見ていると嬉しさがこみあげます。







でか胡瓜でかキュウリです。少し収穫が遅れるとこうなります。大きくても味に問題はないので、わが家ではよろこんで食べています。








フリーダム遅植えのキュウリ。これで9月いっぱいキュウリは採れる予定。品種は「フリーダム」。
♪フリーダーム、フリーダーム、フリーダーム、オー!フリィーダーム♪(頭の中で鳴り響くアレサ・フランクリン)






ナスビゾーンナスビゾーン。成長の早いのと遅いのがあるので、長期間収穫できそうです。






バジルバジルが青々と茂っています。家の庭にも植えたのですが元気さが違います。






レタスが立った「立ったぁ。レタスが立ったぁ」(アルプスの少女ハイジ調)。外側の葉が茶色くなってきたので、もうすぐ枯れるのかと思っていたら、ますます元気に育って内側の部分が立ちあがってきました。外側からちょっとずついただいています。







ツルムラサキ文字通りツルが紫色のツルムラサキです。ツルとツルがからみあっています。化学の教科書に載っているDNAの2重らせんみたいです。真夏に収穫できる貴重な葉物です。

dentakahiro at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 | 日記

2009年07月27日

引き続きピエゾ抜歯

小川神抜歯前前回に続きピエゾを用いた抜歯の症例です。患歯は口蓋側に転位した第二小臼歯です。歯周病の歯ではないので抜歯時に破折させがちなケースです。また通法で抜歯しようとしてもへーベルをひっかけるところがないので苦労しそうです。







小川神抜歯あと抜歯後です。今回は第二小臼歯の近心と口蓋側(上の写真でいうと左上と左下)の骨をピエゾでスリット状に削除しました。あとは頬側から軽く押してやると簡単に抜けました。短時間のシンプルな処置ですみ侵襲も少なくてすみました。

ピエゾがあると抜歯が簡単になります。すばらしい技術革新だと感心しました。

dentakahiro at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!症例 

残根抜歯しました

桑田さんピエゾ抜歯1残根を抜歯しました。(残根とはむし歯で根っこだけになってしまった歯のことです。)写真は抜歯直後の様子です。歯医者だったら「あれっ?」と思うかもしれません。


通常の抜歯との違いは、歯肉の傷の量です。
残根を抜歯するときは、ドリル等で骨を削除することもあるのですが、どうしても歯肉に傷ができてしまいます。今回はピエゾを使用して抜歯したので歯肉にほとんど傷ができませんでした。通法では抜歯困難が予想(骨粗鬆症で薬を飲んでいる方のため、骨が硬化して残根と癒着の可能性あり)されたのですが、ピエゾで周囲の骨を削除すると簡単に抜歯することができました。大変助かりました。
桑田さんピエゾ抜歯2抜けた歯です。根面にむし歯が進行して歯がもろくなっていました。通法で抜歯していれば途中でちぎれ、ますます抜歯困難になりがちな状態でした。

dentakahiro at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!症例 

2009年07月26日

総義歯の謎 岡崎定司教授講習会

池田市歯科医師会主催のの学術講習会を受講してきました。
講師の先生は大阪歯科大学の岡崎定司教授。
テーマは「高齢化社会での総義歯」です。
(総義歯とは総入れ歯のことです。つまり全く歯がない人のための入れ歯のことです。)

総義歯は謎が多いです。科学的な理論というよりも経験にもとづく「勘所」に頼った分野です。今回は勘所満載の講義でした。

・義歯の高さが高すぎると、噛むときに痛い義歯になってしまう。
・適正な高さよりも、少し高い方が噛む力は強くなる。
 
「噛む力が最大になる高さは、適正ではない」ということですね。
これは義歯に限った話ではありません。
アスリートがパワーを出す目的でマウスピースをはめることがありますが、とりはずせない冠(かぶせ)で力が最大になる高さに咬合を上げてはいけないということになります。

・義歯の高さを決定するときに、舌の位置が影響する。
舌の重みで下顎が下がってしまうのだそうです。
矯正患者さんに「舌は上顎につけて」と毎日指導しているのですが、義歯の患者さんもそうしないといけなかったんですね。気付かなかったです。

・義歯辺縁はコルベン状にしなくていい。
「義歯辺縁はコルベン状にすべし」と言っている総義歯の大家が多いので、驚きました。確かにコルベン状でなくてもよく吸着する義歯もあるので、辺縁形態は大して重要でないのかもしれません。

・唇圧が強いと下顎の総義歯がはずれる。この場合下顎前歯をはずしてみると吸着する。
これは試してみにくいなあ…。試適の段階で気付かないといけないのでしょうが、難しそうです。

・人工歯は歯槽上にならべる。
技工所に任せっきりにすると、小臼歯より後方の歯が頬側に来すぎてしがちだそうです。

・難症例では審美性は二の次。
上記の条件を満たすために、前歯に対し小臼歯より後方の歯を非連続的に並べるのはアリとのことです。

・オーストラリアでは咬合採得の際、患者さんを斜めに寝かせて行う。
日本では「座らせて採得せよ」と習います。日本の大学病院で、寝かせた状態で咬合採得したら、他の先生たちから集中砲火をあびることになるでしょう。ちなみに、私はまず水平に寝かせた状態で採得しています。世界中から集中砲火をあびそうなので大きな声ではいえませんが。

咬合採得の姿勢すら世界的にはまだコンセンサスが得られていないとは意外でした。
咬合採得する科学的方法が無いわけですから、やはり総義歯は理論よりも勘頼みのようです。
今回教えていただいた「勘所」を駆使して、ちょとでもいい総義歯ができるようにがんばります。











dentakahiro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!講習 | 日記

2009年07月20日

堤に穴が

畑に行ってきました。
ありがたいことに、本当にプロの農家の方が溝の土木工事を
やってくれていました。
ついでに前契約者(あるいはさらに前の人)が置きっぱなしに
していた道具置きも撤去してくれていたのですが…

堤に穴が







水路が左右2本あるのではあるように見えますが、右側のみが溝です。
左側は畑にできた水たまり。
堤に穴があいていて、サラサラサラと畑に水が流れこんでいます。
道具置きの下は今までよく見えなかったのですが、こうなっていた
ようです。

これでは溝の水量が増えれば畑に流れ込むのも当り前です。
とりあえず、あちこちから土を集めてきて堤の穴を埋めてきました。
他にも堤が低いところがあるので、しばらく治水対策におわれそうです。

ジャガイモ(豊作でした)の跡地にニンジンを植えたいのですが
そこまで手がまわらないなあ。






dentakahiro at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 | 日記

2009年07月12日

梅雨に困っています

畑の水はけが悪くて困っています。
水路から水がもれるようで、うねとうねの間の通路が一部水びたしのままになってしまっています。土を盛ったりしているのですが、どうもうまくいきません。
ほとほと困って、隣で作業していたプロの農家の方に相談したところ、「水路をさらっておいてやるよ(ショベルカーで水路にたまった土砂を取り除くということだと思います)」とのこと。恐縮しましたが、どう考えても他に手はありません。超親切なご厚意に甘えることにしました。


dentakahiro at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 | 日記

2009年07月06日

全英男子決勝戦

全英男子決勝戦をうたた寝しながら観戦。
ファイナル16−14でついに決着。フェデラー、ロディックともにサーブが絶好調で2人ともサービスキープ率がほぼ100%。「どんな盾でも貫ける矛」どうしが戦っているような感じでした。15度目のグランドスラムタイトル獲得を達成したフェデラーも素晴らしかったですし、ロディックも王者になってもおかしくない堂々たる戦いぶりでした。凄い試合でした。

dentakahiro at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!テニス 

2009年07月02日

矯正で骨を増やす方法があります

インプラントを植立するにはある程度の骨幅が必要です。
骨が委縮してしまって、骨幅が足りない場合には骨幅を増やさなければなりません。
骨幅を増やす方法はGBR法やスプリットクレフト法がよく行われますが、矯正をつかった方法もあります。
ミニインプラントで後方移動前矯正前です。最後方歯の後ろにインプラントを植立したいのですが骨幅が委縮してしまって狭いです。インプラント植立は困難です。




ミニインプラントで後方移動後矯正後です。再後方歯を後方に移動しました。再後方歯とその手前の歯との間に、厚い骨が復活しています。ここにインプラントを植立する予定です

dentakahiro at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!インプラント