2010年07月

2010年07月31日

「Day UP 」噛むことを鍛えるガム

Day Up









噛むことを鍛えるのにいいおやつはないかと探していたのですが、ライオンから発売されている「Day Up」を試してみたところいい感じだったのでおすすめします。噛むことを鍛えるトレーニングガムです。普通のガムよりもかなり噛みごたえがあります。もちろんシュガーレスでむし歯の心配はありません。値段は28粒で714円です。

うちの子供たち(7歳と5歳)にあげたら「かたっ!」と騒いでいましたが、普通にもぐもぐしていました。嫌がるかと思いましたが「もう1個ちょうだい」とおかわりもしました。

ガムを噛むときの注意点ですが、必ず左右両方で噛んでください。噛み癖があって片方ばかりで噛んでいると顔がゆがんでしまいます。

dentakahiro at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!グッズ 

2010年07月30日

ホームページほぼ復旧

樋口歯科のホームページがほぼ復旧しました。
マイクロソフトのセキュリティにひっかかったのではなくて、ホームページをアップロードしているサーバーの移設が原因でした。サーバー移設時に、細かい細かい設定変更を行わないといけないのにそのままにしていたのがいけなかったようです。四苦八苦しました。やれやれ。

カウンターの表示が変なままですが、素人にはこれ以上無理です。
ここからはプロに頼みます。

dentakahiro at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2010年07月29日

CAMCAMセミナー

7月の連休に吉原正彦先生の「CAMCAMセミナー」に行ってきました。
吉原先生は「CAMCAM」というマウスピースのような装置を開発された先生です。
「CAMCAM」は文字通り「噛む」ことをトレーニングするための器具です。
「CAMCAM」を噛んでトレーニングすることで
1 顎骨の発達を促す
2 さらさらの唾液が分泌される。細菌に対し唾液による防御が期待できる
3 脳の発達によい影響をもたらす
4 下顎の位置のずれを矯正する、正しい噛み方をマスターできる
5 鼻呼吸を促進する
6 口輪筋を強化する
7 舌の位置の改善
8 歯垢を除去できる
などのよい影響が期待できるそうです。

セミナーでは8歳の脳性麻痺の患者さんの症例が紹介されました。
「CAMCAM」で1年間トレーニングしたことで
音を発するのみ→意味のある単語を発する
母親の介助歩行→自立歩行可
等の改善がみられたそうです。

噛むことの大切さを改めて認識したセミナーでした。
「CAMCAM」を使ったトレーニングをどんどんすすめていきたいと思います。


dentakahiro at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!講習 

夏野菜ぞくぞく

夏野菜がぞくぞくと育っています。
7月8月は野菜をほぼ自給できそうです。

今年のミニトマトミニトマトも収穫できるようになってきました。やはり夏の主役です。赤い実を見るとうれしくなります。今年は約10種類植えました。1本ずつですが。







ミニトマト軍団ミニトマトゾーンです。今のところ1本を除いてすくすく育っています。







緑のナスビ夏のびっくり野菜その1「緑色のナスビ」です。熟してない訳ではありません。小さい時から大きくなるまでずっと緑色をしています。味はふつうでした。








島おくら島おくらです。いつのまにか収穫できるようになっていました。おくらは上向きに実がなるので見落としていました。









茶豆早生種の茶豆です。枝豆は今年初めて植えてみました。絹さややスナップえんどうとは違い、あまり背丈も横にも大きくなりませんでした。同じ豆科でもずいぶん違います







茶豆うまし枝豆は鍋に湯を沸かしてから採りに行け、というそうです。採りたてで食べてみたところ、確かに甘い味がして格別でした。見た目は普通ですが中身がすごいんです。

dentakahiro at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 

2010年07月28日

ホームページが表示されない!

樋口歯科のホームページをみることができなくなっています。
マイクロソフトのインターネットエクスプローラーでは、ホームページを開こうとクリックすると「ファイルを保存しますか」などと表示されます。どうも有害サイトと認識されてしまっているようです。

「higuchishika.com」のドメインをせっかく取得したのに、使えないなんてつまらないです。ホームページも手作りでがんばったのに‥‥


dentakahiro at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 雑感

2010年07月13日

じゃがいも収穫まにあいました

今週はずっと雨になると聞いて、日曜日の早朝にジャガイモを収穫してきました。イモ類は地面が濡れていると、土を掘り起こせなくなるのとイモが腐りやすくなるため、土が乾いているときに掘り出すのが鉄則です。小雨がぱらついていましたが、地面がぬかるむ前になんとか収穫することができました。早起きした甲斐がありました。

じゃがいも5月6月の気温が上がらなかったせいか、去年より茎や葉が大きくならなかったのですが、地面の下ではちゃんと子イモができていました。







ミニトマトも熟してきたマイクロトマトに続き、ミニトマト系も熟してきました。これはサントリーの「マイルドミディ」という品種です。中玉サイズかと思っていたら、ミニトマトサイズでした。園芸店での札が入れ替わっていたのかもしれません。サントリーは多方面に進出していますが、珍しい野菜苗の販売にも意欲的です。今年は初めてサントリーブランドの野菜苗にも手を出してみました。


きくなの花こちらはきくなです。花はもちろん菊の花です。花が咲くまで放っていてはいけません(食べられなくなるから)。ちいさなつぼみはアブラ菜みたいに食べられるので、選別して持ち帰りました。香りが強くておいしかったです。

dentakahiro at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 

2010年07月04日

はつもの

7月に入りわが家の畑も夏らしくなってきました。
野菜だけでなく、雑草も夏モード全開でした。たっぷりの雨の暑さのおかげです。絶句するほどはびこっていたので、2時間の間ひたすら雑草取りエクササイズをしてきました。体の裏側が少し筋肉痛になりました。

暴れん坊トマトゾーンです。10日ほど手をかけられないでいると、わき芽が巨大化して横に拡がっていく暴れん坊です。わき芽をカットして一本立ちにしてきました。うねの横の雑草も元気いっぱいです。



マイクロさんが最初トマトは小さいものから熟していきます。今年も植えたマイクロトマトが最初に赤くなりました。




玉ねぎ冬越しした玉ねぎです。なかなかいいできです。茎は枯れて収穫のタイムリミットがせまっていますが、作業時間が足りなくて全部は収穫できていません。




葉っぱ長いぞ長い茎と葉っぱですが何でしょうか?






それはニンジン答えはニンジンです。「時なし5寸」という品種です。スーパーで売っているニンジンよりも香りが強いです。






パセリ2種類パセリ2種類です。普通のパセリとイタリアンパセリです。ハーブ系は生命力が旺盛で畑だと巨大化します。





マスタードグリーン2同じくハーブ系のマスタードグリーンです。名前の通りマスタードのようなピリ辛野菜です。最初口に入れた時にはなんとも無いのですが、噛んでいると刺激的な辛い味がしてきます。ピリ辛だったら虫は食べないだろうと思っていたのですが、見ての通り虫食いの穴だらけになっていました。アブラナ科の野菜なので虫にも美味しかったみたいです。

ピーマンはつもの万願寺とうがらし










なす初物きゅうりはつもの










夏野菜のはつものです。ピーマン、ナスビ(千両2号)、万願寺とうがらし、きゅうりです。接ぎ木苗にしていたおかげか、5月の寒波にも耐えて無事に大きくなってくれました。

雑草取りは大変でしたが、夏野菜が無事に育っていてうれしい一日でした。
これからじゃんじゃん採れそうなので楽しみです。

dentakahiro at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!本日の畑 

2010年07月02日

負けないサッカーでよいのでは

サッカー日本代表の健闘ぶりはよかったですね。今回のキーワードとして「泥くさく戦う」という言葉が盛んに使われていましたが、こういう戦い方が日本人の性に合っているのではないかと思います。2002年にもグループリーグを突破しましたが、あのときのチームよりも、今回のチームに私は共感しました。私も学生時代にテニスをやっていましたが、華麗に勝つような技量はないため、相手とのボールの拾い合いに「負けない」ことを基本的な戦術にしていました。
「勝つ」ことよりも「負けない」ことを重視するというのは、弱者が強者との戦いをいい勝負にもちこむために現実的な方法です。
おそらく今後も日本代表が技量でサッカー大国を凌駕することはないでしょうから、今回のような「負けないサッカー」をするしかないでしょう。したたかに常に予選リーグを突破してくるメキシコのような存在になれたら面白いと思います。相手が強大でも自分のできることを貫徹することの大切さを示し続ければ、世界中から愛されるチームになれるかもしれません。


dentakahiro at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑感