2011年06月

2011年06月29日

ハートに灯がつきますように

うちの長男長女はハンドボールをやっています。チーム名は「川西コジマーズ」。監督が小島氏なのでコジマーズです(ツッコミたくなりますね)。小学生ではハンドボールはマイナースポーツなので試合もあまり無く、地区予選なしでいきなり県大会です。

長男は私に似て運動神経がよくないのでなかなか上達しません。そもそも「なかなか上達していない」という自己分析ができているかどうかもあやしいですし、上達への意欲が強いようにも見えません。最近チームのメンバーも増えて試合に出られるかどうかもあやしくなってしまった上に、練習で嫌なことがあったらしく「やめたい…」などと言い出す始末でした。

親の私たちからすれば、運動神経が悪いのだったら他の人よりもたくさん練習する、努力できる子になってほしいのですが、簡単に他人(長男)の心を変えることができる訳はありません。来年になれば今いる低学年チームから高学年チームに所属が変わるので確実に試合に出られなくなります。ますます長男のモチベーションも下がることが予想されます。このままやめてしまえば残るのは挫折だけになってしまいそうです。

家内とも話し合って「3年生の今年中に試合で1点取る」ことを目標にすることにしました。1点取ることができれば、ハンドボールの楽しさに目覚めるかもしれません。たとえやめるにしても1点取ったという実績が心の財産になるはずです。長男は今までは家で練習するのを嫌がっていたのですが、今までのままでいいわけありません。「このままでいいの?」「ふだんの練習だけで上達できるの?」と言葉をかけて家でも練習させました。

先週の土曜日は、兵庫県の和田山(遠い!)で試合でした。
私は仕事なので観に行くことはできなかったので心の中で応援。試合はどうなったか気にしていると家内からメールがありました。
「陽紀1点入れたよ。初得点〜」

感動しました。
この数年で一番嬉しい出来事でした。


dentakahiro at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2011年06月04日

李娜選手を応援します

今年もテニスの全仏大会が熱いです。

男子は、今季公式戦41連勝で本命とみられたジョコビッチをフェデラーが倒し決勝進出。多彩なショットを完璧に使い分けたテニスはエレガントの極致でした。不調から立ち直り一戦ごとに調子を上げてきたナダルとの決勝戦も面白いものになるでしょう。

女子はランキング上位4人が準決勝に一人も残れない荒れ模様。
中国のランキング6位の李娜が、決勝に進出。李娜は準決勝でも本気モードのシャラポアにストローク戦で打ち勝っていました。シャラポアのダブルフォールトがあれほど多くなくても、おそらく勝利していたでしょう。堂々としたテニスとふるまいは「女王」に値すると思います。
アジア人初の四大大会優勝が達成されることを祈っています。

dentakahiro at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!テニス