2015年01月

2015年01月29日

錦織選手のさらなる活躍を期待します

全豪オープンの錦織選手の敗退残念でした。

去年の全米オープンでもそうでしたが、ワウリンカ相手だとストローク戦で優位に立てないようです。
苦肉の策的に、第3セットではサーブ&ボレーを敢行していましたが、私はいいアイディアだと思います。
以前と比べてサーブ力が格段に上がっているので、サーブ&ボレーを増やすことは理にかなっています。
むろん違うスタイルを習得するのは大変でしょうが。

師匠のマイケルチャンも、現役時代にウィンブルドンでサーブ&ボレーで戦っていました。
(あまりよい結果は残せていませんが…)
もはや師匠よりもサーブ力もありますし、(同時代のウィンブルドン優勝経験者の)イワニセビッチよりもボレーも上手なので、錦織選手がストローク戦のみにこだわる必要は無いかと思います。

勝手な想像ですが、昨日のサーブ&ボレーへの作戦変更は、2回戦で対戦相手のドディクがみせたプレーに感化されたものではないかと考えます。
あの試合でのドディクのプレーは鬼気迫るものがあり、ランキング80位代の選手には見えませんでした。
ストローク戦で優位を取れない時の一手として、錦織選手の頭に残っていたのかもしれません。      

欧米人との体格差を考えると、よりオールラウンドに戦えるのが理想だと思います。
錦織選手のさらなる活躍を期待します。




dentakahiro at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!テニス