2008年09月30日

改装後・・・

ありがとうございます

改装が終了し、明日で1週間になります。
改装直後は塗料の特有の匂いや木材の香りがしていましたが
1週間でほぼ消えました。
それらの匂いから、私は自宅が新築であった頃のことを思い出し
なんだか懐かしい気持ちになったりしました(笑)


改装後にいらっしゃった患者さんから多くのお褒めのお言葉を頂き、
ご迷惑をお掛けしながらも、改装をしてよかったなぁと院長共々感じております。

特にパウダールームは広く明るくなり、女性の患者さんに大好評です。
あまりのきれいさに使うのが憚られるおいったお声も・・・(○U○;;)

待合室とパウダールームの変化が大きい為に、
みなさん、診療室内の変化にあまりお気づきにならないのですが
診療室も、天井のクロスと壁紙を張り替えました。
それだけで、以前に増して明るい診療室となりました。

今のとても明るく、きれいな状態を維持できるように
スタッフ一同、毎日清掃に励んでおります(*・U・*)

そんな中、院長のお世話になっている先生からとても素敵なカード立てをいただきました。
素晴らしい贈り物なので一眼レフで撮影してみました☆★
お送り頂きました先生に感謝の気持ちを込めまして、掲載させていただきます。

  

Posted by puppy1020 at 12:43Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月24日

改装終了!

9cad7d3c.jpg
パウダールームもとても綺麗になりました☆★・∵*
待ち合い室も診療室もとてもピカピカで、新築の様です。

綺麗になったパウダールームをパチリ。
  
Posted by dental_staff at 16:51Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月20日

劇的 ビホワアフター?!

3d47c3d2.jpg
先週の日曜日から、院内と待ち合い室とお手洗いの改装工事がはじまりました。

壁紙はすでに新しく張り替えられ、とても綺麗になりました。

これから天井の張り替えです。
養生された院内をパチリ。

ますます明るく、清潔感のあるイメージになるとのこと。
工事終了がたのしみです(*〇∪〇*)
  
Posted by dental_staff at 16:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月18日

命名式

a92e8581.jpg

さて、なにをしているかお解りでしょうか?
正解は・・・
「豚顎に番号を掘っている」でした(*○U○*)
なかなかお解りになる方はいらっしゃらなかたのでは?笑

この豚顎は12月に院長が行うサージガイドセミナーの実習教材として使用されます。
豚顎にインプラント体を埋入する前にはPC上で埋入シュミレーションもします。
その為に、CT撮影を行わなければならないのです。

CTを撮影するのは解ったけど、どうして番号を掘るのか?ということですが・・・
おわかりですよね(笑)
番号を掘る理由は、どの顎も同じに見えるためです(笑)
そのため、番号を付けそれぞれを区別します。

ということで、当院では豚顎に番号を掘ることを「命名式」と呼んでいます。
それまではみんな同じに見えた豚顎も、番号を掘った瞬間から個性が見えたり?(笑)
なぁんて少し大袈裟な言い方ですが、2時間も豚顎に囲まれていると
とても不思議な気持ちになります;;

全ての顎に掘り終わった後の感想は、「怖い」とか「気持ち悪い」ではなく、
両手の感覚がない、でした('○u○`;)
凍った豚顎を押さえて掘っていくため、冷たさと振動と疲労に両手が負けました(苦笑)

CT撮影も終わり、あとは豚顎専用冷凍庫にて出番まで待機です。
  
Posted by dental_staff at 19:33Comments(0)TrackBack(0)
このページの上へ▲