2009年03月06日

抜歯の後のおはなし

72ca17d8.jpg
ご覧頂いてお分かりかと思いますが、添付画像は抜歯牙のアップです。

いきなりの画像に、びっくりされた方が
いらっしゃいましたら、申し訳ありません。

抜きたてほやほや?のこの歯は、恥ずかしながら私の親知らずなのです;

先日の診療終了後に、思い切って抜歯をしました。
主治医は勿論、当院の院長です(*〇∪〇*)

院長には、これまで2本の親知らずを抜歯して貰いました。
過去二度とも優しい手つきであっという間に抜いてくれました。

が、しかし…今回抜歯をした歯は、少し頑固な生え方をしていました。
それに加えて私は歯科治療経験が皆無に近い事や、
抜歯の手順が全て分かっている事などの理由から、
抜歯前は恐怖におののいておりました(´;∧;`)

緊張と恐怖感を押し殺し、いざ!!


時間と手間が掛かる抜歯だと意気込んだものの…
施術開始から数分後、あっという間に抜歯終了。

想像されたよりもずっと素直な生え方だった為にすんなりと終了しました。

恐怖と緊張のあまりに、治療しにくい不良患者になってしまいました(苦笑)
すみませんでした;;;


さてさて、抜歯後で気になる事といえば『痛み』と『腫れ』です。

お痛みについては、多くの場合には鎮痛剤を服用すれば解決されます。

しかし、厄介なのが腫れです。

そんな腫れを最小限に留めるには、動かさない!
これが1番だと思います。

顎を沢山動かす事で腫れは誘発されます。

ですから、出来るだけしゃべらない。
出来るだけ、柔らかい物を食べる。

個人差はありますが、数日の間少しだけ我慢をしてみると、
腫れは最小限で済むのです。

ハムスターの様な顔になるのがお嫌な方は、
実践されることを、強くオススメします(笑)

私も、ハムスターにならない様に大人しく過ごしたいと思います(≧ヘ≦;;)笑
  

Posted by dental_staff at 19:50Comments(0)TrackBack(0)
このページの上へ▲