mino-hitokotomonomousu 今日は。m(_ _)m

 <b>自民党東京都連</b>が、7月2日に行われる都議選に向けた公約の骨子を決めた様ですな。

 <b>「豊洲市場早期移転」</b>を掲げ、小池都知事との対決姿勢を強めた様ですね。

 さて、地元の選挙区での攻勢はどの様になりますか?

 都歯連盟北支部としても、頑張って応援する事になって居りますが・・・。

【参考】 「自民公約に『豊洲早期移転』…知事と対決鮮明に」 によると、

 自民党東京都連は、都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向けた公約の骨子を固めた。

 築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への早期移転を掲げるなど、小池知事への対決姿勢を鮮明にした内容で、11日に開催する都連のパーティーで発表する。

 骨子では、市場移転問題のほか、個人都民税の10%減税も盛り込まれた。同税の減税については、都議会自民党は都議会第1回定例会の代表質問でも小池知事に提案したが、小池知事は「税の公平性から課題がある」と述べ、導入に慎重な姿勢を示している。

 都連は骨子の発表後、5月中にも詳細な公約を発表する。小池知事が事実上率いる都民ファーストの会も今後公約作りを進め、同月以降に発表する見通しだ。

と言う事だそうですね。m(_ _)m