mino-hitokotomonomousu 電気事業連合会の勝野哲会長が、15日に、将来的に考えて原発の新増設が必要であると、エネルギー基本計画の見直しなど、経済産業省が進めている中長期の政策議論で、検討されることに期待を示した。

と言う事だそうですね。

 矢張り、現実はそうならざるを得ないのでしょうな。

 その関連記事は、

 「原発の新増設必要=政策議論に期待―勝野電事連会長」 によると、

 電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の定例記者会見で、原発について「足元の再稼働のみならず中長期的には新増設・リプレース(建て替え)が必要になる」と語った。「資源に乏しいわが国で原発の果たす役割は大変大きい」と強調。エネルギー基本計画の見直しなど、経済産業省が進めている中長期の政策議論で、新増設の必要性が検討されることに期待を示した。

 勝野会長は、「安全の確保、技術、人材基盤を維持する観点からも将来にわたって原発を一定規模確保することが必要だ」とも訴えた。 

と言う事だそうですね。m(_ _)m