mino-hitokotomonomousu 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の言動に注意が向けられて居りますが、北朝鮮からの訪朝要請に対し、如何行動するかが問題ですな。

 北朝鮮による日米韓分断を懸念しますね。

 まあ、元々文在寅(ムンジェイン)大統領は北朝鮮寄りの方ですが、警戒が更に必要でしょうな。

 その関連記事は、

 
「日米韓分断に警戒 日本政府、対北圧力後退は反対」 によると、

 日本政府は、北朝鮮が韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の早期訪朝を要請したことについて、北朝鮮側が日米韓の連携を分断する意図もあるとみて警戒を強めている。韓国政府による人道支援の再開など対北圧力を弱める動きには反対する方針だ。


 小野寺五典防衛相は10日、佐賀市内で記者団に「過去、日本も韓国も北朝鮮の融和政策に乗ってしまい、北朝鮮は核・ミサイル開発を継続した。この反省は韓国も認識していると思う」と述べた。南北対話が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発などの時間稼ぎに利用されることへの懸念が念頭にある。

 小野寺氏は「対話のための対話ではあまり意味がない。国際社会が求めるのは核・ミサイルの基本的政策の変更だ」とも強調した。日本政府は北朝鮮との対話再開の条件として核・ミサイル開発の放棄を挙げており、小野寺氏の発言もこうした立場を反映している。

 日本政府は「離散家族再会など純粋に南北間の問題については日本が口を出す権利はない」(外務省幹部)との立場だ。ただ、安倍晋三首相は9日、文氏との首脳会談で対北圧力を最大限高める方針を確認したばかり。文氏が訪朝すれば、北朝鮮が人道支援や開城(ケソン)工業団地協力事業の再開を求める可能性もある。

 日本政府は今後、資金援助を含む対北協力は国連安全保障理事会の制裁決議違反に当たるとして、韓国政府に自制を強く求めていくとみられる。

と言う事だそうですね。m(_ _)m