mino-hitokotomonomousu さてさて、如何なりますかな?

 いよいよ、動き出しましたかね!

 ちょっと、成り行きが心配ですが・・・。

 その関連記事は、

 <眞子さま、お誕生日写真が"結婚支持派"佳子さまとのツーショットになった理由> によると、

 10月23日、秋篠宮家の長女・眞子さまは29歳の誕生日を迎えられた。新型コロナウイルスの状況を踏まえながら、お仕事をこなされていると、皇室担当記者が次のように話す。

「勤務されている博物館『インターメディアテク』は閉館中。それ以前から在宅ワークを続けていた眞子さまですが、最近は職場に出勤される日もあるそうです。  国際基督教大学(ICU)の大学院でも研究を続けながら、公務や宮中祭祀にもご出席。『日本テニス協会』の名誉総裁を務めていることから先日、大坂なおみ選手の試合を宮邸でご覧になりました」  11月8日には、秋篠宮さまが『皇嗣』となられたことを世界に宣言される『立皇嗣の礼』が行われる予定。  「儀式終了後、そう時間をあけずに、小室圭さんとの結婚問題に関する“何らかの発表”がある可能性が高いとみられています。  『立皇嗣の礼』に伴う地方へのご参拝も、コロナの影響で延期となりました。11月30日に秋篠宮さまのお誕生日会見が控えていることから、11月中旬ごろにご結婚、もしくは再延期の発表があると思いますよ」(同・前)  秋篠宮家にとって正念場となる11月を前にして迎えた、眞子さまのお誕生日。ただ、報道媒体向けに公表された“6枚”の近影写真が「とても意外な構図だった」と、ある皇室ジャーナリストが語る。

”ご両親と眞子さまの間には亀裂が入っている”
 「昨年が眞子さまおひとりの写真だったことに対して、今年は6枚中4枚が佳子さまと写られているお写真でした。・・・・・

”結婚容認”の方向に傾いている
 秋篠宮さまは一昨年のお誕生日会見で、眞子さまと小室さんが行うはずだった、一般の結納にあたる『納采の儀』を行えないと発言され、昨年のお誕生日も、そのお気持ちは変わっておられなかった。紀子さまも同じく、小室さんとの結婚に反対だと長らく言われてきた。・・・・・

実質上の”白旗宣言”
 結婚問題が内々で決着がついたのか、吹っ切れたご様子の秋篠宮さまを週刊女性は目撃。・・・・・

 お誕生日写真で眞子さまが見つめられていた『サルスベリ』の花言葉には“あなたを信じる”という意味もある。  小室さんを信じ続けるプリンセスは、もうすぐ“運命の11月”を迎える──。

と言う事だそうですね。その詳しい事(・・・・・)はサイトをご覧下さい。m(_ _)m