Dr.MINO人生放談

 「古里庵阿寒話!(機法廖懲りない飲兵衛親爺、Dr.MINOの我儘放談にお付き合下さい。

dr.mino-hitokotomonomousu さてさて、如何なって居るのでしょうかな?

 その関連記事は、

 <【速報】衆院選 期日前投票 中間状況約567万人が投票> によると、

前回の選挙と比べおよそ156万人の増加

 総務省は衆議院選挙の期日前投票の中間状況を公表し全国で約567万人の有権者が投票を済ませたことがわかりました。前回の選挙と比べおよそ156万人の増加です。

 総務省が先ほど公表したデータによりますと、24日までに期日前投票を終えた人は全国で567万519人でした。

 これは4年前の前回の衆議院選挙の時と比較して約156万人増加したことになります。

 期日前投票は選挙が公示された翌日20日から始まり投票日前日の30日まで行われます。期日前投票を利用する有権者は選挙の度に増えていて、4年前の衆院選挙ではおよそ2137万9000人と過去最高を記録しています。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

IMG_0265a まあ、そんな事は無いでしょうね!

 あり得ませんね、今までの自公の施策から鑑みると。

 選挙直前の、選挙結果関する報道は、実際の結果と反対になる事が多いですな。\(*_*)/

 その関連記事は、

 <自民が単独過半数確保の勢い、立憲はほぼ横ばい 朝日情勢調査> によると、

 31日投開票の衆院選について、朝日新聞社は23、24日、全国約38万人の有権者を対象に電話とインターネットによる調査を実施し、全国の取材網の情報も加えて、選挙戦中盤の情勢を探った。現時点では、(1)自民党は公示前の276議席より減る公算が大きいものの、単独で過半数(233議席)を大きく上回る勢い(2)立憲民主党は比例区で勢いがなく、公示前の109議席からほぼ横ばい――などの情勢になっている。

 小沢一郎氏や安住淳氏、野党の大物が思わぬ接戦 東北の選挙区

 選挙区はインターネット調査で、比例区は電話調査で情勢を探った。調査時点で投票態度を明らかにしていない人が、選挙区は4割、比例区は3割おり、今後、情勢が大きく変わる可能性もある。

 自民は、選挙区では公示前の210議席に届かないものの、161の選挙区で優位に立ち、190議席に迫る勢いをみせている。比例区は堅調で、公示前の66議席を上回り、70議席をうかがう。

 自民は、政権を奪還した2012年の衆院選以降、国会を安定的に運営できる絶対安定多数(261議席)を確保してきた。接戦となっている74の選挙区の勝敗次第では、今回もこれを獲得できる。

 公明党は、公示前の29議席は維持しそうな勢い。選挙区では、北海道10区と東京12区で接戦となっている。

 立憲は、選挙区では公示前の48議席を上回る公算が大きい。競り合っている65の選挙区が、議席を上積みできるかどうかの焦点。枝野幸男代表(埼玉5区)も自民前職と接戦となっている。一方、比例区は勢いに欠け、公示前の61議席を10議席以上、下回りそうだ。

 日本維新の会は、公示前の11議席から3倍近くに増える勢い。選挙区は大阪府内を中心に10選挙区でリード。比例区は地盤の近畿以外でも、東京や南関東で複数議席獲得を視野に入れている。

 共産党は、選挙区で議席を維持している沖縄1区で接戦。比例区で議席を積み上げ、全体として公示前の12議席を上回る可能性がある。

 国民民主党は、4選挙区で優勢で、比例区と合わせ、公示前の8議席と同程度になる見込み。

 れいわ新選組は比例区東京で議席獲得をうかがう。社民党は選挙区、比例区ともに1議席を確保できるかどうか。

 「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」は、厳しい情勢だ。

     ◇

 調査方法 23、24の両日に実施。電話調査は、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、固定電話、携帯電話あわせて2万5595人から有効回答を得た。インターネット調査は、調査会社4社に委託し、各社の登録モニターを対象に調査した。全国で計35万3868件の有効回答を得た。小選挙区はネット調査から当落を予測し、比例区は、電話調査から予測した。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

IMG_0265a 今回の衆院選を考えると、居たたまれないでしょうな!

 さてさて、野党連合の勝利がちらつきますかね?

 自公連合、頑張れ、応援して居ますよ。\(*_*)/

 その関連記事は、

 <参院2補選 自民「2勝で勢い」思惑外れ> によると、

 岸田文雄首相(自民党総裁)が陣頭指揮を執る初の国政選挙となった参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙は、与野党1勝1敗の痛み分けとなった。衆院選(31日投開票)の前哨戦とも位置付けられていただけに、一丸で臨んだ与党には一抹の不安を残す結果となった。参院の勢力拡大を目指していた自民は来夏の参院選に向けても危機感を強めることになりそうだ。

 2補選のうち「保守王国」の山口選挙区に関しては、当選を確実にした自民元職の元経済産業政務官、北村経夫氏(66)が当初から優勢と伝えられていた。しかし、静岡選挙区は序盤から、自民新人で元御殿場市長の若林洋平氏(49)=公明推薦=と、無所属新人で元県議の山崎真之輔氏(40)=立民、国民推薦=の2人が激しく競る展開となっていた。

 与党は6月に行われた静岡県知事選で、自民推薦候補に大勝して4選を果たした川勝平太知事が山崎氏の支援に回ったことを強く警戒していた。自民選対幹部は「新内閣の初陣で1勝1敗では野党と互角に見られてしまう」と懸念を示し、閣僚の一人も「追い込まれている。何とか勝たなければならない」と焦りの色を濃くしていた。

 そのため、首相は告示日の7日に静岡市、21日に浜松市と2度にわたって静岡入りして支援、公明も推薦して票の掘り起こしに力を入れた。しかし、危機感は最後まで共有されず、山崎氏の後塵(こうじん)を拝する結果に終わった。

 形式的には1勝1敗だが、与党は党一丸で臨んだ接戦の静岡で野党推薦候補に勝ちきれなかった。衆院選の投開票を目前に控え、新政権誕生直後の「ご祝儀相場」と呼ばれる好環境を生かせなかったショックも小さくないとみられる。

 一方、今回の2補選は衆院選にとどまらず、来年7月の参院選を占う意味合いもあった。参院自民の会派の所属議員は現在109人で、単独では過半数(123議席)に届いていない状態が続いている。

 自民の世耕弘成参院幹事長は、告示翌日の8日の記者会見で「厳しい状況での国会運営になる。何としても静岡、山口の補欠選挙をしっかりと勝利をすることが重要だ」との認識を示していた。それだけに、参院の勢力拡大という観点でも満たされない思いが募る戦績となった。(今仲信博)

と言う事だそうですね。m(_ _)m

IMG_0265a お早う御座います。m(_ _)m

 それは、おめでとうございます!

 その関連記事は、

 <芦川うらら、日本女子67年ぶりの平均台金メダル 村上茉愛も銅でW表彰台> によると、

◆体操 ▽世界選手権 最終日(24日・北九州市立総合体育館)

 種目別決勝が行われ、女子の平均台は東京五輪代表の芦川うらら(静岡新聞SBS)が14・100点で金メダル。1954年ローマ大会の池田(旧姓・田中)敬子さん以来、67年ぶりに制覇した。6位通過だった予選から0・5点以上上乗せした。

 東京五輪では6位。その“リベンジ”として臨んだ今大会で世界一に輝いた。「今大会ではメダルを目指してやってきたのでうれしいです。昨日の夜とかは、自分が表彰式に出るところは想像できていた。でもやっぱり取るからには金が1番良い。自分の中で表彰式に出るイメージができていたのが、今回の結果につながったと思います」と喜びを語った。

 村上茉愛(日体大ク)も、13・733点で銅メダルを獲得した。五輪と世界選手権の合計獲得メダル数は5個となり、池田敬子さんに次ぐ、日本女子歴代2位となった。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

マゴチ
 或る方から、釣った「マゴチ(真鯒)」(写真上)を頂きました。

 流石に、何時もと訳が違い、極親しいお寿司屋の大将に捌いて貰いましたよ。捌き方の一例(写真下)です。\(*_*)/

 山葵醤油と紅葉卸ポン酢で味わってみましたが、紅葉卸ポン酢が合いますね。
マゴチ2
【参考】 <マゴチ(真鯒)ってどんな魚? 生態・値段・捌き方・釣り方まとめ>

このページのトップヘ