Dr.MINO人生放談

  「古里庵阿寒話!」:懲りない親爺Dr.MINOの我儘放談にお付き合下さい。

東京モーターショー ここの処、「東京モーターショー」に出店する海外メーカーの取り消しが増えて居る様ですな。

 そんなに海外の自動車メーカーの経営が酷いのでしょうかね?

 そもそも、この「東京モーターショー」に対する価値観が減少して来たためでしょうな。

 その関連記事は、

 「東京モーターショー、あまりの寂しさに主催者も水増し出展社リストを作るほど?」 によると、

 東京モーターショーの出展メーカーが発表された。リストを見て業界関係者は「それほど深刻な状況なのか!」と驚きを隠さない。ここ数回、東京モーターショーは海外メーカーの出展取りやめが相次ぎ、今や国際ショーと言うには恥ずかしいほど。なにしろ世界有数の自動車生産国であるアメリカや、伝統あるイギリス、イタリア勢の姿も無いほど。

・東京モーターショー凋落。米・英・伊の出展無し

 そればかりか、数少ない出展社リストの水増しまで行っている。例えば『メルセデスベンツ』は、本体の他『メルセデスAMG』、さらに『メルセデス・マイバッハ』、メルセデスベンツのブランドである『スマート』、そして『スマート・ブラバス』というブランド名まで並ぶ。ちなみにAMGなど『スバル』に対する『STI』のようなもの。
だとしたら日産だけでなく、関連の『ニスモ』や『オーテック』を出展社リストに載せているかと言えば、無し。日本のメーカーについては世界基準。海外のメーカーだけ超水増ししているのだった。しかもマイバッハやブラバスの販売台数たるや極めて少ない。少しでも海外メーカーの数を増やしたい、ということなんだと思う。それが逆に「こっけいさ」を感じさせる。

 そもそも『フェラーリ』や『ランボルギーニ』、『ロールスロイス』など華やかなブランドが出ていないモーターショーなど魅力無い。今年のモーターショーに出展しているメーカーのクルマなら、近所のディーラーに行けば見られるだけでなく試乗だって可能。本来モーターショーとは自動車に対する夢を持って貰うイベントである。
自動車関連のイベントが不人気なワケではない。幕張メッセで毎年1月に開催される民間企業主催の『オートサロン』の入場者は若い世代の増加などもあり3日間で32万人を超えるほど。会場は押すな押すなの大盛況である。全ての自動車メーカーがスポンサーになっている自動車工業界主催の東京モーターショーは本来なら規模からして全く違うハズ。

 出展を見送った海外の自動車メーカーに聞くと、皆さん「出展料金が高額な割に地味過ぎます。一昔前なら東京モーターショーに出展するのがステータスだったけれど、今やそういった雰囲気も無い」。主催者が「開催すればよい」という役人根性になっていると、多くの自動車メーカー関係者は指摘する。地盤沈下は今後も続く?

と言う事だそうですね。m(_ _)m

レゴランド―ジャパン2
 その入園料金が高目と思って居たら、やっぱり、割引率の良い「1日券」の販売を始めた様ですな。

 本当に、現実、家族で利用すると高めなので、矢張り、割引券を出すのも必然でしたかね。

 その関連記事は、

 「レゴランド、オープン2か月足らずで値下げ」 によると、

 テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市港区)の運営会社は25日、年内入場分まで、最大25%割り引く1日券「ファミリー1DAYパスポート」の販売を始めたことを明らかにした。

 4月1日のオープンから2か月足らずで実質的な値下げに踏み切った形だ。

 発表によると、ファミリー1DAYパスポートは4人分と3人分の2種類(いずれも大人は2人まで)で、インターネットや一部のコンビニエンスストアなどで販売。大人2人、子供2人の場合、通常2万4400円のところ、4人分のパスポートを7日以上前に購入すると1万8300円、2〜6日前に購入すると1万9600円になる。

 広報担当者は「夏休みを控え、家族用のチケットが必要と判断した」と説明。現時点での入場者数は明らかにしていないものの、年間200万人の目標は「達成できると考えている」としている。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

nabechan-facebook 昨晩、午後5時半から、歯科医師会館大ホールで「都議会自由民主党総決起集会」が開催されましたが、参加致して参りました。

 そして、同じホールで都歯連盟「第一回支部長・代表者会」が開催され、出席して参りました。

 その後は、お疲れさん会を駒込駅付近の江戸前寿司「鮨わさび」で執り行いましたが、美味しかったですね。(*_*)/~

 実に、充実した日でした。m(_ _)m

 今日は、午前中、地元の成立幼稚園で歯科健診を行って参りました。

 そして、午後6時半からは、北とぴあの「さくらホール」で、「第49回自由民主党北区総支部定期大会」が開催されますので、仲間と参加して参ります。

 本当に、実に忙しいですな。でも、これからがもっと忙しくなりそうですな。ワッハッハッハッハ〜!(*_*)/~

nomibanasi4 今晩、午後8時からちょっと用事があり、出掛けて参ります。

 その後、何処へ行くか?

 まだ、決まって居りませんな。

nomibanasi3 明日、明後日と予定が詰まって居りますので、二次会を早々に切り上げたいのですがね。

 さて、如何なりますか。ワッハッハッハッハッハ〜!(*_*)/~ → m(_ _)m

 では、行って来ま〜す!

 面白そうな記事を見つけました。
ドラゴンアイー八幡平
 「山頂に巨大な『ドラゴンアイ』 雪解け水が生む神秘の沼」 によると、

 岩手県と秋田県にまたがる八幡平(はちまんたい、1613メートル)の山頂付近で、雪解けの季節にだけ見られる「竜の目」が今年も出現した。融雪がさらにすすむと目の形が整いそうだ。

 山頂近くにある湖沼群の一つ鏡沼(かがみぬま、直径約50メートル)では、中央部分の雪を囲むように解けた水がドーナツ状にたまり、巨大な「目玉」のように見える。岩手県の八幡平市観光協会では今年からこの風景を「八幡平ドラゴンアイ」(写真上)と呼び、案内を始めた。「昨年、台湾の観光客がSNSで発信したのをきっかけに、海外からも注目を集めている」と、新名所に期待を込める。国立公園として管轄する環境省へ連絡のうえで22日、ドローンで上空から撮影すると、形がよりはっきりと確認できた。

 沼の観察を続けている八幡平パークサービスセンターの工藤勲さん(67)は、「今年は水が透き通っていないが、これから去年のように青く澄んでくるかも」「周りの沼にも同じように雪が積もるが、きれいな円形に解けるのは鏡沼だけ。理由はよく分からない」とその神秘さを説明する。

 ドラゴンアイが見られるのは2週間ほど。同観光協会は、今年は6月初めごろまでと予想している。(福留庸友)

と言う事だそうですね。m(_ _)m

へぎ蕎麦 以前に越後湯沢へ行った折、駅近くの蕎麦屋さんで、この「へぎ蕎麦」なるものを食べた事がありますが、腰があり、とても美味しかった事を覚えて居りますね。

 確かこの「へぎ蕎麦」は、「ふのり」をつなぎに使用して打った蕎麦だと思いますが、家族で「蕎麦打ち体験」をした時、矢張りつなぎに「ふのり」を使用しましたな。(*_*)/~

【参考1】 その「へぎ蕎麦」の詳しい事は「へぎ蕎麦の由来」をご覧下さい。m(_ _)m

【参考2】 「中野屋 湯沢本店」

内村航平2 本当に素晴らしいですな。

 NHK杯で内村航平選手が9連覇、個人総合40連勝を遂げましたね。

 強い!の一言ですな。

 益々、頑張って欲しいものですね。(*_*)/~

【参考】 「内村 NHK杯9連覇&個人総合40連勝!さあ、次は世界選手権7連覇だ」 によると、

 キングの進撃は止まらない。体操のNHK杯最終日は21日、東京体育館で男子が行われ、内村航平(28=リンガーハット)が4月の全日本の持ち点と合わせて合計172・900点とし、9連覇を達成。個人総合の連勝を40に伸ばし、7連覇が懸かる世界選手権(10月、カナダ・モントリオール)の代表に決まった。

 5種目目の平行棒を終えてトップの白井健三(20=日体大)と0・5点差の2位だったが、14・450差で迎えた最終種目の鉄棒で鮮やかに逆転した。最終演技者として登場し、離れ業を次々に成功。14.800をマークし白井の挑戦を何とか退けた。

 172・550で2位の白井も世界選手権の代表に決定。2人は本番で個人総合への出場が決定的だ。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

nabechan-facebook え、困ったものですな。

 WBA会長がミドル級王座決定戦(村田vsエンダム)の再戦を指示しましたが、如何なものでしょうか?

 本当に、困ったものですね。

 審判は神聖なものですから、再戦指令とは・・・。

【参考】 「WBA会長、村田―エンダム再戦指令 ツイッターで『怒りと謝罪』表明」 によると、

 ボクシングのWBA世界ミドル級王座決定12回戦(20日、東京・有明コロシアム)で村田諒太(31=帝拳)がアッサン・エンダム(33=フランス)に1―2の判定で敗れた結果に対し、WBAのヒルベルト・メンドサJr会長が“再戦指令”を出した。

 メンドサ会長はツイッターで、自身がつけた採点表を公表し、117―110で村田の勝ちとした上で「DIRECT REMATH(再戦)」と書き添えた。「私は公正な採点が下すことができないスポーツに怒りと不満を覚える。私の採点では村田が117―110で勝っていた。村田諒太と帝拳プロモーション、日本のボクシングファンにお詫びしたい。ひどい判定がもたらすダメージをどう回復させたらいいか、言葉が見つからない。私はチャンピオンシップ委員会に再戦を要求する」と声明を発表した。

 村田―エンダム戦はジャッジのラウル・カイズ・シニア(米国)が117―110で村田を支持したが、グスタボ・オパディージャ(パナマ)は116―111で、ヒューバート・アール(カナダ)は115―112で、いずれもエンダムを支持。帝拳ジムの本田明彦会長は「これまでで一番ひどい採点」と怒りをあらわにし、「リマッチ?やりたくないですよ」とWBAへの不信感を示していた。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

mino-hitokotomonomousu 昨晩のプロボクシングの試合をTVで観戦致しましたが、私としては村田が勝ったと思って居りましたがね。

 プロボクシングの世界戦で判定の場合、なかなか難しいものがありますな。

 矢張り、KOかTKOするしか、確実にチャンピオンに勝つ方法はないでしょうね。(*_*)/~

【参考】 「村田諒太が“疑惑の判定負け”で世界ベルト逃し場内騒然!」 によると、

 プロボクシングのWBA世界ミドル級王座決定戦が20日、有明コロシアムで行われ、ロンドン五輪金メダリストで、同級2位の村田諒太(31、帝拳)が同級1位のアッサン・エンダム(33、フランス)から4回に右のカウンターでダウンを奪い、5回、7回にも、“ロープダウン”とも取れる大ダメージを与えながら「1−2」の疑惑の判定負けを喫した。まさかの判定負けに1万人を越えるファンで埋まった場内は騒然となった。

 試合後、帝拳の本田明彦会長は、「長くボクシング界にいるが、こんなひどい判定は見たことがない。ワンサイドの試合。ボクシングの信用がなくなってしまう判定だ」と大激怒。世界戦で豊富なレフェリー、ジャッジ経験のある森田健氏が、「私は2ポイント村田が勝っていた」と語り、ミドル級の統一王者、ゲナジー・ゴロフキンとの世界戦経験のある元世界暫定王者の石田順裕氏も、「村田の圧勝だった。あんなパンチの手数だけで勝てるならもうプロボクシングじゃない。ジャッジに何か(疑惑)を感じる」と、ジャッジ批判するほどの“疑惑判定”で、プロ転向後、5年間待って巡ってきたチャンスを逃した。

 それでも村田は「内容は、第三者が判断すること。僕自身が勝った、負けたを言いたくない」と潔ぎ良かった。試合には惜敗したが、そのパンチ力が世界最前線のミドル級で通用することは証明した。

と言う事だそうですね。この続きはサイトをご覧下さい。m(_ _)m

ローゼンハイム ステファニー2 過日、頂いた「ステファニー」(ローゼンハイム製)は、洒落た包装がされておりますね。

 中身のバームクーヘンも、中々美味しかったですな。

 ちょっとした贈り物に最適でしょう。

 機会があれば、利用しても好いかもね。(*_*)/~

ローゼンハイム ステファニー【参考】 「ステファニー / ローゼンハイム」 によると、

 人気ブランド『ローゼンハイム』上質な贈り物を大切な先方様へお届けします。

 お祝いや内祝い、香典返しなど特別な贈り物・返礼品に最適です。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

このページのトップヘ