Dr.MINO人生放談

  「古里庵阿寒話!」:懲りない親爺Dr.MINOの我儘放談にお付き合下さい。

大坂なおみ3 過日の全米オープンで優勝してから、その強さを発揮している「大坂なおみ」選手は、「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)で決勝戦へ進出いたしましたね。

 本当に、強くなりましたな。

 益々の活躍を期待いたしましょう。(*_*)/~

 その関連記事は、

 「大坂、世界37位圧倒で凱旋V王手 全米OPから10連勝、“お団子ヘア”神話守った」 によると、

話題の美女選手破り2年ぶり決勝進出、6戦連続ストレート勝ち&新ヘアで負けなし
 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。23日の決勝では元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と初優勝をかけて対戦する。

 大坂がまた圧勝だ。第1セット。互いにキープして迎えた第5ゲーム。大坂はストローク戦で粘ってポイントを奪うなど、初ブレークに成功すると、第6ゲームは4連続エースを炸裂。超満員の観衆から何度もため息が漏れた。第7ゲームもデュースの末にブレークし、一気の4ゲーム連取で第1セットをモノにした。

 第2セットも序盤から一進一退の攻防となったが、第5ゲームでデュースの末に粘り、最後はジョルジのミスを誘ってブレークに成功。リードを奪うと、そのまま押し切り、勝利を奪った。2年ぶりのファイナルを決めると、大きな喝采が沸き起こり、大坂を祝福した。

 これで全米オープンから10連勝。しかも、その間で落としたセットはわずかに「1」。全米準々決勝から6戦連続ストレート勝ちの圧倒ぶりだ。その裏では、全米オープンからヘアスタイルを従来のポニーテールから長髪を小さくまとめた“お団子ヘア”に変更。以降、負けなしとなっている。

 前日の試合後には“お団子ヘア不敗神話”について「真実よ。ポニーテールにするのが今は怖いわ」とツイッターで認めていたが、それも守った格好だ。全米オープン以降、大注目を集める中、快進撃を続けている20歳。決勝では元世界ランク1位で現在8位のプリスコバと対戦する。日本のファンに届ける凱旋Vまであと1勝だ。

【大坂の全米オープン以降の成績(カッコ内は対戦当時の世界ランク)】

 <全米オープン>
   1回戦 2-0 L.シグムント(146位)
   2回戦 2-0 J.グルシュコ(162位)
   3回戦 2-0 A.サスノビッチ(33位)
   4回戦 2-1 A.サバレンカ(20位)
   準々 2-0 L.ツレンコ(36位)
   準決 2-0 M.キーズ(14位)
   決勝 2-0 S.ウィリアムズ(26位)

 <東レPPO>
   2回戦 2-0 D.チブルコバ(30位)
   準々 2-0 B.ストリコバ(25位)
   準決 2-0 K.ジョルジ(37位)

と言う事だそうですね。m(_ _)m

IMG_1948 今回、PCの新設で、「ATOK」を設定いたしましたが、どうも使い慣れた「IME」の方が良さそうで、「IME」に戻しました。

 調べてみると、「ATOK」の方が使い勝手が良いという人が多そうですが・・・、今の所、私は「IME」で行きましょう!

【参考】 「インプット メソッド エディタ - Wikipedia」 によると、

 インプット メソッド エディタ(英: input method editor、IME)、訳して入力方式エディタとは、パーソナルコンピュータをはじめとした情報機器で、キーボード上にあるキーの組み合わせ(またはスマートフォン画面上にある限られたキーの組み合わせで)で、漢字、ハングル文字、かな文字などキーボード上には無い文字を入力するためのソフトウェアである。通常は言語種ごとに別個に用意され、中国語対応版、朝鮮語対応版、日本語対応版などがある。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

 そう言われれば、高速道路の「この先渋滞〇〇km」表示は、どの様なシステムでなされているのか?

 興味ありますね。

 その関連記事は、

 「高速道路の『この先渋滞◯◯km』という渋滞情報の場所や長さはどうやって調べている?」 によると、

そもそも渋滞の定義は?
 高速道路を利用して移動をする際に目にとまるのが渋滞情報です。走行中に高速道路の上にある電光掲示板では「この先渋滞××km」という表示がされています。渋滞には遭遇したくないですが、リアルタイムな渋滞情報が把握できることはとても有益です。渋滞の場所や長さはどのように調べているのでしょうか。

 渋滞情報における渋滞の定義とは、通行中の車両の平均速度が時速40km以下で低速走行、あるいは停止発進を繰り返す車列が、1km以上かつ15分以上継続した状態をいいます。

 渋滞が主に発生する要因は一般的に通行する車両の交通集中によって引き起こされます。交通集中による渋滞が発生しやすいポイントは、上り坂及びサグ部、トンネル入り口部、インターチェンジ合流部、料金所部などがあげられます。

 NEXCO西日本のデータによると高速道路での渋滞の原因の半数以上は「上り坂およびサグ部」となっています。「サグ」とは鉢状の道路状態の事であり、緩やかな下りから緩やかな上りになる場面で、ドライバーが平坦な道だと勘違いをして速度が落ちることにより、後続車が車間を保つためブレーキを踏んで減速、その連鎖で渋滞へと発展していきます。

渋滞の長さを計測する方法とは
 交通集中による渋滞の情報を、高速道路上ではどのように測定をしているのでしょう。NEXCO東日本に聞いてみました。

──電光掲示板に表示されている渋滞××kmという表示はどのようにして計測されているのですか。

 高速道路には「トラフィックカウンター」と呼ばれる計測器が埋め込まれています。トラフィックカウンターは概ね2km間隔で配置されており、通過する車の台数、大型車、小型車の判別、速度などを計測しており、車の速度から、高速道路が渋滞しているかどうかを判別しています。

──機械で計測した情報だけで渋滞情報を確認しているということでしょうか。

「トラフィックカウンター」は、全ての道路に2km間隔で埋め込まれているわけではありません。そこで、高速道路を巡回している交通管理隊や、料金所の係員などが渋滞を確認して、高速道路管理センターに連絡をしています。

いつでもどこでも、渋滞情報を簡単に取得
 インターネットの普及により、どこにいても簡単に渋滞情報を取得することが可能になりました。実際にテレビやラジオに渋滞情報を提供しているJARTIC(日本道路交通情報センター)では、Webサイトでも交通情報を配信しています。JARTICは警察や高速道路管理センターなどからデータを受け取り、その情報をもとに即座に情報配信を行っています。

 さまざまな技術や人の努力により、昔から比べると簡単に入手することが可能になった渋滞情報。高速道路を利用する際は、渋滞情報サービスをうまく活用し、事前に気がつけば手前のPA/SAに立ち寄って渋滞が収まるのを待つなど、うまく付き合ってみてはいかがでしょうか。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

東京マラソン2017 如何やら、次回の「東京マラソン」参加費が現行の1.5倍になりそうですな。

 その主な理由は、警備・安全対策費、テロ対策費の為みたいですね。

 日本も、外国並みの警備が必要とは?悲しいですな。

 その関連記事は、

 「東京マラソン、参加費が1.5倍に=テロ対策強化で検討」 によると、

 東京マラソンを運営する東京都の外郭団体「東京マラソン財団」が、2020年3月に開催予定の第14回大会から参加費を現行の1.5倍に値上げする方向で検討していることが22日、分かった。

 警備・安全対策の強化による収益の急激な悪化が主因。早ければ12月の理事会で決定する。

 東京マラソンの警備・安全対策費は、13年4月の米ボストン・マラソンでの爆弾テロ以降、5年間で2.7倍に急増。今年は過去最高の4億8200万円に達した。

 財団は20年東京五輪・パラリンピックを控え、今後もテロの脅威は高まるとみており、対策に万全を期すため、警備員の増員や金属探知機・監視カメラの増設などを想定。都は昨年の第11回大会から1億円だった補助金を2億円に倍増したが、収益悪化に歯止めがかかっていない。

 東京マラソンの参加費は、07年の第1回大会以来、1万円(税抜き)に据え置かれてきた。値上げが実現すれば1万5000円(同)になるが、財団によると、さいたま国際マラソンなど参加費が1万円を上回る国内大会も多く、海外では段階的に値上げしている例もある。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

白鵬関2 まあ、兎角言われて居りますが、横綱白鵬関41度目の優勝と史上初の幕内1,000勝を遂げましたね。

 本当に、素晴らしいことですな。

 今後も、横綱の風格を損ねない様に、ますます頑張って欲しいものですね。

 そんなに好きではありませんが、一応、一言祝辞を。

 その関連記事は、

 「白鵬、41度目の優勝&史上初の幕内1000勝『最高に気持ちいい』」 によると、

 「大相撲秋場所・14日目」(22日、両国国技館)

 白鵬(宮城野)が5場所ぶり41度目の優勝と、史上初の幕内通算1000勝を達成した。全勝街道を突き進んで迎えた14日目。2敗の大関豪栄道(境川)を上手投げで破り、14勝目を飾った。

 この日の一番では立ち合いでタイミングが合わず、2度の待った。3度目の仕切り直しで鋭く踏み込まれたが、左の上手をつかむと豪快に投げ飛ばした。初日から順調に白星を積み重ね、賜杯を手にした。

 取組後は「立ち合いは合わなかったが、無事に終われて優勝できてホッとしています。うれしいです」と安どの表情。

 昨年の九州場所以来、優勝から遠ざかり、苦しい時間を過ごしてきた。立ち合いのかち上げなど取り口の批判を受け、けがにも見舞われた。先場所は3連勝からスタートしたが、4日目に休場。厳しい目が向けられたが、圧倒的な強さは健在だった。

 存在感を示し、「年とともにけがも増え、時間かかったが価値ある優勝だと思います。初日から変わりなく、務めたのかなと思います。場所前から1000勝、目標にして臨んだ。上出来になると思わなかったし、唯一ひとりの人間になって最高に気持ちいいです」と笑顔を浮かべた。

 千秋楽は横綱鶴竜(井筒)との対戦。全勝優勝をかけて、最後の一番に臨む。

と言う事だそうですね。m(_ _)m

このページのトップヘ