ハムカツ この「ハムカツ」(写真左)は、居酒屋さんで出され、おつまみの定番の一つですよね。

 最近、居酒屋「お功楽や」で食べた「ハムカツ」は美味しかったですな。

 分厚いハムに衣を付けて揚げる「ハムカツ」は、なかなか美味しいですね。

 ちょっと、調べてみました。(*_*)/~

【参考】 「ハムカツ - Wikipedia」 によると、

 惣菜店、肉屋で売られる。洋食屋で供されることは少なく、定食屋や居酒屋で見かけられる。コンビニエンスストアの拡大以前からあった中食の商品のひとつ。

 ハムカツは切ったハムに小麦粉・卵・パン粉をつけて揚げたカツレツである。

 ハムを薄力粉、溶き卵、パン粉の順にまぶす。または卵と小麦粉をあらかじめ混ぜた液にハムをくぐらせパン粉をつける。

 これを170〜180度の油で揚げて調理したものである。ハムは厚切りにすることでボリュームが増すとされ、薄切りのハムを重ねて調理するときもある。

 卵と小麦粉を混ぜた液には塩・こしょうで味付けするときもある。また、ハムに和辛子やマヨネーズなどで下味をつけて調理する場合もある。

と言う事だそうですね。m(_ _)m