仙台七夕まつり 今日は、仙台の「七夕まつり」でしたね。

 でも、朝からの雨で、ちょっと風情が変わった様ですな。

 写真(左)は、例年の七夕祭りの様子ですね。

 その関連記事は、

 「<仙台七夕まつり>天気しっとり 飾りすっぽり」 によると、

 二十四節気の「立秋」の7日、仙台七夕まつりは2日目を迎えた。仙台市内は朝から雨が降り、午前11時までの最高気温は18.7度。暦通りの肌寒さとなったが、見物客や家族連れは竹飾りやイベントを楽しんだ。

 青葉区の勾当台公園市民広場では、短冊に願い事を書くコーナーが設けられた。仙台の祖母と訪れた東京都の小学2年加藤潤さん(8)は「かぞくといつまでもしあわせにくらせますように」と記入。将来の夢については「何でもできる人になりたい」と笑顔で話した。

 仙台管区気象台によると、8日の仙台も雨となり、最高気温は27度の見込み。

と言う事だそうですね。(*_*)/~