dr.mino-hitokotomonomousu さてさて、如何なりますかな?

 注視しておかねばいけませんね!

 その関連記事は、

 <自民総裁選、岸田・高市・河野の3氏軸の争いに…石破氏が立候補を断念> によると、

 自民党総裁選は17日告示され、29日に投開票される。石破茂・元幹事長が15日、立候補を正式に断念し、出馬を表明している岸田文雄・前政調会長、高市早苗・前総務相、河野太郎行政・規制改革相の3氏を軸に争う構図が固まった。野田聖子幹事長代行は出馬に向けて詰めの調整を急いでいる。

 石破氏は記者会見で、「自民党を変えてほしい、政治を変えてほしいという国民の思いに応えるため、改革を志す勢力が二分すべきではないという思いに基づき、決断にいたった」と不出馬の理由を説明した。「改革の志が一致した。政治理念を共有した」として、河野氏を支持する考えも示した。

 これに先立ち、石破派は臨時総会を開き、同派としては自主投票とすることを決めた。党内7派閥のうち、岸田氏支持の岸田派を除く6派閥が支持候補の一本化を見送る方向で、総裁選の行方は混沌(こんとん)としている。

 岸田氏は、岸田派以外への働きかけを強めている。15日には、参院竹下派に影響力を持つ青木幹雄・元官房長官らと面会し、協力を求めた。党本部の会合で「丁寧な政治を行わなければいけない」と強調した。

 安倍前首相ら保守系議員の支援を受ける高市氏は議員会館の事務所を回り、支持を呼びかけた。国会内で記者団に「厚みのある幅広い政策を国民に訴える機会になるといい」と語った。

 河野氏は15日、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店経営者らと意見交換したほか、テレビ番組に相次いで出演した。党員票で有利に戦いを進める戦略で、「国民の支持をいただき、勝つことが大事だ」と記者団に述べた。

 一方、野田氏は15日、二階幹事長と党本部で面会して協力を求めるなど、出馬に必要な20人の推薦人集めを進めた。

と言う事だそうですね。m(_ _)m