IMG_0265a 成程ね、騒がしいですな。

 何時もの、北朝鮮のこっち向いてアピールでしょうかね?

 その対応は、専門家に任せるしか無いでしょうな!

 その関連記事は、

 <北朝鮮が鉄道発射式弾道ミサイルを試験> によると、

 9月15日に北朝鮮が短距離弾道ミサイル2発を発射しましたが、9月16日にその試験内容が公表されました。それは驚くべきことに鉄道発射式だったのです。

 試験発射を視察したのは朴正天(パク・ジョンチョン)朝鮮労働党書記で、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党総書記の視察はありませんでした。鉄道機動ミサイル連隊(철도기동미싸일련대)の視察射撃訓練指導を行ったとあります。

 発射されている弾道ミサイルは外観形状からイスカンデルの系統のように見えます。北朝鮮側の発表でも韓国軍の推定と同様の飛距離800kmだったと説明されています。

 今回の発射は装輪型移動発射機を使っていないので大きさの特定が難しく、対比する物も無いので、2021年3月25日に発射された拡大型イスカンデルと同じ物かどうかははっきりとしません。

 推定発射場所の平安南道・陽徳郡は山間部にある小さな集落で、道路事情も悪く、弾道ミサイル車両のような大型車両が機動するには向いていない場所です。ただし集落中心部の付近に鉄道の線路があるのです。鉄道機動ミサイル連隊はこの線路を使いました。

 この周辺から発射しています。発射の様子には山と木々とトンネルが映っているので、画像の下辺りから東方向の線路上になると思われます。なお鉄道機動ミサイル連隊は将来、旅団に拡大改編する方針が示されています。

と言う事だそうですね。詳細はサイトをご覧下さい。m(_ _)m