IMG_0265a お早う御座います。m(_ _)m

 それは、おめでとうございます!

 その関連記事は、

 <芦川うらら、日本女子67年ぶりの平均台金メダル 村上茉愛も銅でW表彰台> によると、

◆体操 ▽世界選手権 最終日(24日・北九州市立総合体育館)

 種目別決勝が行われ、女子の平均台は東京五輪代表の芦川うらら(静岡新聞SBS)が14・100点で金メダル。1954年ローマ大会の池田(旧姓・田中)敬子さん以来、67年ぶりに制覇した。6位通過だった予選から0・5点以上上乗せした。

 東京五輪では6位。その“リベンジ”として臨んだ今大会で世界一に輝いた。「今大会ではメダルを目指してやってきたのでうれしいです。昨日の夜とかは、自分が表彰式に出るところは想像できていた。でもやっぱり取るからには金が1番良い。自分の中で表彰式に出るイメージができていたのが、今回の結果につながったと思います」と喜びを語った。

 村上茉愛(日体大ク)も、13・733点で銅メダルを獲得した。五輪と世界選手権の合計獲得メダル数は5個となり、池田敬子さんに次ぐ、日本女子歴代2位となった。

と言う事だそうですね。m(_ _)m