新潟市秋葉区にて建設中の「矢代田の家」
その後の更新が遅れていましたが、外部足場がとれて、美しい外観が姿を現しました。

矢代田の家外観DSC01153

矢代田の家妻壁DSC01161

頑丈な杉板斜め張り耐力壁に加えて、伝統の通し貫構造が、建物の安全・安心を確保します。
矢代田の家_貫構造DSC07519  (2)

二階の小屋組み構造を見上げたところです。
矢代田の家_二階小屋組みDSC07525

夏の暑さ、屋根裏に熱気を入れない、溜め込まない断熱構造で、夏も快適にお住まいいただけます。
矢代田の家_屋根・小屋裏断熱DSC07527

美しい面皮柱で、数寄屋の空間を構成しています。
矢代田の家_面皮柱DSC01146

数寄屋を強く意識した、オリジナルな天井。 
長い時間をかけて、自然乾燥させた中杢(なかもく)の上品な意匠の幅広板、いかがでしょう?
矢代田の家_茶室DSC07514

矢代田の家_茶室天井DSC07517