いつも本ページをご覧いただきありがとうございます。

さて県内各地では塞ノ神、どんど焼きなどの小正月の行事も終えて、今日あたりから本格稼働の方も多いことと思います。
早速ですが、伝統建築技術の保全と継承を目指す山崎建築として、この8日から「作業場日記」をスタートさせました。 日本固有の伝統的な木造建築、ユネスコの無形文化遺産にも登録された「伝統建築工匠の技」「木造建造物を受け継ぐための伝統技術」

を日頃からの大工仕事でご覧に入れることが出来るように、精一杯取り組んでいきたいと思います。


大工の山崎_作業場日記_扇垂木

作業場日記の1ページより「矢代田の家」土縁の扇垂木。 まずはクリックしてご覧ください。

年初の誓いというわけでもないのですが、三日坊主にならないように、日々更新する予定。
本ブログとともに、宜しくお願いします。