電話代行の情報ブログ

電話代行で働く社員が、電話代行のお仕事を通じて学んだ事をご紹介していきます。電話代行を上手に活用する事で、会社の業績を大きく向上させる事が可能です。これから起業をされる方、中小企業経営者の方、個人事業主様、東京にオフィスを構えたい方は必見の情報が満載です。

バーチャルオフィスと電話代行

久しぶりに更新をします。

今日は、バーチャルオフィス電話代行について書きます。

電話代行会社では、電話代行のほかに、住所を提供したり、会議室を提供したり、
郵便物の受け取り代行をするところがあります。

一方、バーチャルオフィスは、専用のルームは使えないものの、会議室や商談ルーム、
インターネット環境が整ったワークスペースなどが利用できるサービスになっています。
更に、専用電話番号貸与や、電話秘書サービス、電話転送サービスなどが
オプションで使えるようになっています。

つまり、電話代行バーチャルオフィスは、サービスをより良くするために、様々な付加サービスを付けていった結果、
限りなく実際のオフィスに近い環境を手に入れられる様になったと言えます。

雇用情勢が厳しい中、会社を辞めて独立したり、大学卒業とともに起業する方は増えています。
なるべく経費をかけずに、仕事をする環境を手に入れたい方には、
双方ともに、とても便利なサービスと言えるでしょう。

事務所賃貸を考える前に、一度は検討してみては如何でしょうか。

オプションサービスの住所貸しを利用しよう

電話代行で売上をアップする方法をご紹介していますが、
今回は住所貸しというサービスをご紹介致します。

私書箱は昔からありましたが、私書箱でレンタルされる住所には
ボックス番号というものが付与されるので、
私書箱の住所である事が第三者に容易にわかってしまいます。

住所貸しでは、ボックス番号がない一般的な住所が貸し出されますので、
自社のアドレスとして使用しても、直ぐにレンタルされたものとはわかりません。

電話代行業者の中には、この住所貸しというサービスをオプションサービスとして
提供しているところがあります。

電話秘書と住所を持つ事が出来れば、コストを大幅に抑えることが可能になります。
起業家の方や、東京で事業展開を考えている企業にお勧め出来ます。

会社登記や銀行口座開設も出来るので安心です。
※銀行口座開設については、「住所貸しの効果的な活用」で詳しい解説がありますので、
ご参照ください。
※住所貸しを利用して会社設立をお考えの方は、中沢商会をお勧めします。

参考URL
http://www.nakazawa-daikou.jp/support.html

売上アップには、効率的に資金を配分する事が必要になります。
オフィスの経費を抑える事が出来れば、それだけ他の経費に資金を
回す事が出来ます。

今回は違う観点から売上アップに向けた施策をご案内致しました。
もっと詳しく住所貸しについて知りたい方はこちら
http://www.nakazawa-daikou.jp/registration.html

電話代行の必要性

電話代行は、今やビジネス界の中で重要な位置にあると思われます。
このサービスの必要性を考えてみましょう。
会社に掛かってくる電話にも、一般家庭と変わらず、迷惑電話、いたずら電話、勧誘電話などがたくさんあるようです。
どこでどう調べたのか会社へ電話をかけてきては社員を名指しして、不動産関係だの保険だのという内容で話してくるらしいのですが、どうも怪しいものもたくさんあるようです。
詐欺などの手口でしょうか、社員の名前を聞き出すために実際にある社名や公官庁、公的機関等を名乗ってくる場合もあるのです。
この電話対応によって業務がまともにできなくなる状態で大変困っている企業も多いといいます。
しかし、「また迷惑電話だろう」という電話対応をしてしまい、実は大事なお客様からの電話だったということにでもなれば、それは会社にとっても大きなイメージダウンになりかねません。
 このような状況から抜け出すためにも、電話代行というサービスを利用するべきではないでしょうか。
電話代行であれば、オペレーターがきちんと対応してくれ、どこの誰からどういった内容の電話が来たのか、何か伝言があったのかなどをすぐに連絡をしてくれます。
これなら、本当に自分達に必要な電話だったのかそうでないのか判断できますよね。
ただ電話の対応が減って楽になるというだけのものではなく、これは社員の個人情報を守るという意味でもとても重要な方法であると思います。

  • ライブドアブログ