2005年12月26日

思い出の将棋の駒

みなさま、こん○○は、新入社員セリーヌと申します。
昨日はクリスマスみなさんは、いかがお過ごしでした?
私どもは、既にご存知かもしれませんが、株主総会の
お手伝いをしておりました。

株主の皆様、寒いところ、わざわざお越しいただきまして、
誠にありがとうございました。

それでは、早速のオススメ

みなさん、検視官という職業はご存知でしょうか。
簡単にいうと、病死などのハッキリとした死因が分からず
その変死体を事件なのか事故なのかを判断する捜査官
になります。

そんな検視官制度が昭和35年に制定され、日本初の
視官
で、その仕事ぶりから、スッポンの芹さんとあだ名
された捜査官がおりました。
(3,000もの変死体を検視した記録は、おそらくもう誰にも
塗り替えられないと思われます)

もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は、私の祖父でもあり、私の入社日である
2005年11月21日に他界いたしました。

約1ヶ月経過した今では、祖父なりに、頑張れよ。ちゃんと
空から見てるからなという意味だったのかなと思ってい
ます。


警視庁検死官
芹沢常行 監修
定価:567 円(税込)

他の作品一覧はコチラ

形見として、子供の頃に何度も相手をしてもらった
将棋の駒をもらいました。
将棋の駒

歩兵…今の自分、いつかはと金
金将…駒の中で唯一、成らないので
玉将…幼少期に、玉将と王将の違いが分からず
    王将を使用しようとして、祖父に叱られた
    思い出の駒なので

歩兵は、平日は毎日、カードキーと一緒に
ネックストラップに入れて持ち歩いています。

これからも、スッポンの芹さんの名に負けないよう
頑張りますので、
みなさま、よろしくお願いいたします。


depart_blog at 15:51│Comments(5)TrackBack(9)
img

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 稽古初め〜忘年会(?)その2  [ それも さるこ と ながら  ]   2005年12月27日 17:23
神の手 (上) パトリシア コーンウェル著, 相原 真理子訳 年末ですね!出ましたよ、今年も! (ここ最近は12月に出ることになっているらしい) といっても私が検視官シリーズを読み始めたのは今年春。 でもついつい2巡読んだ。そのうち買います。  さて。2月公演に...
2. CSI:科学捜査班シリーズ1  [ 雨の日の日曜日は・・・ ]   2006年01月18日 18:41
アメリカで大ヒットして紹介された当時は、特殊効果で人体に食い込む弾丸の様子などを
3. アンフェア #2  [ みとも日誌 ]   2006年01月20日 22:22
すんません、先週、「加藤雅也は面白検視官」なんて言って。 今週は殺人現場から証拠品をちょろまかして、突如怪しい人物リストに参列なのだが、 ワタシはまだ自説を捨てませんよ・・・、 彼は、捜査陣にどーしても自分の推理を認めさせたいだけの、 ただの推理オタクだ。 ...
4. 私の中での期待度No.1!『アンフェア』  [ Room with a Story ]   2006年01月26日 12:52
おもしろいですね。 個人的には加藤雅也さん演じる検視官に注目です。 彼の衣装の派手さが気になってしょうがありません(笑) 篠原涼子さん、すごく色っぽいです、そしてかっこい〈'緱
5. アンフェア 第3話:女刑事と容疑者!危険な愛の行方  [ あるがまま・・・ ]   2006年01月26日 14:23
犯人は複数???Б( ̄〜 ̄; )うーん 美央を連れ出した家政婦の牧村さん。美央をどうするつもりなんでしょ?{/ase/} 正当な理由があるのなら、和夫にも了承を得るのが筋だし、 学校を休む旨を先生に報告するだろうし・・・ もしかして、未成年容疑者射殺事件の関係者かも...
6. 25.『CSI:マイアミ』Vol.1みた!(^^)!  [ 徒然なるままに・・・? ]   2006年01月26日 17:48
{/kaeru_snow/}のち時々{/kaeru_fine/} 今夜から、『CSI:科学捜査班』の別シリーズ(スピンオフ?) としてアチラでは大人気♪の『CSI:マイアミ』をUPします。 以前、『CSI:科学捜査班』のseason2もUPしました。 前回の御本家シリーズの舞台は“ベガス”今回の シリーズは“...
7. アンフェア 第三話 「女刑事と容疑者!危険な愛の行方」  [ どらまにあ ]   2006年01月26日 17:56
警察は、平井を指名手配する。それをあざ笑うかのように、『推理小説・中巻』がマスコミ各社に届いた。 3日後に殺人を行うこと、“小説”の続きを落札するための最低入札価格が1億円であることが書かれていた。そして、次なるターゲットは『か弱き者』。
8. アンフェア 第3回  [ ひとりごと ]   2006年01月27日 01:11
アンフェア 第3回  [air date 2006/1/24] [お話] 世の中にはフェアな事なんて何もない。 目に目を。 復讐には復讐を。 アンフェアにはアンフェアを。 [登場人物] 雪平夏見(篠原涼子) 警視庁第一課 警部補。 父親は元刑事で、殉職。犯人はまだ捕まっていない。 安...
おはようございます!『朝刊フジ』編集長は、ライブドア堀江貴文容疑者逮捕によって不安材料がなくなったのか、私の持ってる株が昨日1万円も上がりました。でもまだまだ損はあるのよ。トホホ・・・ さ〜て、編集長が病気をおしてお届けするのは、毎週火曜日夜10時から、...

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2006年01月26日 14:26
TBありがとうございました。
お祖父様が日本初の検視官とは、凄いですね。
ドラマ内での検視のシーンを見るにつけ、
大変なお仕事だなぁと感じております。
2. Posted by soratuki   2006年01月26日 17:48
はじめまして♪ この度はTRBありがとうございました。
ドラマや映画で“検視”というお仕事を見るにつけ
凄いと思います。既に亡くなられた方たちの「声を聞く」
(ある国内ドラマのキャラの口癖でした)
検視によってそれ以降の事件の捜査も変わってくると
思うと、一層 重要なお仕事なのだな…と思います。
こちらからもTRBさせていただきました。
3. Posted by フジ   2006年01月31日 03:31
TB有り難うございます。
検視官についてはパトリシア・コーンウェルのシリーズが有名ですが、『アンフェア』の三上については、普通あんなにでしゃばることは不可能ではないでしょうか?検視官の仕事の領分があると思ったので、あえて書きました。
こちらもTBさせていただきます。
4. Posted by セリーヌ   2006年01月31日 10:15
まこ様

子供の頃は単なる警察官という認識しかなかった
んですけど、だんだん大人になるにつれ、偉大な
祖父だったんだなと気付きました。
そんな祖父に負けないよう、頑張っていきます。

soratuki様

よく「死人に口なし」という言葉をドラマ等で耳に
しますが、上野正彦先生曰く「死体は語る」そうです。祖父もよくそれを口にしていたそうです。

フジ様

祖父の著作を読んでみると、検視官と刑事の事件・
事故の見解の相違でもめるという事があったようです。今現在の検視官は、どのぐらいの影響力を持っているのでしょうね。


みなさま
書き込みありがとうございました。

今後とも、ライブドア及びライブドアデパートを
よろしくお願いいたします。
5. Posted by ぶた   2007年08月10日 18:05
おまえ
すえおきだな

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
デパレンジャー紹介
このBlogはライブドアデパートコンサルタントが日替わりで、おススメの店舗や気になった商品を紹介するBlogです。ぜひぜひ、みなさんコメントなどお待ちしております!宜しくお願いします!

===登場人物===
☆ぎろっぽん博士☆



☆デパレンジャーレッド☆

☆デパレンジャーブルー☆

☆デパレンジャーイエロー☆

☆デパレンジャーピンク☆

☆デパレンジャーグリーン☆

☆デパロボ☆

☆妖精1☆

☆妖精2☆