July 25, 2004

FC東京戦3

現地時間で明日ラ・コルーニャに御到着だそうで、8月1日に行われるFC東京戦の意義について書いてみます。

この試合の目的の一つはまあ誰でも想像できると思いますが「日本での知名度を上げる」というのがあります。しかしまあこれだけの理由でしたら、他のレアル・マドリーやバレンシアみたいに日本に行ったほうがお金も稼げますし、知名度も上がりますしね。それをわざわざ満員になるわけでもないし、大きいスポンサーがつくわけでもないリアソールでやるというのは他にちゃんとした理由があるからです。

それは「CL予備戦3回戦のシュミレーション」という目的です。予備戦3回戦の相手というのはヨーロッパ中小国のチャンピオンクラスの相手と当たるわけです。こういう相手というのは情報が無いにもかかわらず洒落にならないぐらい強いですからねえ。いきなりこういう相手に当たってびっくりするとまずいので、情報が無いけど手ごたえのある相手とシュミレーションをしようということでわざわざ遠くから呼ぶことになったわけです。

そういうわけでデポルティボ的にはけっこう大事な試合です。去年デポルティボが予備選で当たったローゼンボリぐらいの手ごたえが希望なので一つよろしくお願いしますね原監督。

余談ですがデポルティボが海外からチームを呼ぶ場合は試合以外にも何か交渉を持ったりすることもたまにあります。フロントの方々もよろしくお願いしますね。

DEPORTIVO.jp

deportivo at 13:51コメント(0)その他  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

deportivo

Archives
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)