ストリートサッカーで世界を制す 〜未来のフットボーラーへのラストパス〜

観客を魅了する一瞬の創造性 そして身体と球体の驚くべき一致 日常のテクニックへの鍛錬のみが全てを可能にする 遊戯をまとったフットボーラーが育つ過程を描いたブログです。

ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)

走れ〜 戻れってベンチから言ってあげれば子供たちは走るし戻るよ、でも動いているのは身体だけ、選手の心から動いて欲しい、だから不甲斐ない場面が立て続けに起こっても大人から動くことは控える。
そんな2日間で圧倒的に追いつけない場面でも追う子が出てくる、少しずつ大きな相手の前にも立てる様になってきた。
たくさん損しているうちにその瞬間にしか押せないスイッチを入れる子が出てくる、走れとも戻れとも言ってないのにね。
IMG_5342




2018.5.3-4 茨城遠征U-8.9.10
IMG_5343
出来ないことをたくさん確認して元気に帰還しました。
多くの出来ないことが出来ないままで帰って来た訳ですがいくつか動きに変化も見られこれからの成果と宿題を整理しています。



IMG_5234
「かんとくぅ、次だれ出るんですか〜」
「かんとくぅ、キーパーだれですか〜」
常に聞かれました、「俺はメンバー決めるためにいるわけじゃないの、疲れたら休む、やりたきゃやる、キーパーいなけりゃ相談する、自分たちで話して決めてみたら」程度に話してみました。
そんな1日目でしたが2日目は気づいたら自分たちで決めてることが何度か見られました。



IMG_5265
試合中ベンチにいてられなくてどこに行ったかと… 笑



IMG_5272
お風呂もバタバタ、隣のお客さんにも迷惑かけてたみたい 笑



IMG_5292
ゲストからのお土産m(_ _)m



IMG_5290
関心と無関心 笑



IMG_5273
夕飯



IMG_5274
夕飯



IMG_5289
4年生



IMG_5326
8人ちょうどで2日間持つのか心配はしていましたがやりきり!



IMG_5382
最初の試合でキーパーで大量失点して泣いた2年生「もう絶対やらない」と言いながらまたチャレンジしてるうちに気付いたら勝手にボールに合わせてポジション変えれる様になってた。



IMG_5324
バンビーノさん、REGASさん、あしかびさんお世話になりました、なにより吉江さんm(_ _)m



IMG_5305
自分が何者かを知らない年代
大人から良し悪し決められて動かされ自分を知らない自分になってる子、いつの間にか柵を作られその中でしか身動きがとれない子、たくさん見てきた。
一人一人の熱量とベクトルを優先したくさんの試合経験から自分を知り認めて行く時間。
・俺はこんなドリブルが出来るんだ
・私はここでボールもらうとプレーし易いんだ
…etc
これらは本気で楽しむことで自分を知る機会となる、いわゆる自分がスイッチを入れる作業。
試合は自分を探しに行く機会で良い。

新潟遠征

知らないことを知ることで視野の広さを
無いってことに気付けることで視野の深さを
自分に対して、相手に対して、サッカーに対して謙虚であればなおさら小さな世界観は広がるね。
IMG_5205



2018.4.28-29 新潟遠征
IMG_5160
IMG_5164
IMG_5183
IMG_5184
IMG_5188
IMG_5191
U-14.15はステラU-14.15と合同、U-13はステラU-12を1名加えて参加しました。
DEVA新潟
県央
南浜中
白新中
内野中
開志JSC(高1)
色々と経験させて頂きました、ステラの竜矢コーチにも選手と親身に向き合って頂きウチの選手の心に何か落ちた気がします。



IMG_5163
IMG_5201
IMG_5196
IMG_5195
たくさんのチームと入り混じる機会に恵まれているウチの選手たち、おさらいしておくと常に見る良い選手を真似よう、目指そうって話しじゃなく生かそうと発想が向いた時に自分の最大化が訪れるんじゃないかなと思う。

全てなんて理解する必要もない、取捨選択出来る自分かが自分自身にとって大切なこと。



IMG_5176
水の神、ホウキの神、そして今回洗いの神。




IMG_5167
IMG_5199
今回もたくさんのイレギュラーがあった、その都度考え乗り越えて自分に返ってくる、



彩り

縁あって今年度中2が1名、中1が2名外部(Osolo内町以外)から加入しました。

内部からには無い色、今までに無いアクセント、改めて各チームやそれぞれの指導者の彩りに気がつく機会となります。


IMG_5134


地図など捨ててしまえ

地図など持たずにサッカーしよう。
IMG_4912


2018.4.15 U-12リーグ
IMG_4910
まだまだ目的地は鮮明に見えてはないね。
それでも自由に泳ぎながらそれらしきところに何度か出くわしている。



IMG_4914
IMG_4908
IMG_4917
IMG_4918
IMG_4919
IMG_4921
目的地が見えてくるといいね!

地道に体質改善

にゅるにゅるピッチ
この経験値の蓄積が数年後効いてくる
即効性ではなく体質改善をしよう。
IMG_4727



2018.4.7 交流戦
IMG_4723

湯本キッカーズ

水石FC

アルテーロFC

犬伏FC  (栃木)  

O solo 内町




IMG_4720
抜け出すスピードとボールのスピードに間違いはないかい?


IMG_4724
向かう姿が増えてきた。


IMG_4733
シューズごと持っていかれます。


IMG_4751
高校生も本気モード。


IMG_4749
成功より成長を望むね!
滑るし止まるし寒いし、子供たちは逆反応を楽しむ、大人は子供たちの逆反応を見て楽しむ。

ノリ越えて出会え

おい、このままこじんまりと過ごすのか?
出会いの季節、ウチのチームにも縁あって新たな出会いが訪れました、それもさることながら新たな自分と出会えたでしょうか。
学びで終えず表現して新しい自分と出会いなさい。
IMG_4544



3/31 4/1 茨城遠征(Ogawaフェス)
IMG_4590
少し南下すると満開の桜


IMG_4525
風呂上がり


IMG_4551
ホウキの神は健在


IMG_4554
作られた仲良し感 笑


IMG_4555
一発芸取り組み中


IMG_4516
IMG_4514
IMG_4517
IMG_4570
IMG_4579
要求し合いながらも雰囲気良く仲間からの厳しさも受け入れて活動してたみたい。


IMG_4585
小川社長、吉江部長ありがとうございました。




IMG_4567
自分を覚醒させられるかって事。
多少の羞恥心や苦労に踏み出せなかったり。
行動は答えがあってこそだったり。
自分の表現抑えて他人の評価が自分だったり。
ピッチでの選択権は自分、人の答えに寄り添ってないで自分のプレーが答えだ!くらいの決意を持ちなさい、主張して自分を越えなさいって思い。
このままじゃ自分なんか覚醒しない、要はノリと感情で奏でられる自分を持っているか‼︎



佇まい

立ち姿が変わってきたね。
ゴールを決めたり相手を抜いたりボールを奪ったり、これは結果。
その全ての過程に立ち姿があってそこに雰囲気を感じました。
IMG_4435



2018.3.24-25 スプリングマッチ
IMG_4381
水石FCさん催しのフェスティバル、毎年お誘い頂きここで経験出来るものはデカイのでたくさんの選手にキッカケをばら撒いています。


IMG_4383
IMG_4384
IMG_4385
IMG_4386
IMG_4389
IMG_4391
IMG_4430
IMG_4431
IMG_4432
IMG_4433
IMG_4434
IMG_4438
IMG_4439
IMG_4440
同じ環境にいる選手たちから各々の彩り、主張を感じさせてもらえました。



褒めたい褒められたいの違い

「褒めて伸ばす」
それだけじゃ真っ直ぐにしか育たないって思う。
真っ直ぐとのびのびは違う。
FullSizeRender


本質的に備わっている「善行」まで褒める必要は無いと思うのです。
褒めることが目的、それは自分の満足度のために褒めている事にもなるね、自戒。

伸びたがっている

FullSizeRender

ホンモノに群れてみろ

白鳥も北上を始めるそんな季節です。
編隊飛行は学ぶものなのか
鳥の群れはなぜV字なのか
IMG_4248




自分とはたった一人の意志であり自由なもの、集団などまた先のこと。
こんな話を卒団する選手にさせて頂きました。

中学生よ
孤独、孤立を受け入れられない奴らの群れとはこの程度。
君たちの群れとは不安の解消、馴れ合い、個の膨張に使われている。
中学生と権利ばかりを主張したがるんだろうね、こんな奴らが大人の模倣を許されたりすることから勘違いがおきる。
君たちが過去にして頂いた事を振り返りこれからして行くべき姿勢を育てていくことに成長が垣間見えるはずだが。
そこにリスクを負えない者に前進する資質はない。
まだまだ幼稚に戻ってやり直すしかない。

鳥の群れから学んでみろ。




ギャラリー
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
  • ちびっ子とGW(ゲリラウィーク)
Profile

ストリートサッカーマン

訪問者数

    Diego Armando Maradona
    Diego Armando Maradona

    Argentina+v+South+Korea+Group+B+2010+FIFA+zDnC7zt5dDel



    サッカー少年


    ウチマチ
    DSCN3625
    2006



    2009
    d4f8ccd5a9d7c0aaf0d8.jpg
    2011
    P1040327

    2013
    画像1



    2014 明八(OMAつり)
    image
    2014 バーモント
    image
    2014 チャレンジ8(U-10)
    image

    Archives
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ