2009年04月

付きましたよ

6fbdcad9.jpgオーディオ&ETCこんな感じで付きました。
デッキの方は固定ブラケットにちょっと悩みましたが、違和感無く付いたと思います。
ETCはアンテナ本体共にこんな感じです。




wiring & acc 012wiring & acc 013

復活

点検したらハイ・ローの切り替えが出来ず、原因を調べていたのですが、ディマースイッチから、なんとなくしか作動音がしません。
なんで外してみましたが、振るとカラカラ?と言うかカサカサと音がします。
カシメを捲って中を見てみると、サビサビです。
箱を見ると、下から半分ぐらい水に浸かって錆びた跡が!!
接点のサビをシコシコ磨いて、潤滑剤をビチョビチョに掛けて1晩置いたら、なんと復活してくれました!
結構高い部品(ジャーマンは¥6000位?)なんで、直ってくれて良かったです。
wiring & acc 001wiring & acc 002

信頼性

46b703fe.jpgこれは昨日お客さんのクルマから、交換して外されたものです。
年数・距離共に幾らも使っていないそうですが、発電量が足りないらしく、バッテリーが上がり掛けました。
上がり掛けと言うのも、上がって不動になる前に、オーディオの動作がおかしくなり、それでなんでしょう?と言う電話を頂きました。
その電話で症状を聞いて、もしかしてと思いお客さんにバッテリーの電圧を見て貰ったら、案の定でした。
幸いクルマは自宅の車庫で、お客さんがバッテリーの充電器を持っていたので、充電してお店まで乗ってくることが出来ました。
写真のオルターネーターは、一応75Ampの強化版なのですが、何Amp出るかのそれ以前に100%能力が出せてるかも大事です。
これなら、古いジェネの方が、よっぽど良く働いてるのでは?って思ってしまいます。
このブランドだからどの製品も駄目なんてことはありませんが、やっぱり極端に安い物は駄目なもの率が高くないですか?
今回付け換えたのは、なんでもないBOSCHの普通の52Ampのオルターネーターですが、こちらの方が安心して使えると思ってます。
リスクとお金、どちらも取りたい気持ちはありますが、ナカナカ都合の良いものってありませんね。

使えそう♪

a8f26fe2.jpg特に何か使う予定とかは無かったのですが、おおコレは使えるかも!?って思って取ってみました。
材質的にどうかとかは使ってみないと判りませんが、上手く使うと面白い組み合わせが出来そうな期待が出来ます。
まあ作れるのが一番いいのですが、それはそれで簡単な事ではありませんからね。

有りそうで無い。

25a9b99f.jpgそんなに頑張って捜してたって程でもないですが、ずーっと気に掛けて観ていてもナカナカ出て来ませんでした。
この58〜63のレンズは64〜からのモノに比べてなんか流通量がガクッと少ないようでした。
まあもちろん何十年前のクルマだ?ってことを考えたら、普通にオリジナルの新品が残ってる訳が無いのは当然なんですが、空冷VWの場合、普通にリプロなら全部揃い、ここいら辺の感覚がだいぶ麻痺している気がします。
ちょっと脱線したそんな話はさておき、何はともあれ無事捜していたものが入手出来ました。
今回は自分用で欲しかったのを気長に探して購入したのですが、お仕事としてもたまに有りますこういう話は。
でも、時間は待てます、値段は出てきた値段で(相場は自分も判りません!)、キャンセルはしない、と言う条件じゃないとウチも仕事としては受けられないし、でもこの条件じゃ、お客さんも頼みづらいと言うことで、実際には、お仕事として成立することがありません。
特に値段ですが、相場が無いのでホントに判らないのでその値段で欲しいor欲しくない、のみになりますので、お客さん側の意思がハッキリしてないとツライと思います。
安いか高いかは、在庫商品より売れ残るリスクが無いので、同じ値段で仕入れても、安くは出してるつもりですが、それが=お客さんの欲しい値段かは、判りません。
お客さん側も業者側にとってもこういった部分が、古いクルマの面白い部分でも、難しい部分でもあると思います。

挫折

いろんな方法をトライしましたが、やはり外れず。。。
時間的猶予もなくなってきて挫折しましました、ゴメンなさい。
次また別な機会でリベンジします。
その時は、ドロップアームの予備を用意して、壊す勢いで外したいと思います。
マニュアルだと、簡単に専用プーラーで外せそうですが、1回普通の2本爪プーラーが折れるくらいで、ホントですか!?って気がしました。
今回はしょうがないので車上に付いた状態で、なかの油の入れ替えをしました。
drive train & brake 085drive train & brake 014









今回はKMエンジニアリングさんに教えてもらった、特製水飴??オイルを注入しました。
イイ感じです!!
それからこっちが本題のカップリングラバーも交換しました。
パーツナンバーやVWマークを削ってありますが、多分純正なGermanyが手に入ったのでコレにしました。
drive train & brake 086

ハブキャップクリップ

f8397cdb.jpgお待たせしてしまい、すみません。
ハブキャップクリップの交換のほう、作業終了しました。









こんな形に掘れる様に、こんな形にドリルの刃先をカットしました。
写真じゃ判り辛いですね、ドリルの先端をリベットの頭が半球型なのに合うように球面とはいきませんが、2アングルに削ってあります。
こんなので押えて、裏からリベットを潰します。
wide 5 lug stock wheel 005wide 5 lug stock wheel 001

進み具合

c243202a.jpgいろいろハマリもあり、順調とは言えませんが、前進はしています。
いろいろな障害を解決していて中途半端なのと、気持ちの余裕がないので、ひと段落してから細かい作業を載せます。

フォグ取り付け

フォグを取り付けするので、取りあいずお客さんと打ち合わせして決めた位置にあてがって、まずは大まかな形を作ってみました。
何故か、見えない裏側の溶接は我ながらイイ出来♪
でもこっち側は出来上がったらまったく見えません。。。
cibie fog light 001cibie fog light 002









固定の穴位置を決めたら、取りあいず仮留めして位置はOKなので、形を整えて補強も一応入れてみました。
今回は錆びないようにステンレスで作りました。
あんまり目立たない方がイイかなってことで、光らせていません。
cibie fog light 003cibie fog light 004









ステー自体が目立たない様に、なるべくスッキリするように作ったつもりです。
バンパーステー側も元から開いてる穴を使って、余計な穴を開けないようにしました。
鉄で作って黒塗り仕上げでバンパーステーと一体化して見える方が良いかと思いましたが、缶スプレーでシューじゃ、時間が経つとサビ等で汚くなりそうな気がしたので、ステンレスで作ることに決めました。
パウダーコート仕上げが一番いい気がしますが、時間&コスト的にも今回はステンレスの方がメリットのある感じです。
cibie fog light 006cibie fog light 007









今回は付属の配線がイイ具合だったので、すんなり配線作業を終わらせて、早速点灯!!
cibie fog light 012cibie fog light 014









追記です。
本題のフォグに関係ないのですが、配線作業してたら、ポロッと外れたこんなリレーを発見。
これを留めていたであろう、場所にネジ穴はありますが、このステー自体がネジも居なくなりボディーにちゃんと留まっていなくてグラグラでした。
ついでなんで、このブラケットを留めなおして、リレーも留めました。
特に今まで不具が発生しなかったようですが、こんなのが原因でリレーなんかが振動で引っ張られて抜けたら、突然**が動かないとか最悪ですからね。
cibie fog light 008cibie fog light 009

狭い。。。

32437fd3.jpg水廻りのホース交換をしたのですが、とにかく狭い。。。
クリップ式のバンドで留まっていましたが、プライヤーが微妙に入らず、クリップが緩まず苦戦しました。
本来は、マフラーや、遮熱板、ACコンプレッサーなどの無い状態での作業なのでしょうが、余計な作業をしないでやると、とっても苦戦します。
結局どうにもこうにも、工具が入らず、オイルフィルターだけは外して作業しました。
一箇所どうしても工具で上手くクリップを縮められないので、要らないホースバンドで締め上げて、ある程度縮まったところをプライヤーでもうひと縮めして、どうにか外せました。
ちなみに苦戦した場所は、写真だとE/Gハンガーの陰になって見えないところです。
過去に触った跡もあり、部分的にネジで締めるホースバンドに交換されていますが、換えたい気持ちが良くわかります。
daily 392daily 393









外したあとは、新しいホースを付ける前に極力キレイにします。
汚れ等でホースが密着せずにもれたら嫌ですからね。
それにしても狭いので、スコッチで擦るのにもひと苦労です。
外れた残骸は撮りましたが、完成写真を撮り忘れました。
クーラント補充して、エア抜きしたあと、しばらく確認しましたが、漏れは無くなったようです。
daily 394daily 395

フューエルゲージ

30f4f5c8.jpgフューエルゲージがちゃんと動かないとのことで、いろいろ点検しました。
電気式のこのタイプですと、センディングユニット、バイブレーター、ゲージの3つの部品構成で作動していますので、このどれかの部品の不良か、配線的な不具合のどちらかが作動不良の原因です。
お客さんの話だと、いままで満タンでも半分しか針が振れず、この間満タンにしたら、その後針が空を差したまま動かないとのことだったので、バイブレータかゲージが駄目になったかな?って思っていました。
部品的にはこの2点を換えると結構な金額なので、部品的に安いセンディングユニットの不良だといいな、なんて思って取りあいず外して点検してみました。
daily 380








で外してみて、外観的に壊れているようにも見えないし、フロートのパンクとかでもないようです。
なので、各状態での抵抗値を測定してみました。
まずは満タン。
daily 381









次に約半分。
daily 382









そしてカラ欠。
daily 383









センディングユニットが異常無いようなので、アレって思って、よーく見ると配線上の不良発見。
これじゃあナーってところでした。
まあ結果的には部品代が発生しないで済んで良かったです!
不具合箇所を直して、配線つなぐとバッチリでした。
daily 384

フロントハブキャップ

ちょっと緊急の仕事もあり中断してしまいましたが、こちらも進まないの訳がありました。
炭グリースまみれのハブベアリングは全交換して、スッキリしました!ってサクッと終わる作業の筈だったのですが、最後の最後、ハブキャップの内側にグリスを塗って組もうと思った時に、“アレ何この傷は???”って良く見ると深さの違うハブキャップが組んであり、スピンドルに擦れた跡が付いています。
擦れて出来た鉄粉はもちろんはハブグリースにブレンドされて、ベアリングと絡みあっていました。
drive train & brake 022drive train & brake 024









このクルマに合う部品があれば、取り寄せ→交換と安直に終わらせたいのですが、もちろん社外も含め新品部品は無いですし、Usedは手元に在庫なし探すのもな〜って部品なので、加工することにしました。
まずは寸法を決めてケガキ&カットです。
drive train & brake 026drive train & brake 027









これがまた微妙な外径で規格のパイプで合うもの無さそうだったのですが、ノギス片手に端材を漁ったら、使えそうながありました♪
この端材も寸法切りをしますが、スピードメーターケーブルの刺さる側なので芯ズレしない様に結構気を使ってます。
うちには立派に機械が無いので、この手はサンダーでウイーンってやってます。
なんかBIGMAC風ですが、なんとなく芯を合わせながら溶接していきます。
あんまり綺麗じゃないですが、延長完成!
drive train & brake 029drive train & brake 031









サクッと終わらすつもりでベアリングを組んでグリスが付いているので、剥き出し放置が出来ませんから、しばらくこんな姿でしたが、ようやくキャップが付きました。
drive train & brake 025drive train & brake 032

近所で

昨日はいろいろ用事(仕事も半分)があり、1日時間が取れなかったのですが、とっても良い天気だったので家から歩いて行ける近所の公園にお花見しに行きました。
多分昨日行かないと、もう今年は散っちゃうだろうなーって感じだと思います。
ホント歩いて5分位のとこにある小ちゃな公園なのですが、3本桜の木があって1本は大分散ってましたが、残りはナカナカでした。
近所のもう一箇所の公園に咲く桜は、朝仕事に行くときに見たら、もうほとんど散っちゃっていましたが、こっちの公園は無事?でした。
風がそこそこあったので桜吹雪も綺麗に舞っていました。
なので地面も薄ピンク色に染まっていました。
画像-0230画像-0231

発送しました。

1f966eb8.jpg入金ありがとうございました。
本日お昼前位に発送したので明日到着すると思います。
もう少々お待ちください。

日が暮れる

fae5e9f2.jpg今日はイマイチ成果の無いまま日が暮れました。
まいったな〜。

発電機

d09508ac.jpg昨日の作業なのですが、以前からライトなどを点けるとボルトメーターの電圧が12V以下になってしまうことがあるということで点検しました。
エンジンを掛けたては、14V位あるそうですが、エンジンが温まり回転落ち着くと12Vぐらいなるとのことで再現して直接オルターネーターの発電量を測ってみました。





写真はありませんが、掛けたてはなんと15V位出てました。
ちょっと回転の落ち着いたところで、オルタ14V、メーター12.5Vです。
この時点で結構ずれています。
daily 357daily 355









完全にエンジンの回転が落ち着いてから、ライト、ワイパー、ハザードを点けた状態です。
オルタ13V弱に対して、メーター10.5Vないですね。
ライトやワイパーを消すとメーターは12V弱を指しますが、オルタ実測だと、変わらずに13V弱でした。
daily 358daily 356









今回は発電量の点検なので、これ以上を深追いしませんでしたが、メーター自体の信用度や、どこから配線を取っているかなどで、まったく機能として役に立たないものがあることが判明しました。
あって安心の筈が、余計な心配が増えるだけってこともありますね。
それだけにきちっと作業したいものです。

オイルサンプ交換

今日はオイルサンプの交換と言う普段あんまりない作業でした。
取り付けっていうのは暖かくなってくると毎年やっているように思いますが、今回は交換なんです。
何で交換かと言うと、車高が低めの車両に普通よりも厚いサンプが付いていて、下を擦ってしまうからなんです。
外したドレンパンはこんなです。
ドレンパンがボルトで留めてあったので今回はスタッド+ナットに変更しました。
外すのに捲れてボルトの頭に張り付いたドレンパンをプライヤーで起してようやく外れました。
オイルを撒かなくて良かったです。
daily 350









サンプを取り付ける作業自体は特別なことはありませんが、今回は吸い口のパイプを固定しているナットも外れていたので、新しいスタッド上にナットを固定します。
ここは非常に辛い角度で普通のスパナじゃ締められないので、写真のような特製スパナで締めています。
daily 351daily 352

炭入り?

なんか良くある、炭入りシャンプーとか?炭入り石鹸?、炭ラーメン?みたいな色してますが、もちろん炭入りグリースなんて無い筈です。
最初モリブデン系のグリースが混じっているかと思いましたが、違うようでした。
反対側を先にばらしていて、こんな色のグリースではなかったので、こっち側なんか変みたいです。
drive train & brake 019drive train & brake 020









外してから、ハブの内側のグリースを取り出していくと、クリーム色の全然違う色のグリスが付いていました。
反対側と明らかに違う銘柄のグリースなので、こちら側だけ長い間交換されていなかったように見えます。
最小限で作業するにしても左右ぐらいは揃ってる方がイイのでは?って、自分は思いますが、そのときの持ち主がどう判断するかでこんな結果を見る場合もあります。
いつもお客さんに言っていますが、自分が実際お金を払って作業した部分以外はあんまり期待しない方が良いと思います。
前のオーナーがお金を掛けたなんていっても、それが何年前のどんな作業かなんて判らないですからね。
drive train & brake 021

お願い

94bb86ef.jpgお電話を掛けてくださるお客様へお願いです。
手が汚かったり、電話から遠いところに居たり、音がうるさい作業をしていて電話に出るのに時間が掛かることがよくあります。
大変申し訳ありませんが、ちょっと長めにベルを鳴らして頂けると助かります。
結構な回数、電話を取ったら、丁度切れちゃったなんてこともあります。
宜しくお願いします。

入荷しました。

b61bef6b.jpg大変お待たせしました、オーダー頂いたフォグランプが入荷しました。

春ですね♪

昨日は私用で出掛けていました。
普段あんまり日中に出歩かないので、知らぬ間に樹木も色付きとっても春らしくなってますね。
そして今回はちょっと距離の離れた身内のお家に遊びに行くで、初めて高速道路¥1000の恩恵を受けました。(と言っても高速乗って1時間弱の距離なんですが)
なにか手土産ってことで、和菓子が好きかな?ってことで近隣or道中にある美味しそうなお店を探しました。
普段自分ではあんまり食べないのでいろいろ調べて探したお店に寄ってみました。
で見つけたお店は近所ではありませんが、ウチのお客さんのお宅のすぐ近所だったので、以前伺ったこともあり、道もなんとなくわかっていたので迷わず着きました。
行く道中いろんなところが桜満開で、お花見したいな♪感じです。
写真はお店の正面と、そこから見える商店街の桜並木です。
しばらくお天気も良さそうで、気候の良いうちにお出かけしたいですね。
画像-0228画像-0227

休憩時間

作業の合間に気分転換?サボり?によくいろんな本や雑誌を見てます。
コレは最近アライグマさんに譲って頂いた、EMPIカタログの複製品です。
これを見ていろんなものが随分前からあるんだなーとか、今無いって事は失敗作??なんて思いながら見てます。
本物はホントちょっとビックリ$$$なので買えませんが、以前K's Collectionさんでお手頃価格で販売していたのを思い出し、別なモノを購入時に一緒にオーダーしたら、なんとプレゼントして頂きました!ありがとうございます。
別にあると何って訳ではないのでしょうが、見れる機会があれば見たいナーってものです。
特に忙しい時なんか、時代が違うものを眺めてる方が気分転換になりますね、自分は。
daily 342daily 346









daily 343daily 344









daily 345

気になる場所から、

気になる場所っと言うか、ヤバイですね、こうなってるともう。
言葉でどう説明するか微妙な、変則的な片効き?があったので、まず一番怪しい場所を換えて試運転しました。
取りあいず完治ではありませんが、症状が明らかに変りました。
たぶん一つの原因でなく複数なんだと思いますが、一つは間違いなくコレでしょうね。
ここまではスンナリだったのですが、このあと大ハマリして現在ペースダウンしている最中です。
drive train & brake 006drive train & brake 008

作業前に

クルマをお預かりした時にいろいろな状況や、症状、気になる部分をお聞きしていますが、言葉だけではナカナカ症状が掴みづらいので、取りあいずは試運転してみました。
試運転ですぐにアレかーとかココかーって時もあれば、ココか???って時もあります。
症状は理解出来たので、原因探しなのですが、ココで目見で判っちゃうときもあれば、尚更???が増えるときもあります。
今回はいろいろな作業をまとめて依頼頂いていますが、取りあいず判りづらいところから先に触ることにしました。
下にもぐって見ると、いろいろ気になります。
drive train & brake 001drive train & brake 004









drive train & brake 002drive train & brake 003

INDEX

e3cf8fa9.jpg久々にINDEXを新しくしました。(2日前ぐらいに。。)
Pics By naruです。
良い写真を提供してくれてありがとう!
お気に入りです。

お疲れ様でした。

日数が経ってしまいましたが、Jamboreeお疲れ様でした。
一緒に行ったお客さんもあんまり相手もしないで放っときぱなしでゴメンなさい。
今回も朝は今日こそは写真をちゃんと撮ろうと思っていましたが全然撮っていません。
でもいろいろな方に久々に会えて良かったですし、自分自身もイベントに行くのが1年振りなので、なんかとっても久々な感じがしました。
このBlogを見て頂いている遠方お方にも声を掛けて頂けてとても嬉しかったです。
自分自身がJamboreeに向けて何かしたりとかはありませんでしたが、今回は結構刺激になるものが自分の中にあり、上手く言えませんが、自分の中のやりたいものが増えて新鮮でした。
先週までの仕事が、終わらすだけで片付けしていなかったので、片付けと今週からの仕事の準備、それとなんか溜まっていた疲れがドット出て、今週はのんびりしたいような、テンポアップして前に進みたいような焦りもありますが、まず、目の前にあることをしっかりこなしたいところです。
最近外に出て行く動きが少ないので、ちょっと動きたいと思ってます。
jamboree 015jamboree 016









jamboree 004jamboree 006









jamboree 007jamboree 003









jamboree 008jamboree 009
Recent Comments
Profile
千葉県八千代市でDer Bugee Shopという空冷Volks Wagen専門のショップをやっています。
パーツの販売から修理、車検等、空冷VWに関する事は何でも承ります。
ここでは仕事に直接関係ないこと、あること問わず、日々気になる事に触れてみたいと思ってます。

Add: 千葉県八千代市島田台1287−31
Call: 047−459−1662
Close: Friday, Saturday
お気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。
Archives
counter
  • ライブドアブログ