2012年11月

部品取り車

諸事情により、部品取り車のようになっています。
帰るまでに代わりのコイルとコードを用意しないと、おうちに帰れません。。。
2012 nov 29 0022012 nov 29 003








使い回して早何年?のお古ですが、MadeInU.S.A.ですね。
2012 nov 29 0042012 nov 29 005

Cockpit

RIMG0085全部当時物でとは行かず、現行新品、中古品、NOSが織り交ざっていますが、RHD用のパネルも製作したので結構決まった☆☆と思います!
















コンセプトにハマると良いね☆
RIMG0101







全く同じじゃありませんが、参照に。
当時こんなセットがあったのです。

Fr End

FrEndは、市販品ではなく作り物のナロードビーム+ドロップスピンドル&ディスクと言う仕様です。
ナロードビーム自体、今更特段珍しくないのですが、市販品との違いは片側35mmナローしてもインナーフェンダーをカットしないでも済む様にしてあります。
RIMG0042RIMG0049









ブレーキラインも新しく引き直してあります。
この時はだいぶスッキリでしたが、この後色々と部品を装着していったら、結構まとめていったつもりですが、結構ゴチャゴチャして見えますね。
見えない部分もオーナーが部品の下拵えをしてあるのでキレイに仕上がっています☆
RIMG0053RIMG0074

着地前に

4f05d7de.jpgようやく着陸準備が整ったので地面に着くその前に、もうひと磨きを。
降ろす前の方が、タイヤ&ホイールは作業し易いので。
眠いし、くたびれたし、疲れてきたけど、残り時間僅かなので、気を抜けませんね。
でも明日、フロントはもう一度離陸しなきゃいけませんが。。。

お取り寄せの品物

注文頂いた、お取り寄せの品物が入荷してます。
今回はウチではお初、Firestone145SR15です。
ホイールに組んで、どんな感じになるか楽しみです。
daily 2514daily 2515







リアには、これで☆
銘柄自体は特段稀少でも、高価でもないのですが、サイドがグニョグニョせず乗り味が良いのと、今どき珍しくなってしまったMadeInGermanyなのです。
いろいろな選択肢の中で、お客さんの好みやニーズ、そして予算に合わせて選ばせて貰っています。
daily 2517

Valve Spring Set Up

個々も特別な部品とかは使いませんが、バルブスプリングの荷重が一応マニュアルの規定値内に入っているか、荷重のバラ付きがどうかはチェックしています。
今回は全部基準値内と優秀でしたが、意外と基準値の荷重が出ないぐらいヘタったものがあるので、要注意な部分です。
又シートカット&バルブフェ−スカットにより、セット長も伸びているので、そのまま組むとその分オリジナルの状態より弱い荷重でセットすることになってしまいます。
その分をスプリングシムを使イセット長を変更して調整します。
又荷重分の違いで振り分けしたスプリングをINとEXのバルブの重さの違いを考慮して使用します。
そういった部分も考慮して、セット長も必ずしもオリジナルのままで組むのではない為、基準値以外での数値も測っています。
ストックに近いマイルドなスペックでそこまで細かくやらなくても、、、なのですが、壊れる原因になる要素は減らしたいと思っています。
valve job 008valve job 006valve job 012

Valve Job

他にもお待たせしている(というかし過ぎ、、、)仕事があるので、平行して?交互に進めています。
シートカット&バルブフェースカットが完了したので、摺り合わせしました。
オーソドックスに3アングルですが、シート当り幅とカット位置は自分の好みの仕様にしてあります。
valve job 002valve job 004

Fr Beam加工 

Frビーム本体のNarrowed自体は以前に作業済みだったのですが、トーションバーの加工を残してあったのをすっかり忘れていました。。。。
バネの幅を詰めるの自体は、切るだけなんで訳ないのですが、アームを固定する為のテーバーの窪みを掘るのは、位置出しが重要なのと被加工物がバネ鋼で硬い為、サクサクとは行きません。
一応簡単な冶具?を使って固定&位置を出して、これ用に研いだ刃を使って掘っています。
ビーム自体の幅を正確に作っても、バネの掘ってあるこの窪みの位置がずれてしまうと、アームはその位置でしか付かないので、その幅にしかトレッドは変わりません。
たとえば片側25mmのナロービームを作っても、ばねの窪みの位置が、23mmしかずれなければ、23mmしか中にタイヤが入らないし、左右で差も出てしまいます。
多少の誤差はキャンバー角のアジャストで補正は出来ますが、キングピン傾斜角が左右でガチャガチャになってしまい、左右対称でなくなってしまいます。
そういう重要な部分なので、慎重に作業しています。
2012 nov 23 0042012 nov 23 005







それから、ステアリングギアボックスの付く側のグリースニップルも移設&角度付きのタイプに変更してあります。
偶にどうやってグリーアップするの?なんていうのがありますね。。。
2012 nov 23 0062012 nov 23 007






そしてようやっと装着です。
今頃?とかは触れちゃダメです。
当日までには、終わります。
2012 nov 23 0092012 nov 23 0122012 nov 23 013

途中経過

パッと見それだけ!?って程度にしか変化していませんが、見えない部分や普段触らない様な機関を中心に作業しています。
そういった部分は地味に時間も手間も掛かりますが、こういった時じゃないと出来ない部分も多いので、しっかり作業と思っています。
と言っても、自分は機関の組み直し中心で、地道な作業の方は今回オーナーさん自ら作業して貰っています。
別にShowで見えないであろう部分も、オーナーの作りたいクルマへの拘りやプライド&自己満足の為にやっています。
フェンダーを留めるボルトもGoldZinkの10.9高強度ボルトです。
覗き込まなきゃ見えませんけど。
2012 nov 18 0072012 nov 20 004







2012 nov 20 0102012 nov 18 006










見た目だけでなく、機関もしっかりと作業しています。
基本、ストリートカーなので、見た目だけでなく気持ち良く走れなければ作った甲斐もありません。
2012 nov 20 0202012 nov 20 0182012 nov 21 006









ビィーディングが付くとちょっとだけそれらしく見えてくるのは自分だけでしょうか?
フロントフード内はオリジナルペイントのままでお掃除&筆挿し程度ですが、手間掛けてあげると見違えますね。
フレームヘッドも部品を交換前の外した状態で、キレイにしてあります。
ここまでの下拵えに時間が掛かっていますが、ここからも、、、まあ頑張って終わらせる予定です。
予算や時間も限られているので、究極とかも全く考えていないし、そういうコンセプトのつもりも無いですが、作業を始める前に決めたクオリティーを手間や時間の問題で妥協、とかは「無し」です。
2012 nov 21 0022012 nov 21 007

MDS坊や(自称)な方より

d3d29c95.jpg自称MDS坊やな方から、9周年のお祝いを頂きました。
ありがとうございます。
お刺身をゆっくり食べれるようになったら、呑みたいと思います。

Clean Car For Sale

ウチで少ない、ForSaleCarです。
以前販売した車両ですが、お客さんの諸事情で販売することになりました。
数年前の販売時にブレーキ廻りはAllNew(ブレーキパイプやマスターシリンダーも)で納車しているので、今後の車検等で大掛かりな出費は少ないと思います。
販売以降も、整備等うちで全部見ているクルマなので、機関の状態もしっかりしているのも確認済みです。
外装もリペイントしてから年数が経っているので、細かい粗は見受けられますが、パッと見クリーンな固体だと思います。
また元々のベースの状態の良いクルマだったので、表面はツルツルだけど、裏はグサグサとかって事もありません。
一応ちょっと見た目のリニューアル?イメージ変えをしたいと思っているのですが、仕事の現状を考えるとその状態になるのは年明けの予定です。
なので現状の仕様変えの前であれば、今の状態てお手頃価格で販売します。
機関の状態も良く、現在車検も残っていて簡単な点検整備で納車出来る車両ですので、同じ様な価格帯のクルマと違い、乗ってから修理代に追われる事もないと思います。
気になる方はお問い合わせください。
72 type-1 cream yellow 00372 type-1 cream yellow 002







72 type-1 cream yellow 00972 type-1 cream yellow 010

Only 16Days Left

遂に帰ってきました。
残された時間は少ないですが、、、、やりますよ!!
有言実行、Let's Go Hot Rod Custom Show☆
RIMG0214RIMG0215








助っ人参上☆
皆さんお疲れ様でした。
RIMG0216

From HomeMaster

f63b2c77.jpg9周年のお祝いにHomeMasterさんから、ウォシュレットを寄贈&施工して頂きました。
トイレがDX化しました☆
いつも色々とお世話になっています。
ありがとうございました。

修正

62a7368c.jpgランニングボードモールの凹み修正終わってます。
ベッコリだった割りにには目立たなくなったので、塗装前に少しペーパーで均せば、傷痕も目立たないと思います。
色塗りの方宜しく。

SemiDeep EMPI SprintStar 4Lug Chrome

GoodUsedなEMPI SprintStar 4Lug ChromeのForSaleです。
リム幅は4.5Jですが、リムのオフセットを加工してあるので、通常の4.5Jよりリムがでている感じになります。
通常の5.5Jじゃ思いっきりはみ出ちゃうけどなんてクルマのリアに履かせると丁度良い感じです。
リクロームですが、クロームメッキもしっかりしたものです。
リム自体も初期の安全ビートのないフラットな形状なモノなので、リムの深さが強調されてカッコイイですよ☆
parts 383parts 385parts 386








EMPI Original SprintStar
4Lug 15x4.5J Chrome
Modified Offset SemiDeep Rim
Rechrome Good Used Condition!!
¥98000-/Pr

写真

先日何台かで行ったHotRodNiteの写真が、MooneyesさんのHPにUpされていました。
写真の撮り方の難しい夜ですが、しっかりいい具合に写してあるので、現地の雰囲気がだいぶ伝わるかと思います。
もう半月も前なんだと思うと時間が経つのが早いです。
daily 2502そういえばってことでもないのですが、そのHotRodNiteの時に譲って頂いた最新号のMoonIllustratedですが、来月のHotRodCustomShowに合わせて来日するクルマやバイクがFutureされています。
ということで、今回はVWも載っているのですが、写真がとってもカッコイイ☆
基本Internetよりは紙モノの媒体が好きなんですが、ここ数年は特に理由はないのですがあんまり雑誌って買っていません。
クルマ自体いろいろな記事やネット上でも見たことのあるものなんですが、写真のアングルや走行シーンなど、なんか新鮮に見えました。
CAのストリートを連なって走っている写真がありますが、こういう写真ってただ停まっている写真よりもリアリティーがあって、自分の身近なシーン重ねていろいろ想像が膨らみます。
クルマの個々の細かい部分は、もちろんそれはそれでじっくりと見たいですが、そのクルマを実際に街で走っているシチュエーションは、そこが一番そのクルマの美しさが際立つ場面じゃないかなって思います。
もちろんそれがレースカーであれば、レース場でのシーンの方がしっくりすると思いますし。
daily 2505daily 2506daily 2507








自分はバイクには乗らないのですが、素人目にこんなシンプルなスタイルのものに惹かれます。
昔乗っていたハードテールのMTBのスタイルに似ているからかも知れませんが、なんかスッキリしていてカッコイイです。
daily 2509daily 2510

For RHD

稀少な右ハンドル用のEarly GeneBergシフターです。
左ハンドル用は探すとと見つかるけど、右用は意外と見つからないですね。
Usedですが、特に目立った痛みもなく良い状態だと思います。
右ハンドルに付くシフターでカッコイイのって言うと、結構限られてしまいますよね。
parts 390parts 389parts 395








Early Gene Berg Shifter
For Right Hand Drive

Good Used Condition!!

¥32000-

本日

3021fb98.jpg本日ちょっと不在がちになります。
日が暮れる頃には戻ると思いますので、宜しくお願いします。

Shifter &&& More

先日購入して頂いたシフターを取り付けしました。
内装色にマッチして自然な感じになったと思います。
もちろん機能性もグッと向上して、使い易くなったようで良かったです☆
それにしてもGoodConditionです、ホントに。。。。
そして、9周年のお祝いまで持ってきて戴きました。
新豆ピーナッツ&八千代のお酒。
八千代のお酒があるとは知りませんでした。
お刺身でも食べるときにでも呑みたいと思います。
いつもありがとうございます。
2012 nov 4CAJRNDFD

箱入り

12dfc79f.jpg別に箱はどちらでも良かったのですが、箱入りで入庫です。
レプじゃなくて純正品です。
特にこだわった訳ではないのですけどね。

P.S.時間も無いので仮合わせ&確認を宜しく。

加工

加工があがって来ました。
お待たせしているので頑張らなくては。
RIMG0148RIMG0149

Relocate

足廻りの仕様の関係上、個体差があるので、どのクルマにも当て嵌まる事ではないのですが、タイロッドの干渉した跡があったので、今回は対策をしました。
現状しょっちゅう当たっていることは無さそうなんですが、オーナーさん意向で更に車高を下げれたら下げたいということなので、せっかくバラしている良い機会なので、ブレーキホースのブラケットを干渉しない位置に移設しました。
元のブラケットが少し捲られているのが判りますか?
brake hose bracket relocate 002







まずは元のブラケットを剥がします。
スポットではなく、ベタで溶接されていたので、キレイに剥がすのに少々苦労しましたが、デコボコを平らにしてからサビ止めを塗りました。
brake hose bracket relocate 004







そして元のブラケットを少々整形して、固定しました。
溶接留めしようかとも思ったのですが、今回はいろいろなことを考えてネジ留めにしました。
元のブラケットを剥がしたボディーとの合わせ目が結構錆びていたので、合わせ目に水が入らないようにシーラーで密着させています。
brake hose bracket relocate 005






で、ようやく前廻りのホース&パイプを組んで、ブレーキ廻りの作業が完成です。
エアー抜きして完了というところですが、その前にもう一つ確認です。
brake hose bracket relocate 009brake hose bracket relocate 011







移設する位置出しの時も悩んだのですが、ホースの弛みと、ブラケットとホイールタイヤの距離です。
これを確認するのに地面に下ろしてからハンドルを目いっぱい左右に切った状態で確認します。
一応十分クリアランスも取れていたので問題なしです。
ホイールも変更予定もありますが、今より内側に入ることは無いので、今大丈夫ならOKです。
brake hose bracket relocate 016brake hose bracket relocate 023

おかげ様で丸9年☆

78a288d5.jpg今日が終わる間際のこんな時間になってしまいましたが、おかげ様で本日で無事!?に丸9年を迎えられました。
世の中も景気が良くないですし、古いクルマに向かい風な事も多い中で、常にその日暮の様な状況な気もしなくはないですが、それでも毎日ご飯が食べられるお仕事をいただいている事の感謝&感謝です。
気の利いたコメントが浮かびませんが、これからも宜しくお願いします。

ハブベアリング

外す前にチェックするのに回したら、ゴーゴー鳴っていたので、まあ交換だろうなとは思っていましたが、ここまで酷い状態とはびっくり!
焼き付たりして他にダメージが出なくて良かったです。
スピンドルシャフトにちょっと傷は入っていましたが、、、、まあ許容範囲と言うことで。
hub bearing 001hub bearing 003hub bearing 004







外したベアリングと真っ黒く変色したグリス。
最近のクルマを新車からとかなら、しばらく開けなくても壊れない気もしますが、何時から使われているか判らない状態から、何年も整備無しだとかなりリスキーですね。。。
hub bearing 005hub bearing 006hub bearing 007







今回は更にドラムもライニングの当たり面の状態が悪かったので、GoodUsedVW純正に交換しました。
当たり面研磨という選択肢も無くは無いのですが、傷が深くその分を研磨するとドラムが薄くなり過ぎて、ブレーキのペダルタッチが悪くなってしまうので、個人的にはあまり好きではありません。
当たり面の磨耗が少なく良好な状態のドラムがある内は、中古交換の方がトータルで良いかな?って思っています。(ある内は、ですが)
そしてベアリングは、自分のお気に入り&定番のMadeInJapanです。
たっぷりグリースを詰め込んで装着です。
ドラムも錆びない様にさっとペイントしてます。
hub bearing 008hub bearing 009RIMG0087
Recent Comments
Profile
千葉県八千代市でDer Bugee Shopという空冷Volks Wagen専門のショップをやっています。
パーツの販売から修理、車検等、空冷VWに関する事は何でも承ります。
ここでは仕事に直接関係ないこと、あること問わず、日々気になる事に触れてみたいと思ってます。

Add: 千葉県八千代市島田台1287−31
Call: 047−459−1662
Close: Friday, Saturday
お気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。
Archives
counter
  • ライブドアブログ