2017年12月

今年1年ありがとうございました。

DSCN9825今年1年ありがとうございました。
皆様のお陰で、楽しく忙しく充実したお仕事が出来ました。
少々キャパオーバーでレスポンスも悪く、ご迷惑をお掛けしていますが。。。。
世の中の流れもいろいろ変わっていきますが、ウチはウチなりの歩みでしか進めないので、来年もウチなりに頑張っていきますのでお付き合い宜しくお願いします。
凄い凄くないは別にして、お客さんに近い目線で、大手には出来ない(けど勝てない)お客さんごとの細かい対応を出来るように心掛けたいと思っています。
9月後半から12月は怒涛の忙しさな上に、大人になって初のインフルエンザでドタバタ&お客様にもご迷惑をお掛けしましたが、如何にか年を越すことが出来そうです。
載せていない作業もまだありますが、お休み中に順次載せていきたいと思います。
至らない尽くしですが、来年も宜しくお願い致します。

仕事終わり

ホントは今週、此処数ヶ月のバタバタで散らかりまくりの後片付けや、作り掛けから進んでいないドアに付けるサインの製作、部品単体でお預かりして依頼いただいている加工、そして溜まった事務仕事と思っていましたが、いろいろな作業もあって手の付かないままになってしまいました。
もう一仕事するかしないか迷いましたが、少しグッタリしていて集中力も切れていたので、来年とさせて頂きました。
じゃあお休みかと言えばそういう訳には行きません。
まずは、ほぼ1月洗っていなかった自分のクルマの洗車から。
平行して代車のオイル交換も。
DSCN9806DSCN9803







このあと年賀状用に写真を撮りに出掛けて、原稿を作ったところで力尽き帰りました。
夜、家にプリンターを持って帰って、取り敢えず印刷はしましたが。
カレンダーは、確か昨日替えました。
何時も年越しても忘れているので。
DSCN3391DSCN3392







DSCN3393DSCN3395







そして今日はやり残した作業を。
気力がなくなって、入れていなかったオイルを注入。
頑張れば今日来なくて済むんでしょうが、残念ながら、そこが出来ないです。
疲れてくると、そのあと1歩が出来ませんし、無理してつまらないミスも嫌なんで、最近わりと潔い!?
今日は助手付きで。
ウチのアルバイト君です。
DSCN3409DSCN3410







ホントはバスを洗車して年を越したかったのですが、天気もいまいちでしたので簡単に拭き掃除して終わりにしました。
切れ味の悪いオチが残念ですが、まあそう上手くいきませんし、ウチの大掃除1日じゃとても終わりそうにないですね。
年賀状を書かないと。

北海道

お仕事の出張で北海道に行かれたお客様からお土産に戴きました。
ありがとうございます。
変わらない、外さない美味しさですね!
歳も近いお客様ですが、ここ数年かなりハードに働かれているようですので、体だけはお気をつけください。
P1050417DSCN3405DSCN3406

Bud

P1050430先日はお忙しいところ時間を割いて頂きありがとうございました。
美味しいのまでありがとうございます。
お休みにシュワーッと飲ませて頂きます。
如何にか年越し前に良い報告が出来て良かったです。
進展し次第お電話いれます。

初イチゴ

P1050401今年の初物を、先日戴きました。
いつもありがとうございます。
まだ取れる量も少ないようで希少なんですが、わざわざ持ってきてくれました。
大きいし甘いし味も濃くて美味しいかったです。
ウチの子はイチゴ大好きなので、今から来年のイチゴ狩りを楽しみにしているようです。
ご馳走様でした。

年末作業

DSCN3390昨日の作業ですが、年内最後のお客さんのクルマの作業。
今回の本題は少し別でしたが、追加で別な作業も。
地味に少しずつオーナーさんが集めておいたパーツを装着。
Scat/MalloryDisとDDSパワープーリー。
前回付けたバーグリンケージと共にオーナーさんのしたかった形に。
別に自分の趣味を押し付けている訳ではありません。
あんまり堅苦しいコレクション的な感覚じゃなくて、ちょっとした遊び心です。
DSCN3386DSCN3387DSCN3388






他もいろいろと。
10年温めた甲斐がありますね。
クロームに履き替えたREALスプリントスターもサラッといい感じですね。
DSCN3384

不調トラブルシュート

ここ数日、急に前触れもなく不調になられたそうで、急遽見ることに。
走れないような酷い症状じゃないものの、クルマの各部に手が入っていて尚且つ毎日乗られているので、あんまり調子悪くなる要素も少なく、少々不思議でした。
各部を点検して、バルブクリアランスを調整するのにお預かりしました。
ブローバイのマヨネーズがインパクトありますが、この時期短距離が多いとなり易いです。
DSCN3378





エンジンを作って丸5年、この間ほとんど狂いもでなかったので、此処と思っていましたが、酷い狂いもありません。
全体的に若干詰まり気味を直して、カバーの洗浄とパッキン交換をして再始動&調整しました。
この時点では、具合が良くなって一段落でした。
DSCN3379DSCN3380






納車するのに、朝車を工場から出したら、なんか変です。
また不調に。
プラグとデスビローターを交換したら、良くなったものの、本調子とは言えません。
いろいろ見た結果、キャブのスロージェットにカスのようなものが詰まっていて、そこをクリーニングしたら、復活しました。
書くと簡単ですが、此処に辿り着くまでにだいぶ悩んでしまいました。
また出るようでしたら、お知らせください。
その時はキャブの中身を見た方がいい気がします。

卵とおもちゃ

先日作業の際に戴きました、いつもありがとうございます。
この卵焼きは、テリー伊藤さんの家族のお店だそうです。
そのお店の支店が船橋の市場にいあるとのことですが、、、全く知りませんでした。(無知がばれますね)
甘いくてふんわりなので子供は大喜び、美味しく戴きました、ご馳走様です。
P1050391P1050390







そして子供におもちゃも戴きました。
これ、梱包は小さいのですが、袋から出して、中の何かを潰すとガスが出て膨らむようです。
結構大きくてビックリです。
こちらのバスのメモ帳もありがとうございます。
勿体無い気がして、使うの躊躇いますね。
P1050385DSCN3383







そして納車の際にも、インフルだったので、こんなお気遣いを戴きました。
ちょうど下のが結構熱でボーっとしていたのですが、熱冷まシートはよほど気持ち良かった様で、随分ご機嫌になっていました。
頭回っていなくて気が利かなくて申し訳ないなって対応しか出来いような状況で、、大変恐縮です。
またの機会にその分お返しできればと思います。
ありがとうございました。
DSCN3181

The RED

DSCN3381大変遅くなりました、すみません。。。。
12月の頭に、、、、、なんて言っていて、今月も終わりそうな今頃届きました。
赤セット、準備出来次第お電話します。

ブロッコリー

P1050381戴いてからだいぶ経ってしまいましたが、、、採れたてをありがとうございました。
美味しく頂きました、ご馳走様です!
インフルショックのお陰で、今月は気が付いたら月末になっていた気分です。
月末どころか、もう今年も終わりなんですね、、、実感が無い。。。

エンドブーツ

パックリ切れていたので、エンドを外してブーツ交換です。
新しそうですが、折れの強かった部分で割れているようです。
DSCN3258DSCN3261DSCN3262






新しいブーツを取り付け前に、別売り風?のグリスを補充しておきます。
当りだと入っている位しか、新品部品で入っているのが無いですね。
ニューブーツ装着。
数年は心配要らないかと思います。
DSCN3259DSCN3260

ディスビOH

こちらも追加で依頼頂いた作業です。
点検時に進角機能の動きが悪いので今後の課題と思いご報告したら、調子良く乗りたいので!とご依頼いただきました。
まずは車両から取り外し。
クーラー付ですので、何かと手が入り辛い分、好調をキープしたいですね。
DSCN3312DSCN3313






バキューム付きタイプかと思っていたら、なんと009だったと言う予想外はありましたが、スムーズに進角が機能してくれれば、不具合もないと思うので、このまま分解OHします。
分解時にポイントレスキットの配線が擦れていたのを発見。
ギリギリセーフでした。
今回そういう意味でも良いタイミングで作業でしたね。
クーラー付きは、コイルの位置的に配線がパンパンなのでなりやすいです。
DSCN3314DSCN3315







全バラすると、進角部分のシャフトが油切れでカジっていました。
磨いて取れる程度のダメージで致命的ではありません。
DSCN3316DSCN3317





しっかり洗浄して組み付け。
此処のバネのプリロードが結構重要ですね。
今回はシングルキャブなんで、特に仕様変更せずにそのまま組み付けです。
DSCN3318DSCN3319






ポイントレスの配線も保護を巻いて補修。
引っ張られないようタイラップで位置決めしてあります。
車載下写真がありませんが、クルマに取り付けて調整。
スムースになっただけでなく、加速も幾分パワフルかと思います。
エンジン本来の性能が出ましたね。
DSCN3320

フューズBOX増設

一通り作業が終わって、作業完了のお電話をした際、今後の課題と言うか気になる部分をご報告したのですが、一緒に作業をと追加依頼を頂きました。
安心して乗っていきたいと前向きなご依頼、ありがたいですね。
やり方はお任せ頂けるとのことでしたので、増設するか、丸ごと列の多いタイプにするか悩みましたが、今回は配線の長さなどを考慮して、6列のものを追加します。
まず配置を考えてステーを製作します。
元々穴の開いていた箇所を1箇所使って、2箇所で留めてあります。
DSCN3272DSCN3273






次にヒューズボックスを留める為の取り付け穴を。
タッピングではなくナッター使って、ネジ留めにしました。
位置を見るのに、こんな感じで仮留めします。
DSCN3274DSCN3275





あとは差し替えだけ?のようですが、いろいろと追い掛けて、部分的に引き直しします。
1本で引けるものは変に継ぎ足しではなく、1本で引いた方がトラブルの元になりません。
またいろいろなところで分岐していた配線を、全部ヒューズを通って仕事するように通しなおします。
コラム廻りは、結構分解しないと見えないし手も入りませんね。
DSCN3281DSCN3279





最終的にこんな感じに。
元々1列のIGオンで流れる+は、計4列です。
元々の車両配線分を2列に分けて使い、エンジンのイグニッション用電源を単独1列、オーディオやETCなんかの後付け様に1列としてあります。
これで突然何かのトラブルでヒューズが飛んだら何も動かないってことを回避出来ますし、少なくともエンジン側への電源が突然切れてエンジンが停まる可能性はだいぶ低いです。
そして6V年式のバス・ビートル共にヘッドライトを入れるとフロントのスモールが消えるタイプは、この回路にヒューズが通っていないのですが、此処もよくトラブルになる原因なので、1列ヒューズを追加してあります。
そして、常時+電源も元のヒューズボックス側で2列、+追加に1列の計3列ありますので、元々のタコ足配線もしなくて済むし、大きいヒューズで誤魔化すような必要もなくなり、安心です。
DSCN3282DSCN3285








あんまり得意と言い難い内装作業ですが、追加したヒューズボックス似合わせて、キックボードも加工します。
DSCN3286






装着。
ヒューズボックスのカバーを付けるとそんなに後付け感は出てないかと思いますが、如何でしょうか。
とって付け感や如何にも後付けに見えない且つ、裏の配線の絡みや、なんかあった時に見え辛くない場所ってことを考慮すると、なかなか追加する場所も難しいですね。
見た目だけ良くても、機能向上が重視の作業なので、数年経って後でなんだか判らないいってなると意味無しになってしまいますので、ある程度は見た目より機能を優先しています。
DSCN3287DSCN3288

集中力切れ

車載完了!からの、此処からが意外と長い。。。
車載してからのEXマニとヒートエクスチェンジャー取り付けが待っています。
DSCN3310DSCN3311





エンジン始動確認と、クラッチの動作確認まで終わったところで集中力が切れました。。。
ヘタレですいません。
残りヒーターホース&チンの取り付けや諸々調整などあるので、納車は午後とさせてください。
宜しくです。
DSCN3322

ヘッドライトスイッチ交換+α

不調だったライトスイッチをリビルトした純正スイッチに交換しました。
絵的には変化ありませんね。
今回はスイッチの保護やライトの明るさアップも兼ねてライトリレーも回路に組み込みました。
これでライトスイッチの負担も減りますし、ディマースイッチのトラブルも起こり辛いです。
DSCN3254DSCN3249








そしてついで作業ですが、ヒューズを一旦全部外して接点の掃除と、ヒューズの全交換をしておきます。
此処で電気が抵抗になって通らなければ、他の作業の効果が台無しですからね。
長年交換されていないクルマも多いので、ヒューズはたまに点検してくと良いと思います。
DSCN3251DSCN3252DSCN3253








シールドビームのクルマですが、テスターで40000ちょいと40000弱ほど光量出ていました。
HIDやLEDに比べるとまだまだでしょうが、街乗りで十分困らない明るさだと思います。
車検最低ライン15000とかの光量じゃ、実際夜に乗るのに暗くて疲れちゃいますからね。

リビルト純正ライトスイッチ

今や社外新品も手に入るバスのライトスイッチですが、一昔前は新品が入手困難でした。
新品が入手可能になってこういう作業の機会はぐっと減りましたが、今回は純正でって拘るオーナーさんのご要望で、純正中古をベースにリビルトしました。
分解して接点を磨いてから、接点グリスを塗って組み上げます。
DSCN2897DSCN2898DSCN2899






組み上げて完成です。
一応各接点の抵抗値を見て問題ないかを確認します。
取り付け準備完了です。
DSCN2900

薄焼きせんべい

DSCN3292外す付属品が結構あったのですが、ようやく降ろしました。
最初クラッチ廻りに目に見える破損がなかったのでなんだ????って感じでしたが、そう言えばあれが付いてたような!??
遠い記憶の中から、もしやって思いましたが、、、もしやでした。
いろいろな可能性の中から、被害額の少ない部品で良かったような残念なような。。。。
壊れた高級品の代わりは、信頼性の高くて並価格のものを付ける予定です。
あとでお電話します。
DSCN3290DSCN3291

イガ

思っていたよりはイガっていました。
2年毎に交換されているようですので、心配はないかと思います。
ミッションオイル、定期交換してあると心配要素が軽減されますね。
特にリダクション付きはキャパ不足ですからね。
DSCN3255DSCN3256

タコ足

お電話でお話したのこれです。
壊れている訳でも、間違えている訳でもなく、ある意味正しいのですが、ある意味健全ではないですね。
何もなければ特に支障が無いですが、なんかあった時の為のヒューズですからね。
ですから年式が新しくくなるにつれ、メーカーとして改善していった結果がヒューズの数が多くなっている仕様です。
DSCN3247DSCN3248

ウインカリレー

DSCN3239不調だったウインカーリレーを交換。
お客さんが持っていたものを付けてみたものの、2つとも動かず。
ウチにあった同じタイプのものを付けたのですが、なんか配線が違っているようで少々手直ししました。
調子よく作動しています。

DSCN3246DSCN3244

隙間簡易調整

簡単に出来る範囲で調整しました。
元よりだいぶ良いかと思いますが、如何でしょう?
DSCN3240DSCN3242

オイル交換

ドレンのレンチのサイズに対して、かなり固く締まっていて、ちょっとんんん!?って感じでしたので、そのまま力いっぱい回すのではなく、一旦バーナーで炙ってみました。
するとやはりすんなり緩みました。
シーラー塗ってあります。
って事は、そのままだと漏れちゃうんでしょうね。
でも合わせ目だけで、ネジ山は塗らなくても良かったのに。
このドレンボルト、パッキンに銅やアルミワッシャーじゃなく、Oリングが入っていて作りが凝っていますね。
トルクスってところがまた、ウチじゃ使うこと皆無です。
DSCN3168DSCN3169DSCN3170

オイル交換

DSCN3116先日作業した別なクルマです。距離に関係なくきっちり半年毎で交換いただいていますが、今回もまたドレンパンに水飴状のものが。
過去にノイズ消しの添加剤!?かなんかを入れられているようで、なかなか出切りません。
ああいうのって、荒を誤魔化すのが目的で、性能が良くなる為とは思えません。


一緒にパキンパキンだった、キャップのガスケットも交換しました。
DSCN3117DSCN3118

オイル交換

DSCN3184予想通りで、ヘドロがいっぱい溜っていました。
定期的に交換しておいた方が安心ですね。
リスクがオーナーさんに跳ね返ってきちゃいますから。




DSCN3186洗浄してガスケットを交換して装着。
今回は、フィルターも一緒に交換してあります。

ポンプ垂れ

ちょっとジェットを変更してスロー調整のつもりだったのですが、ジェットを交換後アイドリングさせていたら、なんか様子が変でしたので、各部の様子を確認していたら、片側のキャブの加速ポンプノズルから、ガソリンがポタポタ出てしまっています。
此処からこれだけガソリンが垂れ流しですと、ミクスチャーを幾ら合わせても安定しません。
症状的に一旦キャブを外さないと触れない箇所なので、クルマから外しました。
DSCN3172DSCN3177






大体目星は付いていましたが、手落ちが無いようポンプ系統は全部見ておきます。
DSCN3178DSCN3179







原因はやはりでした。
キャブもまだ新品から時間も経っていないようですし、触った感じもさほど硬化しているようには感じませんが、交換後に症状改善しました。
ピンクっぽいのが交換した新品ですが、色はたまたまで特に意味は無いです。
DSCN3180

チャイルドシート取り付け

チャイルドシートをリアシートに固定する為にシートベルトを取り付けします。
60年代後半になると大体シートベルトを付ける穴が開いていますが、古い年式ですとそもそも取り付け穴が無い場合も多いです。
今回、センターに穴があるのは判っていましたが、他は見当たらないので、何処かに隠れていないか、防音パッドを破壊しないように剥がして調査しましたが、見付かりません。
DSCN3087DSCN3088DSCN3091








極力余計な穴は開けたくなかったのですが、流用出来そうな良い穴や留めネジも無かったので、ベルトの取り廻しを考えて、穴を開けました。
なるべく出っ張らないように防音パッドもバックル分切り取ってあります。
DSCN3092DSCN3093DSCN3094





1点完了。
DSCN3096







中央側は既存のねじ山にアダプターを掛けて装着です。
元のネジは大き過ぎなんですが、本来何用なんでしょうか?
DSCN3097







肩ベルトはこんな感じに装着してます。
DSCN3100







装着完了です。
DSCN3101






カッコ良く仕上げたクルマにチャイルドシートを付けることは賛否両論あると思いますが、自分が好きで乗っているこんなクルマで、もしもの時に同乗者が怪我すると、周囲から『こんなクルマに乗っているから』と言われかねませんし、まして子供が車外へ飛んで言ったなんていうと、もう目も当てれません。
なんで自分も付けておいた方が良いと思っています。
あとは自己責任&自己判断なんで、付けない選択も1つ、付けるのもまた1つです。
ただ、安全運転してるとかスピード出さないから、で避けれない事故もありますので。
もちろんこれの有り難味を感じずに、使わない時期を迎えられるのがベストです。

ファンベルト

ちょっと前に交換してから初期伸びもあると思って点検したら、少し緩くなっていました。
オーナーさんからも、エンジンを掛けてたての時、シューシューみたいな音がすると聞いていたので、多分此処かと思います。
T-靴離戰襯噺魎垢蓮∈邏箸少々面倒なのと特殊工具が必要なのでこういう機会にしっかり見ておきます。
プーリーも少しサビ痩せしているみたいですね。 
DSCN3081DSCN3082






調整して完了です。
DSCN3083

Frハブベアリング

分解前の点検時から、唸り音には気が付いていたので、開けて見てやはりという感じでした。
DSCN2827DSCN2828






DSCN2830DSCN2831DSCN2834








今回は前交換します。
まずは古いグリスを取り除いて、洗浄します。
ベアリングキャップやロックナットももちろん一緒に。
DSCN2959DSCN2960DSCN2961









新しいベアリングを用意します。
新品ですが、軽く濯いでエアブローしてから使っています。
DSCN2962DSCN2963








ベアリングレースをドラムに圧入して。
DSCN2964DSCN2965






グリスを詰めたベアリングを組んで、ハブシールを入れようとしたら、、、あれ片側緩い!?
測ると内径が違います。
DSCN2970DSCN2972






あんまり知識のある年式・モデルじゃないのですが、ドラム側の径が2種類あるようです。
あんまり使わない径の大きい方は、たまたま持っていました。
DSCN2974DSCN2975






キャップを付けてシーリング。
シーリングがいい加減だと、水が入ってせっかく換えたベアリングがダメになってしまうので、意外と重要な作業です。
DSCN2977DSCN2978

リアハブシール

リアドラムを外すとドラムの内側中心付近がオイリーでした。
ベアリングキャップやブレーキバックプレート裏を見るとやっぱり少し漏れ始めているようです。
リアハブシールがダメになってきているようなので交換します。
DSCN2845DSCN2846DSCN2848







分解して。
センターのカラーのオイルシールの当り面の傷が結構深いです。
DSCN2901DSCN2902DSCN2904





古いオイルシールを抜いて、洗浄後に状態を確認します。
過去にシールを抜くの抉って出来た傷が多数。
結構深い傷ですし、返りも出っ張っています。
DSCN2905DSCN2906






DSCN2907DSCN2908







彫れた部分は埋まりませんが、返りの出っ張りは均しました。
DSCN2909DSCN2910







新しいオイルシールを圧入します。
オイルシールを入れる前に、キャップ側に薄くシーラーを塗ってあります。
そしてセンターからは磨いてみましたが、傷が深くて取りきれなかったので、今回は新品に交換しました。
シールが新しくても、此処が荒れているとすぐに漏れちゃいますね。
DSCN2915DSCN2916





組み付けて完了です。
10年近いスパンで交換するような箇所なので、当面安心かと思います。
DSCN2918DSCN2917

X'mas Sale!! Stainless 1-5/8"Sidewinder Header Only

この寒いのにヒーター無しのエキゾーストを買う人居るの!?って話でしょうが、一応25日までの限定プライスです。
通常マフラーもセットの商品ですが、ウチのお客さんはうるさいマフラーNO!!って方が多いので、好きなマフラーを組み合わせ出来る様にEXマニのみで過去に用意したものです。
通常マフラーセットで10万前後ですから、付属マフラー要らない方にはお得感あるかもですね。
作りはまあそれなりで問題ないかというか、この商品並みでしょうか?
DSCN3144DSCN3145






Stainless 1-5/8Sidewinder Exhaust Set

\56000+Tax

一応、年内の取り付け作業とかは無理です。
1Setのみ、口約束の取り置き等はしません。
Recent Comments
Profile
千葉県八千代市でDer Bugee Shopという空冷Volks Wagen専門のショップをやっています。
パーツの販売から修理、車検等、空冷VWに関する事は何でも承ります。
ここでは仕事に直接関係ないこと、あること問わず、日々気になる事に触れてみたいと思ってます。

Add: 千葉県八千代市島田台1287−31
Call: 047−459−1662
Close: Friday, Saturday
お気軽にお問い合わせ下さい。よろしくお願いします。
Archives
counter
  • ライブドアブログ