MSDの取り付け、ウチではそこそこな数、施工させて頂いています。
性能だけでなく、汎用性の高さもお気に入りのポイントです。
仮にMSD本体に不具合があった時も、通常のコイルさえあれば、簡単に切り替えできます。
デスビも専用の必要ないですし、ポイントのままでも、市販のポイントレスでも使えるものです。
で、本題の装着の前にいろいろ点検&手直ししておきます。
短くて継ぎ足してあった、メインの+配線、グルグルビニールテープを剥ぐと、黒ずんでいました。
これよくあるんですが、メスの平端子カプラー用の外爪タイプで、オスに引っ掛るノッチのないタイプです。
これで緩かったり、抜け掛けのクルマ結構あります。
スリーブで繋ぎ直して、新しい端子を取り付けします。
DSCN0208DSCN0210DSCN0211






プラグのギャップ調整とプラグワイヤーの変更に合わせて頭にキャップを付けるのですが、今回は丁度いいタイミングなんでプラグも交換します。
抜いたプラグなんですが、右と左で焼け方の違いが結構有ります。
ツインキャブなので、キャブの左右差の可能性がない訳ではないですが、現状の調子からするとキャブじゃないように感じています。
プラグを抜く時に引っ掛けて表面のカーボンの剥がれた部分は白っぽく焼けた部分が出てきます。
此処最近、原因不明の不調が時々突発的にあったようでしたので、なんとなく原因を推測していましたが、この症状が絡んでいるかと思います。
今回一緒に対策します。
DSCN0155DSCN0156