お仕事が忙しくてあんまり乗られていなかったので、少々の心配もありましたが、1度きちっと手を入れている箇所なんで、大丈夫だろうと思っていましたが、やっぱり問題なしですね。
DSCN6386DSCN6388DSCN6391












ピストンを磨いて傷を取り、シリンダーも磨いたら、新品のカップで組み上げます。
薄っすら腐食の傷が残りますが、問題にならないレベルです。
DSCN6393DSCN6398DSCN6399













各部にグリスを塗って組み上げて、ドラムを取り付けして完了です。
予想外な事が起こらないとスムースですね。
DSCN6401DSCN6439