GP名古屋

GP名古屋のレポートです

久しぶりに書くと書き出しがなにかけばいいかわからない状態です

そんなわけで地元開催なので名古屋勢はりきってました

使用デッキ:ジャック型プリシア
参加人数:46人?

一回戦目 後○後○ 御影 とらふと
魔炎だけ気をつけて勝ち

二回戦目 後○後○ フックルミア ぐっち
一本目はふつうに勝ち、二本目は相手がリゾネイター戻してたらわからんかった

三回戦目 後○後×後○ 赤主体プリシア 憂李
一本目は2キル
二本目は順調にビートされた
三本目は巨人だして2回殴って勝ち

四回戦目 後×後○先○ 紡ぎプリシア B.B.
一本目は2ターン目の自分のターンに天の風うって、返しにデスサイズ回収から配置というわけわからんプレイミスして特に攻めても引けず牛魔王に蹂躙された

二本目はプリシアが2回殴って勝った
三本目はよく覚えてないけど多分ジャックから巨人のながれで勝ったんだと思う

五回戦目 紡ぎプリシア みみっく
あいでー

六回戦目 J速プリシア 黄旗
あいでー

4-0-2(8-2-2) 予選一位

決勝トーナメント
準々決勝 後○先×後○ J速プリシア 黄旗
一本目後2Jから3ターン目決め
二本目先2Jから3ターン目殴るも魔石でず神技撃てず、返しにプリシアに破壊されるも雷撃でお互いJ破壊
トップからジャックを引き巨人に繋げるもシェヘラザードにトップに戻され負け
三本目後2Jから2パンで終わり、にしたかったけど相手アポロはってあってブロックされるが次ターンで勝ち

準決勝 後×後○後× フックルミア ぐっち
一本目は見事な引き弱で負け
二本目はなんか2ターン目Jで2パンと雷撃で勝ち
三本目混戦状態で巨人を素出しを無理に通したがフックで戻され捌ききれず負け
巨人を守らなければ角笛からデッキに戻してチャンスはあったかも

三位決定戦 後○先○ シャルロッテコン 春風
楽しくお話しながら対戦してた
楽しかったです(こなみかん)

というわけで三位でした
世界大会の権利は持ってましたが優勝するつもりで行きました
プレイミスによる負けが多かったので細かいとこまでしっかり練習しておくべきだったかなと反省


...more

AGP東京

AGP東京行ってきました。

参加人数:68人
使用デッキ:フックルミア


一回戦目 後○後○ 十二使徒ルミア SingaporeAmbassador
セットザルーラーでお互いにルミアで笑う
両方フック投げて魔石なくして勝ち

二回戦目 先○後○ 童話ルミア TA
セットザルーラーでまたお互いルミアで笑う
両方フック投げて魔石なくして勝ち

三回戦目 後○後×先○ 御影 sora
銅の御影
一本目で後攻捲れたからマッチとれた

四回戦目 後×先○後× 御影 Hikafu
金の御影
一本目はフックを出せたがブースト出来てなかったのもあり返しに死んだ
二本目は相手レガリア引かないからフックで覇者のメモリアを上にしてふたしたら、返しにレガリア引かれた。でもフックルミア決まってたからそのまま勝てた
三本目はそもそもフック引けなかったので負け

五回戦目 先○後×先○ アーラ ジェフ
基本魔石ばかりでフックがあまり効きづらい構築だったがフック2体ならべたら投了された
二本目はめっちゃブーストされて決められて負け
三本目は白緑のカードばかり引くが白緑魔石がでなくてメルフィをたててエンドしたら、相手が決めにきた。プレイを間違えたら即死の状況だったが間違えず対処できフック並べて勝ち

六回戦目 先○後○ 九尾 憂李
一本目は最速でフック投げて勝ち
二本目は相手が黒リゾネイターをあんまり引けてなかったようだったので全部カウンターしてフックで魔石とリゾネイターバウンスして勝ち

5-1(11-4) 予選二位

決勝トーナメント
準々決勝 先○後×先○ フィース ユウキ
当日裁定でグウィバーが場に出たリゾネイターが場から離れてもコスト軽減できる、と言われていた。
一本目は最速フック投げて勝ち
二本目は先攻1ターン目にレガリア→偵察兵+トークン→アドゥムブラリ(2ドロー+白マナ)→グウィバーという流れでグウィバー出てきて、フック通れば何とか成るところで風光明媚がきて負け
三本目にも1ターン目グウィバーされたが、今度はフックが通り、フィースの眼鏡使いながら2枚目、3枚目とフックを毎ターン出して(最終的に四枚並べた)勝ち
グウィバーの裁定が違うだけで化け物じみたデッキになった
なおこれは当日のみの裁定であり他で適応されるものではない。後日公式からアナウンスがある模様

準決勝  先○後×先○ アーラ ミシェラ
カバレッジ有り
一本目最速で投げて勝ち
二本目最速決められて負けわりとコントロールされて決めに来たところにメルフィ二枚プレイすればよかったところを、なぜかファリアの召集から三枚目のメルフィをもってきてプレイし湖月うたれて防げず負け
三本目相手ルーラーをヨグソートスに変えてJ速になる、一方俺の初手はカウンターまみれ。負けを覚悟しつつタマやエルフを並べてたら相手無銘の霧をうってこちらの手札をみる
俺の手札:フック、ファリアの召集×2、風光明媚×2、研ぎ澄まされた感覚

悩む相手、好きにして状態の俺

しかし相手ここで投了

俺「???」

どうやら手札のフックを対処できないので投了したらしい
相手の手札に湖月があるものの青魔石無し、黒もフックで蓋されるのでジャッジメントもできなくなるので諦めたのである
突然だったのでびっくりした
しかしカバレッジをこっちの卓にしたばかりに記事を書く人も大変である

決勝   後○先×先○ シャルロッテ 5ku
一本目
わりとコントロールをされて手札がフックと月光蝶だけになり、相手は詠唱待機(おそらく湖月)をセットしエンド、トップで感覚引かないかなーって思ったら引いたのでリカバー前に詠唱待機破壊してフック出して勝ち

二本目
相手後攻を選択
おかげで防壁があまり効かずフックも通らなかったので聖域のエルフやタマで粘るもフックを出されどんどん相手の場が厚くなり負け

三本目
初手に防壁2枚感覚があったが無駄と思いフック残して全部下へ
タマ→タマ、エルフ→タマ、エルフ、ヘラといった感じに低コストビートを決めていき一枚目のフックは湖月されるも2枚目を着地させ勝ち
2枚目着地時点で相手のライフが残り千だったのでフックを処理出来てもタマなどでビートができた。
2枚目のフック着地の前のターンにラピスの魔風を二回撃たれたが、フック×2、月光蝶となにか2枚だったのでフックを残すことが出来た


というわけで優勝
今回の優勝は前回の優勝と違いちゃんと戦って勝ち取った優勝なのでめちゃめちゃ嬉しかった。
前回のAGP大阪では二位だったから雪辱を果たせて良かった。

練習につきあってくれたみんなに感謝!

世界大会もがんばるぜ!

...more

AGP大阪

FOWのエリアグランプリ大阪行ってきました。

まずデッキから
image

使ったのは炎フィースです。
使い方は簡単、並べて殴るだけ

トークンが100/100なので御影に焼かれて相性悪いと言われています。
なので、御影を相手に練習してたんですが、意外と負けないのでこれいけるじゃん。ってなったのがデッキの選択理由です。

童話書庫は前日に入れたカードなんですがこれのおかげでガンガン攻めることができてミラーや御影はかなり楽でした。選択する種族は主にドラゴンです。

水形術の三枚投入はミラー戦意識で、これを引けるかどうかで勝率は変わると思っていたので多めにとりました。
引きすぎてもグィネヴィアで捨てるカードに当てれるので無駄にもなりにくいのも多くいれれる要因でした。

サイドはミラーと御影意識です。
ただ、前日にメイン勝って、サイドチェンジメルギス負けてをやって下手にルーラー変えない方がいいのでは?ってなったので負けるまでルーラーは変えませんでしたね。

ミラーには次元脱出を三枚投入で相手が並べたところに一気に除去をしてその後に自分も展開する感じで戦うプランをとりました。

除去が多めのデッキにはアリスの小型おとり部隊を入れて五枚目のアポロ的な使い方もできます。

それでは、AGP大阪レポです。

参加人数:35人

一回戦目 ヤマモト(御影)
先 ○
先攻とったら負けません(っ´ω`c)
ドラゴン並べてたら勝った

後 ○
(っ´ω`c)ふふっ詳しく覚えてないんだぜ←

2-0

二回戦目 爆走(メリクリウス)
後 ×
今大会で唯一対策を捨てたデッキ
決められるとほぼ負けだが、引きにかなり左右されるデッキなので使用者は少ないだろうし大丈夫だろうとした結果、3ターン目に浮上する国家からフックがこんにちはして負け

先 ×
先攻とっても国家撃たれたらきついなーとおもいながらマリガンしてると事故ハン
3ターン目までなにもでず、その後展開するも覚醒なし国家で時間稼ぎされ、ジャッジメントから国家(今度は覚醒あり)撃たれてフックこんにちはして負け

0-2

三回戦目 ゴンザレスゆりかん(フィースシンク)
先 ○
並べてたら勝った

後 ○
次元脱出で相手の展開邪魔して、書庫はって迅速で殴ってたら勝った。
途中でデッキトップ一枚落としたけど、ジャッジが(俺が)カード見えてないの確認してたから助かった。たまたま近くにジャッジがいてよかった。

2-0

四回戦目 春風(シャルロッテ)
先 ○
(っ´ω`c)全然覚えてないんだぜ←

後 ×
(っ´ω`c)覚えてないけど、コントロールされてたのは覚えてる

先 ○
こちらがわりと押してるところで時間が残り少ないのを察した相手が投了

2-1

五回戦目 えなかん(フィースシンク)
後 ○
一緒に調整していた仲間の一人、デッキも書庫入れる前の形まではシェアしていたのでお互いにだいたい把握している。
水形術ででかいの処理しながら展開して勝ち

後 ○
先攻2ターン目にティターニア出されるも、後攻3ターン目に次元脱出で他を誤魔化しながらドライグで相打ちし書庫だして迅速で押していって勝ち

2-0

六回戦目 5ku(シャルロッテ)
後 ○
相手の引きが弱かった、らしい(試合内容あんまり覚えてない)

後 ○
上に同じ←

2-0

5ー1 予選二位

ベスト8は全員知り合いでした。

決勝トーナメント
一回戦目 爆走(メリクリウス)
先 ○
アカン
一番当たりたくない人当たった。
と思ったが相手浮上する国家のスリーカード決めて事故ってたので押し切った。

後 ○
今度はフックのスリーカードを決めてたらしい勝ち

2-0

準決勝 5ku(シャルロッテ)
先 ○
ガンガン出して押し切った(たぶん)

サイドチェンジして、相手の魔石デッキをカットしようとしたときに相手に一応魔石デッキかと確認したらサイドチェンジで入れるカード立った模様、つまりメインデッキに魔石が投入されていた。
言わなければ二本目は相手の反則負けになっていた。
後 ×
ここでふとルーラーを変えたくなり←、メルギスに変更
突然の変更だから対応できへんやろとか思ってたら黒い月光とんできて、Jシャルとフックでループ決められて負け

先 ○
フィースに戻して戦うもちょっと引きが少しぬるく押し切れないところで時間切れ
決勝トーナメントはシングルエリミネーションなので時間切れの場合はライフ差だったので殴ってたこっちの勝ち

2-1

決勝 Hikafu可能性のリフレクト(御影)
後 ×
大型を引くのが遅かったのもありコントロールされて負け

先 ○
メルギスに変えようかと思ったがフィースは御影に勝てるって見せてやりたかったのでそのまま
相手レガリアを引かなかったみたいだが、書庫からドラゴン投げまくって押し切る

後 ×
メルギスに変えて戦うが、引くレガリアがアポロのみで変えるべきではなかった手札
なんとかレーヴァティンを引きJするもねじれでダメージを操作されメルダー出されて、返しにメルギスも破壊されなにもできなくなって負け
ルーラー変えない方がゲーム出来ていただろうっていうのが練習不足を痛感した。

1-2

準優勝


負けたのは悔しかったがその相手がHikafu可能性のリフレクトくんで良かった。
負けて良かったってのも変な話ですが、勝ちたい相手はやっぱりつよいって思えたし、やっぱこのゲーム面白いってなった。

次は1月8日らしいですが12月が仕事忙しい時期なのであんまり練習できなさそうですが頑張ります。

おわり

餃子杯

(っ´ω`c)さぁパーティーの時間だ!←

(っ´ω`c)久しぶりの記事です

(っ´ω`c)今日はFOWについての記事だ。

(っ´ω`c)←この顔文字は最近のお気に入りでな、めんどいのでこの辺でおわりだ。


世界大会も終わってオフシーズンに入ったFOWを盛り上げようと行われた餃子杯
参加者はライングループ+αでメンバーはなかなか豪勢(セカチャン、全一3人など)で優勝者には餃子を30人前(180個)送られるというもの

まぁエリアグランプリの情報がでてオフシーズンじゃなくなったわけですが

そんなわけで餃子杯やりました


餃子杯
使用デッキ:フィースグウィバー

一回戦目 広瀬 ヨグJ速
一戦目 後攻 ○
相手のデッキ、動きを把握していたので後攻を選択
デスサイズをはりつつ、グウィバー展開して勝ち

二戦目 先攻 ○
デスサイズをはるもマリーベルで破壊されワンパンくらう
天の風でレガリア破壊して遅らせつつグウィバーで攻める
途中で嫌な予感がしたので無理やり自分のリゾネイターを破壊しデスサイズを回収して配置
この動きをしなければレーヴァテインを握り込んでいたので負けていた

これ対戦者同士でスカイプなりなんなりつかって対戦するんですがいきなり名古屋同士であたったんで直接会って戦いましたw
結果はスト勝ちとはいえなかなか気の抜けない勝負でした。


二回戦目 隣のあの子 ユグ四聖
1戦目 後攻 ×
2ターン目にティターニアを出せる動きがあったのに気が付かず1ターン遅れてティターニアを出す
7ターン目あたりでも相手のがよくわからず、白も出せたので次元脱出を警戒してグウィバーを出さず、次ターンでアリスを出させようとしたら返しで黄龍出されて場が半壊
なんとか立て直そうとするもさらに 紅孩児だされて壊滅しそのまま立て直せず負け

二戦目 先攻 ○
2ターン目グウィバー、3ターン目ティターニア出して両方にセラフの加護つけてべしべし殴りながらさらにグウィバー展開してたら勝った

三戦目 後攻 ○
セラフの加護見せたので天の風投入読みで(むしろサイドチェンジ時に喋ってた)アルテミスをばんばん使いながら攻めた
相手6ウィル目を出せるようになるターンのリカバー前にマナクリに水形術で熊になってもらい、黄龍も 紅孩児も出せなくして次のアタックでアリスでる状態でターンを返す
やっとのこと出てきた黄龍には風光明媚でカウンターして、エンドステップに水形術使ってトークン出して、自分ターンでジャッジメントして数押しで勝ち

ユグドラシルは使われると思ってなかった+どういう型かわからなかったので一戦目は弱腰になりすぎた
少し遅いが押せ押せのデッキなので相手が揃えられるまでに勝てるかどうかの勝負だった


準決勝 ふらふら シオンフック
一戦目 後攻 ○
後1グウィバーだし攻めてると、3ターン目に心奪ヴァランティーヌ出し、四ターン目にねじれをヴァランティーヌにうち無理やりグウィバーを奪いにきた、がレーヴァテインでそれを回避
すぐにティターニアだして態勢を立て直すと投了もらう

二戦目 後攻 ○
魔石の関係で後1グウィバー出来なくて、後2グウィバーしたら明媚撃たれカウンターされる
さらに闘技場をはられ細かいのも破壊される
その後なかなかアタッカーを引けなかったがアドゥムブラリで無理やりドローしてグウィバーを引き込み、徐々に態勢を立て直していきグウィバーにセラフの加護つけて攻めたら次元脱出を撃たれ加護つきグウィバーを残す
返しで決めきれないため相手投了(相手ライフ1200)

フック船長があまり効かないデッキなのでわりと気楽に戦えた。天の風を撃たれるとつらい場面もあったが引かれなかったのでよかった


決勝 はぐるま フィースティターニア
一戦目 後攻 ○
先2ティターニアされるも、後2グウィバーしる、向こうに除去が無いぶん大型で攻めきる

二戦目 後攻 ×
大型を序盤に引けず攻め倦ねている状態で童話書庫、アモンスールなど張られて攻めづらくなって大型を展開しても攻めきれず負け

三戦目 後攻 ○
今度は順調に大型を展開していきがんがん攻めて勝ち

対戦相手の決勝までの当たり方に対してなんなら勝ち上がってくるか考えフィースを予想したら的中
初のミラー戦だったが除去の有無で勝敗を分けた感じだった

餃子杯優勝

いろんなデッキと対戦できて面白かった

優勝賞品
image
一箱に30個ずつ


使ったデッキ
image
大会であるためデッキの途中変更はできなかった
途中でめっちゃ抜きたいカードとかあったのでつらかった。
使い方は簡単、並べて殴るだけ
叫びや御影に弱いのでその辺は注意して下さい。

おわり

さぁ始めようFOW

君たちは知っているのだろうか?

フォースオブウィルを始めるなら今!と言うことを。


フォースオブウィル、それはかつて一度ゲームとして終わったにも関わらず再び蘇ったトレーディングカードゲームである。


そのフォースオブウィル復活してから一年と9ヶ月くらいが過ぎている。
詳しい復活日を知らないのでくらい←

ところで君たちは新しくTCGを始める際にカードプールの広さがネックになってはいないだろうか。(ゲームの面白さとかはいったん置いておく←
大抵のTCGは段が進むにつれて古いカードが手に入りにくくなっている。
再録などしていればいいがされないものもある、時には見向きもされてなかったカードが突然使われ高騰し、手に入りにくかったりする。

しかし、フォースオブウィルはなんとスタンダード落ち、いわゆるスタン落ちがある。
スタン落ち、MTGをやっていない人からすると聞き慣れない単語かと思われるが簡単説明すると、一定期間でカードが使えなくなる。というものだ。

フォースオブウィルもクラスタという括りでスタン落ちを行っている。
使用可能範囲は最新クラスタ2つである。
1クラスタで一年に4つのブースターパックが出される。

このゲーム、新しい弾が出るごとに全国大会が行われる(年3回)
そして次回の全国大会が7月末にあるのだが、なんとアリスクラスタ限定なのだ。
現在アリスクラスタは3弾まで発売しており、4弾が7月1日に発売される。

ということは今発売されているアリスクラスタの3つの弾のカードと今度発売される4弾を買えば現行プレイヤーにカードプールが追いつけるのである。



つまりフォースオブウィルをいつやるか?!

今でしょ!!


古い?知らない



ゲーム性に関してはMTGのルールにそっくりなのでMTGプレイヤーは覚えやすいと思います。
ならMTGやる?それもいいでしょう。
でも僕自身がMTGのカードプールの広さやフォーマットの多さなどがネックでMTGをやらなかったのでそういった人たちにはこっちのがお勧めです。

ただ、売ってる店が代理店のみなので近くにってる場所がない〜なんて人はお店の人に頼み込んで代理店になってもらってください。
代理店一覧

ファイアーボール秋葉原店さんや、Gプロジェクトさんなどが通販もやってたりするので足りなかったり、foilが欲しかったら是非ご利用ください。


あと今を逃してもなんと次クラスタ(9月発売)で構築済みデッキも発売されるのでその時に始めるのもいいかもです。




今回はカードプールの集めやすさを主に進めているものですが、ゲーム性の面白さはもちろん、イラストの多彩など他にもオススメな点がいっぱいあります。
皆さん是非フォースオブウィルを始めちゃってください。

関東OPCレポ

いってきました

行きの高速で海老名でバジルシードなるものをみつけて飲んだのですよ

まず見た目、どうみても蛙の卵です本当にありがとうございました

味はまぁ普通でした
結構おなかにたまる感じでした
まぁなかなか飲むものでもないので気になった人はどこで売ってるかは知らないけど←飲んでみよう


さて、本題

関東OPC
使用デッキ:黒ブレイザー
参加人数:14人

一戦目 ○×○ 赤白リフレクト
二戦目 ×○○ 黒ユグドラシル
三戦目 ○×× 赤緑リフレクト
四戦目 ×○○ 赤緑リフレクト

3-1 予選1位

三戦目が階段で負けて、四戦目で全勝者を階段で勝ったので全勝は無し

決勝トナメ

一戦目 ×○× 四聖リフレクト

ベスト4

いやー既に権利があるとはいえ負けると悔しいですねー
割と優勝狙ってたんですけどね
ただ自分の中のルールで同時期のOPCで優勝したデッキは使わないってのがあったんでちょっときつかったですね
言い訳っちゃあ言い訳ですけど

さて、いよいよ今週末が日本オープンです
優勝目指して頑張りますよ

おわり
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ