2010年06月

2010年06月28日

むあんっと

9e1c7b0e.jpgイヤな蒸し暑さですね…。さて、今回はみのーる。監督の「格闘ゲームヒロイン凌辱」のデザイン画でございます。まあ、おなじみのあの方ですけども…。定番のスタイルとスポーティーなタイプと2種類用意してみました。弊社の作品だとどちらかというと定番スタイルのみというのが多かったので…今回は少し変化をつけてみようと思いましてこういう風にいたしました。で、これは着るのは誰なのよ?というのがやはり皆様の最大の関心事だとは思いますが…この衣装、定番とは言いながらも、なかなか簡単に着こなせるものではございません。当初は妥協案も出て、「仕方ないかな…」と諦めておりましたが、みのーる。監督から「手塚ぁ、この子どう?」と見せられた一枚のプロフィール写真。それを見た私は、一瞬「マジで!?」とテンションがグンと上がりましたが、当のご本人は大変多忙を極める人気女優さんです。ほどなくやってきた落胆の気持ちと共に「いやー…出てくれたらスゲー嬉しいッスけど…厳しいと思いますよ…」と力なくポツリ。しかし「いーや!そんな簡単に結果を決め付けけるもんじゃねーぞ!とりあえず担当の人に聞いてみるからさ。ダメならダメでいいじゃん。とりあえず聞いてみればわかるじゃん」と頼もしい一言。私は愛想笑いをしておりましたが…とそれから数日後「手塚ぁ、とりあえずオッケーもらったよ。結構ノリ気みたいよ。今度面接来るから、いろいろと資料準備しといてね」と監督からサラリと結果が!私はその瞬間に狂喜いたしまして「えええええええ!ホントッスか!やべえええっ!」と一人で大騒ぎ(笑)。私、普段は非常にテンションの低いキャラなので、周りの監督さん達はちょっと引いてたみたいです…。
そんな私がはしゃいでしまうような今回のこの衣装を着こなすにふさわしい女優さんとは……な、なんと、あの堀口奈津美さんですっっ!…いやーこの名前を書いている時点で既に盛り上がってしまっております(文体を見ればよくおわかりですよね)。チャイナ格闘ヒロイン、これまであまたございましたが、これほどしっくりきそうな方というのは中々いないのではないでしょうか…。ちなみにアンダーはブルーのハイレグレオタードに濃い目のテカリ系パンストを考えております。モチーフへのオマージュも込めながら、なおかつ堀口さんの長身美脚を活かす最良の手段ではないかという選択でございます。もう、みのーる監督の今回の英断(あの”逸材”、早乙女ルイさんを抜擢した経緯もありますし!)に私は最大限のリスペクトを送らせていただきたいと思います…!
さ、こちらの作品は少々先になりますが11月以降のリリースが予定されております。そしてみのーる。監督は同時にプラチナ企画の準備も進めているところです。こちらは、早乙女ルイさん×フロンティアという問答無用の鉄板キャラでございます。前回と同じく憑依変身モノですが、キャラ設定や世界観等はリニューアルいたしまして、完全新作としての製作を予定しております。こちらもぜひぜひご期待いただければと思います。

design_giga at 22:19コメント(2)トラックバック(0) 

2010年06月22日

ムシムシムシムシ

456b793f.jpgねっとりとした空気の澱みが感じられる昨今でございます。さて今回は式正義監督のおまかせ企画「ヒロインネット公開処刑」のスチール写真です。キャラクターも監督からの要請で、前回を色濃く踏襲したデザインにさせていただきました。ちなみに前回はあのみなさまおなじみの亜佐倉みんとさんでした。亜佐倉さんのあの見事すぎるボディだからこそ栄えたデザインでしたので、あれを着こなす女優さんはそうそう見つかるかな…と危惧しておりましたが、それも杞憂に終わりました。そうです!いらっしゃいました!ええ、藤崎クロエさんです!…いやーまた再びご出演いただけるとは…。亜佐倉さんに負けず劣らずの見事なボディで、難なく着こなしてくれています。そしてこの吸い込まれてしまいそうな眼差し…素敵ですよね。式監督も藤崎さんとの初面接後、開口一番「いやー…バッチリだね…!」と言っていました。実は式監督、心の中で思ってはいても表立ってこういったことを周りに言うタイプではないのです。そういった経緯からも、藤崎さんのポテンシャルの高さを伺い知ることができますよね。前回が亜佐倉みんとさんという、ほぼ鉄板レベルの女優さんだっただけにいやがおうにも藤崎さんにも期待してしまうというのが人情です。そういった期待に応えてくれるだけの方だというのは皆さんも充分ご理解されていると思います。さてこちらの作品は、少々先になってしまうのですが11月以降のリリースが予定されております。近頃は世の中も選挙で沸いておりますが、我々ギガ監督陣にも今年より”総選挙”が行われます。近日中に詳細が発表されますので、チェックをしていただければと思います。またこれは”選挙”というスタイルを借りて、あくまでイベントの一環として行われるものです。実際の選挙のように監督陣の進退等を決定するものではございませんので、予めご了承の上、楽しみにお待ちいただければと思います。

design_giga at 21:59コメント(1)トラックバック(0) 

2010年06月16日

晴れてはいるのですが

58260c89.jpg梅雨らしくムシムシしたカンジですね…。監督達が作業しているフロア(監督陣は我々と同じフロアにいたのですが、GW明けで大掛かりな引越しがありまして別々のフロアになってしまいました)では、エアコンが故障しており、かなり厳しい状態だそうです…。さて今回は坂田監督の「ヒロイン危機一髪」のスチール画を掲載いたします。久々の登場の美少女剣士タイプですね。これを着ていただいているのはギガ初登場の愛音まひろさんです。美少女系の人気女優として、すでに活躍していらっしゃる愛音さん。ご存知の方も多いかもしれませんね。その容姿にピッタリといいますか、この衣装がマッチしますよね。目もクリッと大きいのでアイマスクも似合います。坂田監督によると、非常に勘の良い女優さんで、アクション経験なども浅いながらも見事にこなしてくれたとのこと。可憐なヒロインの颯爽とした剣さばきに期待しましょう。そして今回主演の愛音さん、先日お伝えしました坂田監督のプラチナ作品にも出演予定です!水嶋あずみさんだけでも素晴らしい女優さんなのに、これに愛音まひろさんが加わるとなると…もう言わずもがなということかもしれませんね。そしてプラチナ作品出演最後の一人は誰なのでしょうか…まだ決定ではございませんがおそらくこの方でいけそうだ…という話までは監督から伺っています。まだギガでのご出演はない方だということだけお伝えいたします。すみません何だかもったいぶった言い方で…。決定の報がきましたら、またご報告をさせていただければと思います。だいぶ話が逸れましたが、愛音さんの「危機一髪」は8月上旬の発売予定です。楽しみにお待ちください。

design_giga at 12:48コメント(1)トラックバック(0) 

2010年06月15日

昨夜は

acbbaf1a.jpg日本が勝利しましてホッといたしました。大会前はいろいろと酷評を受けていたようですが、大舞台でキチンと結果を出せるのはやはり実力がある証拠なのかもしれませんね。さて、今回は坂田監督のプラチナ作品のデザイン画でございます。デザインというかそのままですけどね…。普段ならあれこれとディテールに装飾を施すのですが、これに関してはシンプルに徹しようということで、ほぼド直球にいたしました。坂田監督のブログを読まれた方はご存知かとは思いますが、今度の作品は「セーラー戦士×触手凌辱」という、まあこれまた直球の内容です。アニメを彷彿とさせるような画作りを極力盛り込む(アニメの表現をまんま取り込むという無定見なものではありません)というお題のもと、現在鋭意作業中でございます。先日、キャストとして出演が決定している、ただいまブレイク候補筆頭の水嶋あずみさん(おそらくプラチナ作品では右の赤い方になります)が、触手の挿入や巻きつきなどに使用する特撮用のダミーボディの型取りに来てくださいました。不肖私手塚も、美術スタッフのサポートとして作業をお手伝いさせていただきました。まずは裸になっていただいた水嶋さんのからだに軟質の樹脂(粘土的な速乾性のものだそうです)を塗り込み、コーティングしたあとに石膏を上から塗りこんでいきます。バンデージやサイザル麻で石膏を保湿しつつ固まっていくのを遅らせながら、どんどん上からガシガシ塗りこんでいきます。ご存知の型もいるかもしれませんが、石膏自体かなりの重さがございます。さらに水分も吸収していますから、その重さは相当なものです。しかもポーズを固定していなければならないので(不意に動いては石膏は割れてしまいます)、また仮にポーズが崩れてしまい、体制を元に戻そうと思っても、石膏の重量で体が動かない…などあの見事なスレンダーボディの水嶋さんにとってはかなりハードだったと思います。M字開脚状態・お尻を突き出した状態・お顔・豊かなお胸…などを型取りいたしました。
そして水嶋さんのお身体間近で拝見させていただきましたが…想像以上の美しさでございました。坂田監督が惚れ込んだのも充分すぎるほど納得できます。そんな当の水嶋さん、一番大変な状況でしたが我々にも愛想よくニコニコしてくださって「重いけど…がんばり…ますっ!」と力強いコメント。坂田監督も優しい言葉をかけながら水嶋さんをリラックスさせながら、カメラで作業の様子を収録していました。そして最後に「こうやってみなさんの努力があってはじめて良い作品ができるんですね…!私も負けないように本番に臨みます!」と、その場にいた我々全員が非常に勇気づけられる言葉をいただきました。作業自体も水嶋さんの人柄のおかげで終始和やかに。長時間にわたる作業でしたが(しかも水嶋さん、翌日は撮影でした…)、大きな事故もなく無事終了いたしました。こちらの模様はメイキングにも収録される予定ですのでぜひご覧いただければと思います。坂田監督のプラチナ作品は来月上旬の撮影で、9月上旬の発売予定です。楽しみにお待ちくださいませ。

design_giga at 13:07コメント(3)トラックバック(0) 

2010年06月02日

6月に

b604fd52.jpgなりました。妄想計画祭のほうも結果が出まして、昨夜はみのーる監督と宇那月監督と私とで会社の近くの焼肉屋で、食事がてら妄想計画祭の反省会…みたいなものをしておりました。今回は大躍進を見せたみのーる監督。2位という結果、キャラクター賞・作品賞・パッケージ賞総ナメという偉業に手ごたえを感じながらも「やはり全部で一番獲りてぇよな…!」と熱い意気込みを語っておりました。3位入賞の宇那月監督は相変わらずマイペース。ですがその中には計り知れない熱意が秘められているようでした。かくいう私手塚もパッケージ賞をいただくことができました。ご投票いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。さて今回掲載するのは宇那月監督のプラチナ作品のデザイン画です。来るべくして来た、美少女仮面ものでございます。これを着ていただくのはギガ初登場の水玉れもんさん(左)と早乙女らぶさん(右)です。先週末フィッティングがおこわなれまして、私も立ち会ったのですが…これまたよく似合っておりました。とにかく正統派のビジュアルと申しましょうか…。清楚で可憐、そして強い意志を持ったヒロインになるのではと思います。プラチナム作品の密着取材を行っております、雑誌編集人の梅氏も「いやー…いい!とてもいい!」と
大興奮&太鼓判。デザイン的にも大掛かりなスタイルの変化というのはございませんが、パーツパーツのディテール等、可能な限り監修させていただきましたので、全体的なまとまりはこのテのヒロインの中でも上位のほうだと思っております。そして、宇那月監督の次は坂田監督のセーラー戦士×触手モノ、そしてその次にはみのーる監督がプラチナ作品を撮影いたします!各監督とも気合充分のようですのでこちらもご期待いただければと思います。宇那月監督のプラチナム作品は8月上旬の発売予定です。楽しみにお待ちください。

design_giga at 22:40コメント(7)トラックバック(0)