2010年12月

2010年12月31日

今年も

ecbd1999.jpgあと数時間となってしまいました。皆様によるご指導・ご鞭撻・叱咤激励のお言葉を数多く賜りまして、私達のような者たちでもなんとかお仕事をさせていただくことができました。皆様のご希望に沿えるようなものがどれくらいできたかはわかりませんが、そう思えていただいたものが一つでもおありでしたら、嬉しい限りです。また来年もただただ精進に精進を重ね、よりよいものがご提供できるよう邁進して参りたいと思います。今年も一年本当にありがとうございました。さてただいま来年撮影予定の妄想計画祭のデザインのほうが殺到してきております…。休み返上でとりかかりたいと思います。画像は「メルピュアRF」よりつぼみさんです。この澱みのないまっすぐな瞳…静謐でそれでいて強い意志を感じます。このような気持ちで我々も作品作りに取り組んでいければと思います。来年もまた引き続き調子っぱずれなデザインをしてしまうことも多々あるかと思いますが、何卒よろしくお願い致します。それではよいお年をお迎えくださいませ。
2010年 デザイン部一同

design_giga at 17:53コメント(1)トラックバック(0) 

2010年12月29日

新・元祖の続きです。

_MG_0240クリスマスも過ぎ、忘年会も過ぎ、大掃除真っ盛りと言う方も多いかと思います。
しんのすけです。

さて、この前は新元祖のヒロインのデザインをみなさんに見ていただいたわけですが、僕達がデザインするのはもちろんヒロインだけではありません^^
みなさんもお分かりかと思いますが、怪人・怪獣などのデザインもしております。
怪人・怪獣と一言で言ってもそれぞれの個性で全く形が異なっているので難しくもあり、また楽しくもあります。
僕は大好きです^^

パワー系なのか、頭脳系なのか、2本足なのか、4本足なのかなどによっても変わってきますし、たとえば岩系という時もあれば、草系や炎系といった時もありますし、虫や動物など他にもいろいろありますが、やはりその特徴によって形が変わってきます。
また、監督や脚本家さんからこういう攻撃をします。という情報を頂いたりしたときはその攻撃がしやすいような形にしたり、武器などを追加で描いたりもします。
また巨大なのか戦隊なのかなどによってもそれぞれ怪人・怪獣の特徴があるように思います。
なかなか出来ているとはいいがたい時も多々ありますが、出来るだけキャラクタをいかしつつ、それぞれの特徴を出していけたらと思って描いています。

怪人・怪獣は本当に奥が深いと思います。
難しいですが、描いていてとて楽しくなります。

みなさんはどんな怪人・怪獣が好きでしたか?
良かったら怪人・怪獣にもちょっとだけ注目して見てあげてください。



design_giga at 19:56コメント(7)トラックバック(0) 

2010年12月25日

新・元祖です。

_MG_022600みなさんこんにちは。
しんのすけです。
早い物でもうクリスマスです。
みなさんはどのように過ごされたのでしょうか。
僕は。。。
まあ、置いといて。

さて、コチラも早い物でもう9作品目になります『新・元祖』ですが、前回に引き続き巨大物です。
まさか僕も連続で巨大モノになるとは思っていませんでした。
とは言え、前回はウエットスーツのちょっとゴワっとしたコスチュームでしたが、今回はピッタリフィットのコスチュームになっております。
巨大化前もピッタリフィットのレオタード系です。

今回は実力不足ながらも僕の方がデザインさせていただきました。
みなさんに気に入っていただけると良いのですが。
元祖という事もあり、できるだけちょっと昔風味のもっさりしたイラインを目指しています。
分かりやすいラインといいましょうか。
細々と入り組んだラインですと、どうしても新しい感じのデザインになってしまいます。
その方がカッコイイと言えなくもないのですが(^.^:)>
元祖感がなくなってしまうように思えたのであえてこのデザインにさせていただきました。

しかもこのコスチュームに袖を通してくださったのが舞野まやさんです。
ギガ作品にもよく出演してくださっている素敵な女優さんです^^
どんな衣装でもお似合いになります。
と、僕が説明するよりみなさんの方が良く知っているかもしれませんが。
とても光栄に思います。

デザインに関してはいろいろご意見もあるかと思います。
今後のためにもいろいろと聞かせて頂けるとありがたいです。

それでは、よいクリスマスを^^

今回の「新・元祖」の監督は羹灼監督です。
羹灼監督のブログもチェックしていただけると作品の内容がさらに分かってしまうかもしれません^^



design_giga at 06:08コメント(9)トラックバック(0) 

2010年12月21日

いつの間にやら

2a865cd2.jpg今年もあと10日です。早いもので…と否が応にも口にしてしまいます。さて今回は羹灼監督の「ヒロイン討伐」のデザイン画です。イエローが続きますね…。前作の宇那月監督のものがわりかしサブカラーで白い部分もあったりして、多少女性らしいというか柔らかいイメージだったのですが(瀬奈涼さんにピッタリでしたよね)、こちらは黒がサブカラー。グッとストイックなイメージになりましたよね。今回の主演は叶紗季さん。同じく羹灼監督の「ヒロイン凌辱 セーラーヒート」も好調です。クールな眼差しに、弾けるような肉感ボディ(←”弾けるような”というのがミソです)という素敵すぎる組み合わせです。個人的にこのクールさがツボです。横顔…というよりは斜め45度での流し目が、非常に様になるんですよね。長いまつげがよく栄えます。そしてギュッと密度感のある肉感ボディ。須真杏里さんを彷彿とさせるものがございます。ちなみに最近”イエロー”のキャラクターっていうと、どちらかというと宇那月監督のイメージが強かったのですが、羹灼監督も以前このモチーフのイエローでヒットを飛ばしております。そして討伐描写に定評のある羹灼監督です。久々の討伐で気合も入っているようです。こちらの作品は来年3月上旬のリリース予定です。ご期待ください。

design_giga at 16:52コメント(0)トラックバック(0) 

2010年12月14日

すみません。

8288e1cf.jpgまた更新が滞っておりました…。さて、今回掲載させていただくのは宇那月監督の「熟女アスリートヒロイン」のデザイン画とスチールです。今回の主演は、そうです!文字通り”美熟女”の代表格といってもよいでしょう、艶堂しほりさんです!いやー…スレンダーでしなやかな肢体と品のあるお顔立ち…ついつい引き込まれてしまそうですよね。シルバーのスーツも見事に着こなしてくださいました。ジョギングウエア姿に制服姿…何を着ても”画になる”方です。今回がギガ初登場の艶堂さん。当然のことながらヒロイン作品のご出演も初めてということで、いつものイメージとはまた違った姿を見せられるのではと、撮影を大変楽しみにしておられました。当日も意気込みといいますか、プロ意識の高さを終始感じさせてくれました。かくいう私不肖手塚も勤務を終えまして深夜から現場のほうにお邪魔させていただきました。何気ない仕草ひとつとってもこう何といいましょうか…”佇まい”があるんですよね。”艶がある”とか”艶めかしい”なんていうとまた抽象的なのですが、やはりそうとしか言いようのない雰囲気を持っておられました。ハラリと乱れる前髪…それすらももう艶堂さんにしか出せない独特の色香を放っているようでした。撮影自体は早朝…というか普通に朝までかかってしまったのですが、ほとんど疲れも見せておらず非常にタフな一面を見せてくださいました(監督も「タ…タフだねぇ…」と舌を巻くほど…)。凌辱シーンなどは私もスタッフということをすっかり忘れてゴクリとツバを呑み込みながら見るばかりでした。…貫禄がありますねぇ…やはり。本日、撮影後の粗い編集段階のものを監督に見せていただいたのですが、監督もしげしげと画面を見ながら「なんかこう…滲み出てるよね…なんつーか…オトナの女の…的な?」、私も「ですね…スゴい…。溢れ出るというよりは滲み出るですよねまさに」と艶堂さんの魅力にただただため息しか出ない有様でした。といったわけでこちらの作品は来年の2月下旬のリリース予定です。ご期待くださいませ。

design_giga at 05:06コメント(2)トラックバック(0)