2011年06月

2011年06月30日

今年も

249f2966.jpgついに折り返しです。夏らしい天気が続いております。暑さと節電との狭間で皆様ご苦労されていることかと思います。さて今回は羹灼監督撮影の「ヒロインクンニ地獄」のデザイン画を掲載させていただきます。定番のセーラー戦士系ですが、袖口等のデザインがいつものものと異なっています。花びらのような滑らかなラインをイメージし、儚げなキャラクターのイメージとすり合わせるように留意いたしました。巷ではこの紫タイプの戦士は人気があると耳にしたことがあるのですが、弊社の作品での登場回数は少なめ。先日のフォンテーヌではありませんが、なかなかキャラクターのイメージとマッチングできる女優さんがいない…というのが一つの理由ではないかと勝手に思慮を巡らせておりましたが、先日デザイン画の発注の際に「この作品、みづなれいちゃんで撮影しようと思うんだけど…」と監督から話を聞いてビックリ。「え?マジですか?」と思わず私も返答してしまうほどでした(あとから考えれば失礼な話ですね。スミマセン)。ともあれ、監督と一緒に関連資料を調べておりましたところ、「こ、これだ!」と目に留まったのがこのタイプの衣装。みづなれいさんといえば、あのミステリアスでやや憂いのある、押しも押されぬ人気の美少女系女優さんです。彼女ならこの衣装を着こなしてくれるでしょうし、かなりイメージしている姿に近いものになるのではなかろうかな…と衣装の完成を楽しみにしているところです。こちらは撮影が来月下旬、リリースが9月下旬の予定です。
さてセーラー系といえば、坂田監督のプラチナム作品「セーラープリズムV」の編集作業も正念場を迎えているところのようです。不肖私手塚も今回はデザインワーク全般でお手伝いさせていただいております。ただいま雑誌「特撮ヒロイン大作戦」のセーラープリズムV特集ページを一通り終え(頭がもうろうとしてます…)、このあとは間髪入れずパッケージデザインの作業に入ります。人気・実力ともに高い女優さん5人起用という、近年まれにみる大規模な撮影になりました。雑誌の誌面デザイン用でいただいたスチールの量もハンパない量でした。私が受けた印象としては、とにかく「濃い」作品だろうということです。キャラクターと女優さんのマッチ具合は前作以上ではないかと個人的には思います。こちらの作品は8月上旬のリリース予定です。ご確認ください。

design_giga at 01:59コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月22日

あずみ恋さんのロリーダーです。

aみなさんこんにちは!こちらは10月14日にリリースのヒロイン特撮研究所限定販売商品『ロリータヒロイン ロリーダー』に主演されているあずみ恋さんです。
ご存知でない方もおられると思いますので説明させていただきますと、ヒロイン特撮研究所限定販売商品は通常の店舗では販売しておらず、ヒロイン特撮研究所でしかパッケージとして手に入らない限定商品なんです。しかも、お値段も7350円と通常作品よりお手頃になっています!ヒロイン特撮研究所へ足を運ぶとこんな限定商品がたくさんありますんで足を運んでみて下さい。

とだいぶ話が反れてしまいました・・・すいません!
こちらのロリータヒロインは当初、早乙女ルイさんが主演で撮られるはずでしたが都合上あえなく変更となりまして抜擢されたのが、『ヒロイン凌辱vol.39 メリアウーマン編』でも記憶に新しいあずみ恋さんなんです。早乙女さんでも正直観てみたかったですが、あずみさんのロリーダーもいいですよね!メリアウーマンではセクシーでクールな雰囲気でしたが、妖艶な雰囲気に清楚で無垢なコスチュームがマッチして独自の不思議な魅力がただよってますし。ある意味、怪我の功名と言えちゃうのかもしれませんね…。
販売はまだ先ですが、みなさんぜひ本編でその魅力をご確認ください!

design_giga at 14:37コメント(1)トラックバック(0) 

2011年06月20日

6月も

db3c030d.jpg下旬にさしかかりました。毎度のことながら、月日の経過は早いです。前回のブログでいただいたご意見に関しまして、僭越ながら私、手塚のほうからご返答させていただきます。
アニメヒロイン好き様
ご指摘と熱い叱咤のお言葉ありがとうございます。今回このように私たちのような末端の人間にまで、貴重なお時間を割いて意義のあるご意見を述べてくださったことにお手数をおかけしてしまって申し訳ないという気持ちと感謝の気持ちを述べさせていただきます。仮にわたくしどもに内的な事情があったにせよ、おっしゃられていることに関しては、デザイン部一同非常に真摯に受け止めております。監督であれ、デザイナーであれ、作品を作る側として「よいもの」を送り出したい気持ちというのは共通だと思います。お互いの立場を越えて、それを達成するために意見をぶつけていくというのは私たちのような職種でなくとも、必要なものだと思います。そういったことを、ややおろそかにしていたのではないかと自戒しているところです。また、ご指摘の件に関しては、私のデザイン力不足が一番の原因です。試行錯誤と言えば、口当たりは良いのですが、裏を返せばただの下調べ不足であり、実際にデザインに落とし込む段階でのディテールの取捨選択の不徹底だと思います。大変申し訳ありませんでした。毎回、我々のブログにご訪問くださる皆様はよくご存知かとは思いますが、私たち自体の画力が非常に稚拙であり、魅力に乏しいものであり、嘲笑の対象になる価値すらないようなレベルのものばかりです。今後も今回のご指摘を糧に、作業を重ねてまいりますが、目に見えて皆様にそれをご提示できるには、時間を要することかと思います。このような言い訳がましいご回答しかできず情けない限りなのですが、皆様に少しでも良いと思っていただけるようなものを一つでも多く産み出せるよう、精進して参りたいと思います。ご迷惑ばかりおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

さて、今回掲載させていただくのは鬱ノ宮監督のプラチナム作品のデザイン画です。監督のブログでもお知らせしている通り、今回は戦隊ものです。主演の一人は当代きってのヒロイン女優・野中あんりさん扮するチャージマーメイド、そしてもう一人は今回のデザイン画の左側のチャージフェニックスに扮する辻本りょうさんです。わりとゆったりしたトップスと対称的なピタッとした黒のレギンスが特徴的ですね。チャージマーメイドの変身前がスカートですから、よい対比になっているのではと思います。個人的にはレギンスって結構ツボなので期待しております。そして右側が敵の女幹部です。こちらもご存知・桐原あずささんです。うーん…麗しいヒロイン姿も素敵ですが、妖艶な悪の幹部姿の桐原さんもゾクゾクしますねぇ…かなり個人的にたまらんのであります。ハイ。あ、当然フェニックスもマーメイドも隊員服姿と変身後もありますのでご心配なく。こちらの作品の撮影は来月上旬、リリースは9月上旬の予定です。真夏での戦隊スーツの撮影はかなりハードです。過酷な撮影になるかもしれませんが、それに見合う内容になってくれるだろうと期待しております。皆様も楽しみにお待ちいただければと思います。

design_giga at 22:21コメント(18)トラックバック(0) 

2011年06月15日

ネイキッド(むさしのたろう監督)

みなさんこんばんは、しんのすけですm(_ _)m

なぜかよく最近、むさしのたろう監督とお話をする機会があります。
この前はむさしの監督作品のネイキッドヒロイン35パーフェクトレンジャーとその次のネイキッドヒロイン36ラブピュアの話題になりました。
DSC01228パーフェクトレンジャーは翼裕香さん主演の作品で、むさしの監督も翼さんのあのボディーはすごいとべた褒めでした。
特に全裸でマスクをしているシーンを見て欲しいとおっしゃっていました。
そこからさらに監督のこだわりをいくつか聞かせていただいたのですが、潮を吹くシーンはやっぱりローアングルで撮らないとダメだよね、とのことでした。
潮がかかりながらもローから撮ることで迫力がでると。
ほかにも、なぜ?と思うようなこだわりもあり、パーフェクトレンジャーでもその微妙なこだわりがあるのですが、
「これ、気づくかな?」
と正直、思ってしまうようなこだわりがありました。
しかも、ネタばらしは特にしないというこだわりですので、もし不思議な点を見つけた方、万が一にも気づいてしまった方はむさしの監督のブログの方に書き込んでいただければ^^;

ラブピュアのほうは朝倉ことみさんが主演なのですが、朝倉さんにはこの衣装がよく似合っているとおっしゃっていました。
こちらでもむさしの監督のこだわりは健在でして、今回の敵はマジックを使うとの事で、指を鳴らすとあら不思議、、、と言った感じになります。
直前の映像と見比べながら楽しんで欲しいです^^

ちなみにパーフェクトレンジャーは7月22日、ラブピュアは8月下旬の発売予定となっております。
よろしければぜひ、むさしのたろうワールドをお楽しみいただければと思います。

ところで皆さんはパーフェクトレンジャーの衣装デザインが常にちょっとずつ変化している事はご存知でしょうか?
大々的なデザインの変更はなかったのですが、作り手の技術が少しずつアップしていることなどにより、若干ですが変わってきています。
TOR-19CMYK
初期のころの衣装の写真をアップしたかったのですが、データが見つからなかったので、パッケージ画像で申し訳ないのですが、ご紹介させてください。右はシュワルゼン3世監督がG1で撮ったパーフェクトレンジャーです。
今の衣装は昔のものに比べ、切り替えしなどが工夫されているので、体によりフィットする構造になっています。
生地などもだいぶ変わってきていることが見て取れるかと思います。
先にリリースされた式正義監督のジャスティオンRなど、衣装の違いなども楽しんでいただけるとうれしいです。
それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

design_giga at 19:55コメント(6)トラックバック(0) 

2011年06月08日

雨宮琴音三変化!

IMG_amamiyaみなさんこんにちわ!本日は最近ギガでの活躍が大注目の女優、雨宮琴音さんのスチール写真を集めてみました。
左は好評発売中の『女捜査官アクションバトル』での女捜査官、中央は『ふたなりヒロイン』(7月22日リリース予定)でのセーラープライド、右は『憑依変身ヒロイン』(8月12日リリース予定)でのシャイニングエンジェルです。題して、雨宮琴音三変化!です。(七変化と言いたいところですが、今のところ三作品しか素材がありませんでした・・・)みなさんいかがでしょうか?パリッとしたスーツのお堅いキャラから爽やかな癒し系のヒロインまで三つともすべて全く違うキャラクターなのになぜか違和感なくはまってしまいますね・・・素敵です。個人的にはシャイニングエンジェルが一番押しです!
今、最もアツい!雨宮さんの今後の活躍がとても楽しみですね!みなさんも要注目ですよ!

design_giga at 13:27コメント(3)トラックバック(0) 

2011年06月02日

絶体絶命のアフロディーテより

IMG_0001みなさんおはようございます!こちらは7月8日リリースの『スーパーヒロイン絶体絶命vol.36 愛と平和の戦士アフロディーテ』より本編中の画像です。アフロディーテといえば、羹灼監督の鉄板キャラクターで過去にもさまざまな女優さんがこの役に扮して演じていますが、今回はリュウセイジャーのリュウセイブルーでお馴染みの優木あおいさんが抜擢されました!優木あおいさんはルックスもさることながら高い演技力を持った女優さんですが、個人的になんとなくリュウセイブルーのイメージが強く、クールなイメージを勝手に持っていたので今回の役はある意味逆でその分いい意味でイメージを裏切られました。と同時に本編中の画像を見て、さすが!と思わず思ってしまいました。今回紹介した画像はその中でも特に印象的だった、顔の演技のものです。皆さんいかがでしょうか…??そろそろダウンロード販売も近いようなので気になる方はぜひご覧下さい!

design_giga at 11:01コメント(4)トラックバック(0)