2011年09月

2011年09月26日

ヒロイン洗脳 天使悪堕ち のスチより

DSC_mizuhoみなさんおはようございます。こちらにご紹介するのは11月25日リリース予定の妄想計画作品“ヒロイン洗脳 天使悪堕ち (仮)”より主演のみずほゆきさん(中央、右)、市松さゆりさん(左)のスチールになります。今回ヒロイン妄想計画に投稿された投稿者さまの作品を坂田監督がメガホンをとり撮影されました。すでに坂田監督ブログにも情報は公開されていると思いますが、こちらのコスチュームが撮影で使用された完成形になります。ん〜とても凛々しく決まっていますね!みなさんいかがですか?
主演のお二人とも以前もこのブログでご紹介させていただきましたが、すでに何本か撮影を経験済みで演技はお墨付きですし、監督は坂田徹氏という文句のつけ所がない強力タッグなのでこれは間違い!と個人的に一押ししたいと思います。リリースはしばらく先ですがみなさんお楽しみにもう少々お待ち下さい。それでは!

design_giga at 10:48コメント(2)トラックバック(0) 

2011年09月22日

台風の

9d8b4bdf.jpgほう、みなさま大きい被害はありませんでしたでしょうか?わたくしどものほうは無事に仕事を続けさせていただいております。

…前回掲載させていただきました「女隊員VS卑猥宇宙人」のデザイン画の件ですが、内容のほうはこちらで考案した独自の内容となります。作品企画名の通り、「女隊員」という設定のみで、変身して戦ったりとか、何かしらモチーフを彷彿とさせるシーンというのは、かなり少ないと思われます。そういったシーンをご期待されている方には申し訳ありません。そのほか楽しみにしてくださっている方もいらっしゃり非常に嬉しいのですが、まずこの点をご理解いただきたいと思います。また今回は既に企画が決定しているものなので、大幅な変更は難しいという部分もございます。ぶしつけなお願いばかりで申し訳ありませんが、以上の2点をご了承いただきたくお願い申し上げます。こちらの作品で反響が大きいようならば、今後このスタイルのヒロインの登場も多くなってくる可能性もございます。私自身もこのコスチュームは結構ツボるので、機会があればチャレンジして参りたいと思います。

といったわけでございまして今回のデザイン画はミス系戦隊ヒロイン2連発です。まず左側が、式監督のG1作品「ミス・マーキュリー」です。ビビッドなピンクと濃い目のブルーの配色で、元来意識されていたであろうアメコミヒーローのテイストをより強めました。こちらを演ずるはギガ初登場の佐山愛さん。ご存知の方も多いでしょうが、ふんわり柔らかな巨乳&肉感ボディで大人気の女優さんです。大手メーカーでの活躍が目立つ佐山さんがついにギガに…。不肖私手塚もなんだか感慨深い気持ちになっております。
続いて右側は陣寺監督の「ヒロイン凌辱」より、三代目ミス・ユニバースのデザイン画です。こちらは陣寺監督の人気キャラ。こちらはやや淡いピンクと鮮やかな水色にいたしました。パーツパーツのディテールに少し手を入れたカンジですので、イラストではわかりにくい箇所もあるかと思いますが、実際の完成のほうが楽しみです。ミス・ユニバースは作品が異なっても世界観が踏襲されています。そういったストーリーのリンクなども見所のひとつです。「ヒロイン強姦」で初代をキュートだけど大人っぽい夏樹しおりさん、「危機一髪」で二代目をむっちり美尻のお姉さま・あんなさくらさんが演じてくれました。そして晴れて三代目を演じるのは、こちらもギガ初登場の青山るみさん。グラマーな佐山さんとは対照的にスレンダーで艶っぽいお顔立ちが印象的な女優さんです。

ミス系ヒロインは不肖私手塚も大の好物でございます。どちらの作品も皆様と同じように完成を待ち遠しく思っているところです。

式監督のほうは11月下旬、陣寺監督のほうは12月上旬のリリース予定となっております。楽しみにお待ちください。

design_giga at 14:03コメント(5)トラックバック(0) 

2011年09月15日

ねっとりと

592a04ab.jpgしたビミョウな熱気が、休憩がてら深夜ふとコンビニに買い物に出かけた時に漂います。秋はまだでしょうか…。さて今回は川森監督の「女隊員対卑猥宇宙人」という作品のデザイン画を掲載させていただきます。こちらを見て「おっ、アレね」という方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとマイナーな作品の隊員服です。いわゆる「地球防衛組織」的なものをすぐ想像してしまうのですが、それと似ているようで若干方向性の違うものを意識しました。かなり70年代チックなイメージだとは思います。オレンジの鮮やかさが際立ちますね。今回こちらを着ていただくのは、ウナ監督の「軟体拘束拷問」や「ヒロイン凌辱40」などでおなじみの高沢沙耶さんです。大人しいイメージのフェイスに身体は美しすぎるくびれを持つという、アンバランスさがウリの女優さん。他のメーカーさんでもよくお顔を見かけますよね。かくいう不肖私手塚も、面接でいらっしゃった高沢さんにご挨拶をさせていただきました(緊張してぶしつけな挨拶だったかと思います。高沢さん、マネージャーさま、すみませんでした…)。川森監督の「身体が柔らかいと聞いていますがアクションとか得意なんですか?」という質問に「んー…得意というほどではないとは思うんですが…アクションはいっぱいチャレンジしてみたいです…!」という前向きな答え。ご本人も女優としての幅を広げていきたいという強い思いがあるとか。監督も「脚本に、アクションの見せ場を追加で盛り込んでおきます」とのこと。高沢さん、終始控えめな返答でしたが、その裏に潜む熱意はひしひしと伝わってくるようでした。監督の女隊員モノといえば藤崎クロエさんの触手凌辱モノがありましたよね。あのむしゃぶりつきたくなるようなむっちり肉感ボディにピッチリと張り付くシルバーの隊員服は個人的に結構好きです。今回の高沢さんの場合はミニスカート。こちらも高沢さんのナイスなふとももをたっぷりと堪能できそうでうよね。そして敵の卑猥宇宙人…これまたスゴいネーミングですが…おそらく名前どおりのヤツらでしょう。どんな責めでヒロインを貶めるのか楽しみです。こちらの作品はダウンロード作品としてリリース後、12月下旬にヒロイン特撮研究所限定作品としてDVDリリースいたします。ご期待いただければと思います。

design_giga at 22:58コメント(7)トラックバック(0) 

2011年09月07日

10月後半リリースです。

みなさんこんばんわ。
しんのすけです。

さて、G1グランプリの方の撮影もはじまり、にわかに活気付いてきている感じがします。
そんな9月ですが、みなさんはいかがでしょうか?
今回は僕も少しだけキャラでの方をお手伝いさせていただきました^^
敵は敵なのですが、怪人や怪獣ではないこともあり、悪戦苦闘でした^。^;>

今回は10月後半リリース作品のお話を少々。
やはり話題はみのーる。監督の外国人ヒロインでしょうか。
ついにの発売です!
IMG_0007のコピー


さらには坂田監督の洗脳では陽菜さんと早坂愛梨さんがセーラーヒロインで登場です。
DSC03376のコピー


羹灼監督はふたなりヒロイン作品です。
みづなれいさんと野中あんりさんが登場です。
前回の雨宮琴音さんのふたなりも人気ですので、個人的に楽しみにしております。
IMG_3813のコピー


宇那月監督のアニメにはしずくさんが登場です。
まさにアニメといった感じのかわいらしい衣装です。
IMG_0011のコピー


むさしのたろう監督はジュエルレンジャーで鈴木なつさんが主演です。
写真を見るととても凛々しいですが、本編ではどうなってしまうのでしょうか。
ちなみにむさしの監督は独自にライドオンという言葉を使っています。
詳しく知りたい方はむさしの監督のブログで聞いてみてください^^
DSC00969のコピー


このような作品がリリースを控えています。
どうぞみなさんお楽しみにしていてください。
そして11月にはいよいよG1です。
話題としてはまだまだ早いようにも思いますが、デザイン部はもうじきパッケージなどの作業が始まります。
写真などもぞくぞく集まってきております。
そちらもご紹介してまいりますのでお楽しみにしていてください。

では、今日はこの辺で失礼いたします。


design_giga at 19:25コメント(1)トラックバック(0) 

2011年09月06日

9月ですが

1a46ea21.jpg相変わらず暑く、急な雨など落ち着かない天気でございます。さて今回は鬱ノ宮監督&むさしの監督のG1作品のデザイン画です。まず向かって左側が鬱ノ宮監督のレディー・ギガ。なにやら某海外の大物アーティストのような名前ですが…。監督からは、あの独自でスタイリッシュな世界観を意識して欲しいとのオーダーを受けました。私もこれまでいろいろなデザインをさせていただきましたが、このタイプは初めてでした。あまりオリジナリティが勝ってしまうと、アダルト方面での実用性が薄れてしまいますし、かといって離れすぎると、土台の意味性が無くなるし…と意外と苦労しました。私なりに折衷案として「アメコミ的なスタイル」というのを導き出しまして、最終的なものへと落とし込んでいきました。こちらを演ずるは桜庭彩さん。以前アキバトル作品でご出演のある方でスレンダー&お姉さんスタイルがグッドな女優さんです。そしてもう一方である右側は、むさしの監督のくの一もの。監督からは陣寺監督のJKくの一的なイメージというオーダーでした。JKくの一よりもディテールは多めにしつつも、パーツの構成的にはシンプルになっているので、あまり複雑すぎる印象は与えないようにと自分なりに注意しました。演ずるは辻本りょうさん。これまでクールな印象のキャラクターでの役がなかっただけに、どう演じるのかが楽しみですね。先週末撮影がありまして、普段ADとして作品を支えているむさしの監督の現場に、みのーる監督や宇那月監督、六機監督、陣寺監督など錚々たるメンバーがスタッフとしてサポートで参戦という一幕もあったようです。よい作品を作りたいという熱意はみな同じです。監督同士、普段から並々ならぬ結束力があるのです。そういった思いも作品として届けられるのではないかと思います。今回初参戦となる二人の新監督。さらにむさしの監督は通常価格の作品は初となります。プレッシャーも相当大きいとは思いますが、今回のキャラクターなども二人の個性が出ていて面白いのではないかと思います。社内的には、例年になく実力が拮抗しているとも言われています今回のG1。どの作品も非常に完成が楽しみです。むさしの監督が11月上旬リリース、鬱ノ宮監督が11月下旬のリリースです。楽しみにお待ちください。

design_giga at 22:20コメント(1)トラックバック(0)