2010年09月13日

といったわけで

c65b51f7.jpg後半分のG1作品をご紹介いたします。画像左からみのーる監督の全裸マスクヒロインもの。ご出演は堀口奈津美さんです!以前、私もかなりアツくブログで語ってしまいましたが、G1作品という晴れの舞台での再登場です。あの最強の美尻から繰り出される「おっ○ろげアタック」にも期待大でございます。続いて左から二番目は初代党首・陣寺甚多監督のJKくの一もの。出演は、陣寺作品ではおなじみ水嶋あいさんです。このキャスティングを疑問視する声もあるようですが(私もそういうご意見が来るのではという懸念をしておりましたが…)、この眼差しと雰囲気…なかなか簡単に出せるものではございません。”陣寺マジック”によって、さらなる魅力を兼ね備えたヒロインになっているのではと思います。そしてそのおとなりは、G1初参戦の六機監督のアメコミヒロインもの。ご出演はご存知川上ゆうさんです!満を持してギガ初登場がG1とは…これ以上の舞台はございません。六機監督もかなりの手ごたえを感じているよう。抜群の演技力のゆうさん。おそらく今回の出演女優さんの中でトップクラスだと個人的には思っております。そして、最後はベテラン・シュワルゼン監督のくの一もの。陣寺監督が現代での世界観でのくの一なのに対しまして、こちらは時代劇風の正統派くの一もの。出演は秋川レナ(元・麻美らん)さんです!近年なりを潜めていた、正統派のくの一もの。こちらも興味深いですよね。
さ、といったことで駆け足でご紹介いたしましたが、残りの2作品も素材が届き次第ご紹介させていただきます。そして今回のG1では発売記念イベントも開催いたします!監督と出演女優さんが登場しますよ!これだけの顔ぶれが揃うことはなかなかございませんので、ご都合よろしければ、是非ご参加いただきたいと思います。詳細情報はサイトのほうに随時アップされておりますので、チェックをしていただければと思います。

design_giga at 02:42コメント(1)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 徳丸   2010年09月14日 18:24
やはりGINTAさんの、近未来くの一もデザインしていただいてたのですね。
実は私も、最初に写真を見たときは
懸念し(あまりに幼い雰囲気が出ていた)
クレームをつけてしまいました。でも、監督と
女優さんのblogでの写真を数点見て、こりゃすごいと思い自分の見る目のなさに深く恥じ入りました。挑みかかるような目がかっこいい、と素直に思いましたし、それこそ求めていたイメージだったので。

私はデザインが全く描けないのでコスの
イメージを文ではほとんど伝えられていなかったと思いますが、まさしく近未来っぽい雰囲気を出してくれていて嬉しかったです。 ジライヤ系とは違うのを期待したし、又ありがちな
キャットスーツっぽくなっても、少し違うし。
なんとも曖昧な希望が、ちゃんとかなえて
いただけて、本当に良かったと満足してます。

個人的希望としては、メッシュ素材を使って、太もも横、ウエストなどところどころ、肌の露出が欲しかったという気持ちも正直ありますw
今度もしも、このような機会があれば、もっと
しっかりイメージを伝えれるようにします。
(私は顔が隠マスク、ゴーグル、アイマスク
メットなどで、隠れないのが好みで、
それなしで、特撮やSFヒロインっぽい雰囲気をしっかり感じさせている作品が好きです。
それに適度な露出があれば最高ですw)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星