2005年10月01日

136 趣味 音楽鑑賞

さくらの好きなアコギと一緒に撮影。8月の記事「094 シーズー犬とご対面 #5」でも紹介した実家のシーズー犬ムクは、若かりし頃はピアノを弾いていると、それに合わせて甲高いオオカミの遠吠えのような鳴き声で歌っていた。特に高音域で16分音符の続くような早弾きをしていると激しく鳴く。いや鳴いているのではなく、確実にピアノの音を聴いてから吠えている。吠えていると言っても「ワンワンッ!」ではなく、「ワオォォォォォォォ〜ン」というかなり長い息の続く限り声を出している感じだ。当時、テープに録音したものが残っているので、機会があればHP上で聴けるようにして紹介したいと思う。さて、さくらはというと特に楽器の生演奏を聴いても鳴くこともなく、相変わらず弾き始めると膝の上に来るところをみると、音楽鑑賞はきらいではないらしい。。。

050613_sakura161

この記事へのトラックバックURL