2005年11月14日

141 監視猫

テーブルの上で伸びている物体がさくらである。遊び疲れると落ちつける場所を探し始めて、ここだ!というスペースを見つけるとなかなかそこからは動かない。これから食事が出てくるのを知っているのか、ダイニングテーブルの上に鎮座してまるで食べ物を待ち構えているかのようだ。それともキッチンで忙しなく動き回る人たちを見渡せるのがこの場所だったのだろうか。さくらの監視の中、着々と料理の準備が進められていた。

050626_sakura167

この記事へのトラックバックURL