a867c3db.JPG
最近少し沈静化してきてるような気がしますが、よく駅頭なんかでストリートミュージシャンたちがギター抱えて大声張り上げてたりしますよね。ごくたまに「お、なかなか上手いじゃん」とか思うときもあるけど、大概は聞くに堪えない場合が多い。船橋駅なんかでもよく見かけるんですが、一度も立ち止まって聞いてあげたことなんかなかったんですが、つい数ヶ月前、思わず立ち止まって聞き入ってしまったことがありました。透明感があってとてものびやかな声、心癒されるメロディライン。それが奥華子さんという女の子でした。彼女はキーボードの弾き語りでオリジナルの曲を歌っていましたが、たちまち曲にも声にも魅了されて、その場で売っていた自主制作CDを買ってしまいました。こんなことは初めてだったのですが、その後津田沼駅や亀戸のサンストリートなどでのストリートライブにも追いかけて行ったりしてました。で、今日は、彼女の初めてのCD全国発売日だったのですね。全国発売とは言ってもインディーズではありますが、いくつかのレコード屋ではインストアライブ&握手会が予定されていて、この日は津田沼PARCOの山野楽器でそれが行われました。勿論僕も駆けつけました。地元船橋市の出身で、ラーメンも好きだという彼女。思いっきり応援していきたいと思ってます。
系統としては川嶋あいとaikoの中間のような感じかなあ。でもオリジナリティもあるし、より癒し系という感じです。興味のあるひとは、彼女の公式サイトでライブ情報をチェックして実際に聴いてみてはどうでしょう。
http://0zero.jp/3/okuhanako

インストアライブの会場が、津田沼PARCOの6Fでレストラン街のちょっとした広場だったので、そのままそのレストラン街のなかのWEST Cafeという洋食屋さんでゴハンを食べました。ひとつの大きなお皿にオムライス、サラダ、ハンバーグ、グリルチキンがのったプレートで、ボリューム満点なんですがお値段はたったの1250円。とっても満足しました。たまにはこういうのもいいね。