やまさんの日記(麺やまらぁ公式ブログ)

人形町「麺やまらぁ」に関する告知と食べ歩き日記。

2005年03月

20日に奥華子ちゃんの新しい自主制作CD、vol.4が発売になりました。すぐにでも買いに行きたかったのですが、この日はどうしても行けず。今日ようやく柏の高島屋でライブをやるというので久々に歌声を聴きに行ってきました。今年はまだ元日のバスツアーで逢って以来ライブ等には出掛けてなかったのですが、確実に固定客が増えてるなあという感じでした。このまま一気にメジャーデビュー!と行けば嬉しいんですけどねえ。
因みに明日28日から始まるやぶかぶでのやまやぶ4daysでは、お店のBGMは僕のセレクションを流していただくのですが、最終日の31日は華ちゃんの曲が流れる予定です。

716911fd.jpg
ライブが終わったあとの夕食は勿論柏でと思ってまず猪太へ行ってみたのですがお休み。次に角ふじへ行ってみたらこちらはセーフ。久々の訪問でしたが、未食のあかそばを食べました。辛いけど旨みも感じてなかなか美味しかった。でもやっぱりあの麺は僕は合わないなあ。

今日は待ちに待ったYUKIちゃんのライブツアー初日。埼玉の三郷文化会館で行われました。武道館も2daysあったのですが、圧倒的にハコの小さい三郷を狙っていました。僕は見事2階席の最前列をゲット。そりゃあ1階席の最前列に比べれば遠いけど、ハコそのものが小さいのでかなりステージが良く見える位置だったし、何よりすぐ前に誰もいないというのは非常に楽ちん。おかげでいつも以上に楽しめました。曲が始まって姿を見せたYUKIちゃんはちゃんと元気に唄っていたので嬉しかった。でも最初のMCでは、「YUKIが33年間生きてきて一番哀しいことがありました」と言ったところで少し声を詰まらせて、観客席のそこここからもすすり泣きが聞こえてきましたが、なんとかYUKIちゃんは気丈にも明るく唄える喜びを語っていました。今回のアルバムは、前作までのものよりもいい意味で力が抜けていて、全体的に明るい出来だったので、ステージもとてもよかった。またどこかのステージで逢えるのを楽しみにしています。

ライブが終わって心地よい疲労感を感じながら船橋まで帰ってきて、お腹がすいてたので駅なかの六角家を再訪。オープンしてから1ヶ月くらい経った頃はしょっぱすぎるという話をあちこちで聞いていたので気になっていましたが、今日は塩分濃度はいたって普通でした。むしろ若干物足りないくらい。しかし気になったのはスープの濃度と麺の茹で加減。鶏油はしっかりした旨みと風味が出ていたのに、スープ本体はシャバくて旨み薄。全然感動しない。麺はデフォで頼んだのにかなり柔らかめ。あの麺は茹で過ぎるとほんとに間抜けな麺になってしまうので、食べてて辛かった。チャーシューくらいかな、家系にしてはいい出来だと思ったのは。う~ん、また更に足が遠のきそうだ。

このページのトップヘ