やまさんの日記(麺やまらぁ公式ブログ)

人形町「麺やまらぁ」に関する告知と食べ歩き日記。

2006年04月

昨年に引き続き今年も大塚愛のツアー「LOVE COOK」を見に横浜アリーナへ。昨年はラー友のT中君と市原文化会館へ行ったのですが、今年はやはりラー友のらきさんと一緒です。

4d72a8a0.jpg
最近、誰のライブに行っても居眠りしてしまうクセがついていて、あの布袋のライブでさえ居眠りこいてしまったくらい。というわけで、今日も御他聞に漏れず、開演前から前半1時間くらいはうつらうつら夢の中。ワレながら神経太すぎだと呆れています。途中からバッチリ目も冴えたんですが、その起爆剤となったのはメンバー紹介のあったところ。一昨年は渋谷O-WESTで対バンありのライブに行きましたが、バックミュージシャンが下手くそすぎてお話になってなかったのが、昨年のツアーではシンセ以外のメンバーが一新され、安心して聴けるものになってました。そして今日は、昨年の雰囲気ともなんか違うなあとは感じていたんですが、僕を興奮させたのはドラマーが公太さんだったこと!そう、元ジュディマリの五十嵐公太さんです。シートがステージから一番遠いところだったので顔は全然分からなくて気づかなかったのですが、そういわれればドラムの音が公太さんだわ~。素敵で無敵。

本編は割と流れるように見ちゃったんですが、アンコールのセットリストが凄かった。フレンジャー(新曲)→Happy Days→さくらんぼ→さくらんぼ(二回目)。怒涛のノリノリソングが立て続けで、流石にスタンディングのジャンピングの拳振り上げで盛り上がっちゃいました♪
しかしらきさんも僕も40ちかいオヤジ同士で、大塚愛のライブで拳振り上げてるっていう図もかなりビミョーですよね(苦笑)

今日は所用があって休暇をいただいた。そしてその所用で成田空港へ。船橋からでもクルマだと30分ほどで到着できるので便利。なので海外へ飛ぶときはたいがいクルマで行ってしまって周辺の駐車場へ停めます。なんといっても荷物が煩わしくなくていい。しかしこれも諸刃の刃で、頼みの東関道が渋滞しているとチェックインタイムに間に合わなくなったりする危険性も孕んでいます。実際、10年くらい前だったか、日本で研修を終えたタイ人の帰国で成田空港へ送ったときに大渋滞にはまり、すんげえ焦りまくったことがあります。結局出発時間の1時間前くらいに空港到着でぎりぎり事なきを得たものの、僕は普段出発時刻の2時間半くらい前に到着するようにしているので、気が気ではなかったな。

で、折角成田までやってきたってことで新勝寺近くにあるうなぎ屋さんの「川豊」本店へ。僕はかつて高校時代に地元では議員先生方御用達のうなぎ割烹のお店でバイトしていたこともあり、ちいとばかりうなぎの味には拘りがあるつもり。とかなんとか言ってもそれほど数はこなしてないのであまり偉そうなことは言えませんです、はい。

b4c839e9.jpg
ここはラー友の先輩方に教えていただいたお店で今回が初訪。今日は普段の日ということもあり参道そのものが閑散としていてお店にもお客さんはほとんどいませんでしたが、混雑するときはすごいんでしょうね。大量のお客さんを捌くシステムになっていて、あまりうなぎを食べる気分を高めるような雰囲気ではなかったなあ。

しかし、うな重はさすがになかなかのものでした。タレは甘すぎず辛すぎず、しっかりと味がついていながらさっぱりめで、うなぎそのものの味を楽しめる按配に。うなぎは肉厚で、江戸前らしく余分なアブラやクサミが抜けてとても美味。ふんわり柔らかに焼き上げられていて食感もいい。うなぎの下に敷かれたご飯も美味しかった。これでこのお値段なら納得、というより安いくらいかも。

美味しいうな重の余韻に浸りながら、参道を歩いて、うなぎのほねせんべいを買って、帰りの車中でバリバリ食べて帰ってきました。これがまた好きなのよね~。

このページのトップヘ