c1afb16a.jpg
中学2年のとき。学年で希望者向けにスキー教室が開かれた。別段興味もなかったし、寒いのやだなーくらいの理由でパス。

高校を卒業し、18歳で今の会社に入社。配属されたデザイン部には部のスキーツアーが毎年の恒例行事となっていた。さんざん誘われたものの、面倒くさいのでこれもパス。

およそ十年ほど前。某大手映画会社のプロデューサーさんと仕事を通じて仲良くなり、その人が持つ越後湯沢のリゾートマンションへ招かれた。その映画会社の人たちと十人くらいで行って、そのとき生まれて初めてスキーというものを経験した。結局その年と翌年の2シーズンで、その人たちと3回ほどスキーへ行った。勿論バリバリのボーゲンレベルである。

その後は全く行かなくなり、十年ちかくが過ぎた。しかしここ数年で『ああ、滑りてぇなぁ。。』なんて思うようになり、去年の夏ごろには次のシーズンには絶対にスキーに行く!と決意。バーゲンでウェア買ったり、冬タイヤ買ったり、キャリアーつけたりと徐々に足固め。

そして遂にこの2月、苗場でおよそ十年ぶりのスキー!
しかし!同行した人間は知っているのだがあるとんでもないアクシデントに遭遇。ゴンドラに一回しか乗らずに敢え無く退散。。。(T_T)

今シーズン二回目、前回の無念を晴らすべく野沢温泉スキー場へ。このときは良かった。とても長い緩斜面のコースがあるので、そこで延々と滑って勘を取り戻した、ボーゲンだけどw
2日間で2回くらいしかコケずに済んだよ。

そして今日はハンタマへ。昨夜会社帰りに那須入りし、早朝からスタート。今回は一人きりでやってきて、ひたすら練習。これまた初心者にはお誂え向きのロング緩斜面があり、しかも人出も大した事なかった。最後にはバリバリのボーゲンからちっとは進歩して、少し足を揃えて滑れるようになってきた。

来シーズンはもっと行きまくるぞ!