●スープ

自慢の鶏白湯&ベジポタスープですが、より一層美味しくなるように何度目かの改造に着手しています。

これまで以上にパワフルなスープに変身しますので乞うご期待♪



●ごはん

今まではサイドメニューであり、価格設定もサービス価格だったのでお米選びにはそれほど気を配っておりませんでしたが、お客さまからお金をいただいてお出しする以上は少しでも美味しいものをと、最近になってブランド米を使うようになりました。

既にお客さまからも『お米が美味しくなった!』と好評をいただいています。

勿論お値段は据え置きです。



●生ビール

開店以来”アサヒスーパードライ”をご提供いたしておりましたが、このほどプレミアムビール”アサヒプレミアム生ビール熟撰生樽”に変えました。

勿論、こちらもお値段据え置きの中ジョッキ500円!

多くのお店では550円~600円が標準価格ですのでお値打ち価格です!!



●激からぁ

辛党の方たちに『辛ウマ!』と好評の”激からぁ”、今まで1000円で販売しておりました。

ベースのスープの旨みを極力壊さずに辛さを出そうと色々と試行錯誤した結果たどり着いた食材が、入手困難な上、大変高価だったのでラーメンとしては少々高めな設定となっておりました。
それでも決して利益率は良くなく、店側としては少々無理をした価格でした。

この辛味成分の食材、ドイツからの輸入品で日本国内では1社が独占販売している状況で、欠品状態が長く続いたりと安定して入手出来る状況になかった上、当然中間マージンも乗っているために高価だったのです。

この状況を好転させるため、思い切ってドイツの製造元の会社に国際電話をかけ、拙い英語を駆使してなんとか直接取引できないかと直談判。

その結果、転売はしないという条件で直接取引に応じてもらえることになりました。

今はユーロに対して円が強いという状況も功を奏して、今までよりもかなりの安価で入手できる上、欠品してしまう恐れも少なくなりました。

既に空輸で第一便が到着しています。


と、いうわけで、”激からぁ”の値下げと相成りました。

本体価格1000円を950円に。
辛さ増し2倍は50円を無料に。
5倍が150円から100円。
10倍が300円から200円。

当然仕様は落としておりませんので今まで通りに辛ウマな一杯です♪


辛党の方、是非お手頃価格になった”激からぁ”をこれからもよろしくです!


※”激からぁ”は夜の部限定メニューです。