やまさんの日記(麺やまらぁ公式ブログ)

人形町「麺やまらぁ」に関する告知と食べ歩き日記。

2017年03月

訪問日2017年3月25日

 小見川エリア一帯に散見される「カレー味のスープ入りソース焼きそば=カレー焼きそば」を提供するお店のひとつ「さかえ食堂」さん
(データ加筆修正済み)のご子息が営むお店へ。

20170325_110255
 20170325_110244
 
質素な外観ですが比較的大きな道路に面しているので発見しやすい立地。
まだお若そうに見えるご主人と奥様??とで切り盛りされております。
清潔感のある店内は、カウンター席の他に間仕切りのある座敷の部屋がふたつ。
小さな入り口に比して大きなキャパです。


20170325_110411
20170325_110416
20170325_110423
 
町の中華屋さんという風情のメニュー構成で、ご家族連れで楽しめるラインナップ。
どれも興味を引くものばかりで目移りしちゃうけど、まずは”カレー焼きそば”800円を。


20170325_111716
 
親父さんのソレと比べると、まずビジュアルが違いますね。
後がけのカレー粉の黄色がないのでより一般的な焼きそばに近い印象。
もれなく付いてくるスープも随分と趣が違います。

味はかなりしっかり強めに付いてます。
カレーは風味付け程度でよりソースの旨味や酸味を立たせたバランス。
鍋での工程が長いのか、麺にもしっかりと味が沁み込んでます。
なんとなく、白飯のおかずとして食べたいような。。。

別付けのスープは味付けや具もしっかり工夫されていて美味しい。
きっとラーメンに使うお出汁だと思うので、ラーメン類も期待できそう。

ご主人と親父さんのお話しを少しさせていただきましたが、『親父は仕事が趣味なんです』とおっしゃっていたのが印象的でした。ご高齢ながら一人で黙々と、しかし合間合間で一見客であるオイラにも声をかけてくださった親父さんの立ち姿を思い出して、なるほどねぇ~と思いました。

親子二代で同じ道を別々の城で歩むお二人のこれからを願わずにはいられないくらいに温かみを感じられたお二人の雰囲気がステキでした。


第二回訪問日2017年4月8日


”ラーメン”550円
20170408_122511

盛り付けは父上のものより凝っていて具材も違います。

しかしスープの方向性は同じ路線。
なんだけど、相当に印象が違う。
油分がかなり少なく、そして鮪の味がした。ということは例えばお刺身用で仕入れた鮮魚を、生で出せなくなったのでスープに投入したとか??
とにかく雑多な雑煮のような感覚の味で、父上のそれとは随分と違う。

麺は父上が打ったものを仕入れていると思われる。
全く同じものだった。ただ茹で方はこちらの方がしなやかで好印象。
しかしチャーシューはこちらの方がややパサついていて火入れの具合が個人的に好みではなかった。
美しいカタチなんだけどね。


<データ>
お食事処 ニュー栄
住所/千葉県香取市野田444-1
電話番号/0478-83-1189
営業時間/11:30~21:00(早仕舞いあり)
定休日/水曜日(火曜日と連休になることがある) 

平素より、お引き立ていただきありがとうございます。

4月1日より、麺やまらぁの営業時間が土曜日・祝日で変更となりますので、新しいデータをお知らせいたします。
引き続き、麺やまらぁをよろしくお願い申し上げます!

平日(変更無し)
昼の部/11:00~15:00
夜の部/17:00~22:00

土曜・祝日
11:00~19:00(中休み無し)


定休日/日曜 

 

訪問日2017年3月19日

今まで何度も足を運んでおりますが、先月の麺やまらぁ7周年記念イベントでお世話になったお礼参りでお邪魔しました。
20170319_144645
 
いつも笑顔の本間君が、今回も元気にお出迎え♪
駐車場係って思ってる人がいるかもですが、彼は誰よりも早くお店に着いて早朝から麺打ちしてるんですよ~


20170319_143932
 
以前からそうでしたけど、今回トイレが更にパワーアップ!!
ここはどこなの?と一瞬にして別世界にトリップできますwww


20170319_155743
 
まず、熟玉~
相変わらずんまいねぇ。
こいつをツマミにビールといきたいところだけどクルマで帰らねばなのでガマン。


20170319_160252
 
この日は三軒目なので餃子は1本で焼いてくれました♪
これもここに来たらゼッタイ食べたい逸品です。


20170319_160832
 
ラーメンは何にしようかめっちゃ悩むんだけど、この寒い中納豆スムージーに決定。
いやぁ、納豆好きには堪らんですなぁ。
そしてこの麺は本当に美味しい。
こんなに素晴らしい麺をイベントで使わせてもらえたのは幸運ですし、光栄です。

いつも思うことだけど、ここは五福星一家の温かさに触れてシアワセを満喫する空間。
親方、女将さん、拓さん、良直くん、本間くん、いつもシアワセをありがとう!

帰りには絶品の塩むすびや手作り豆腐、貴重なお醤油などいただいてしまって。。。
お礼をしにきたのにかえって色々とすみませんでした。

またお邪魔しまーす♪ 


<データ>
五福星(うーふーしん)
住所/宮城県仙台市泉区野村字馬場屋敷11-2
電話番号/022-218-5869
営業時間/11:30~14:30(土日祝~15:00)、18:00~22:00 
定休日/火曜日 

訪問日2017年3月19日

女川から仙台へ移動の途中で、石巻市で地元で絶大な人気を誇るこちらのお店に立ち寄り。

20170319_130247
 
13時頃の到着でお店の駐車場は満車。
店内も多くの家族連れで大賑わい。
厨房とホールは5人のおばちゃんたちが大わらわ


20170319_130604

カウンター席に通されて”中華そば”600円を注文。
周囲は大盛りにしたりチャーシューメンを頼む人が多かったし、焼肉定食なんかも人気が高い様子。


20170319_131400
 
うん!ステキなビジュアル!

スープは動物+大量の野菜って感じです。
かなり野菜の甘味が強く、かえしも控えめなので、卓上にあるタレで調整してくださいね~とオススメされるも、オイラ的には丁度いい塩分濃度なので、タレは味見だけさせてもらった。
タレも塩分弱めで旨味が強い。 

低加水の細平打ち縮れな麺がふわっふわで旨いねぇ。
これは好きなやーつ!
チャーシューももちっとした食感で薄味で美味しい。
チャーシューメンが人気なのも頷ける。

周りには何もないところにポツンとある住宅街の一角ながら、活気にあふれていてステキなお店でした♪


<データ>
樺太屋
住所/宮城県石巻市鹿又字天王前17-17
電話番号/0225-75-3031
営業時間/11:00~17:00
定休日/ 火曜日、第三水曜日

訪問日2017年3月19日

こちらのお店は現在四代目で創業してから70年近くかしらねぇ、とお会計のおばちゃん。
港近くで営業されていたので、元の店舗はやはり津波で流されてしまったそうです。


20170319_110052
 
そんだけ長く続いていたらこの小さな町では行ったことのない人はいないって感じなんでしょうね。
町民のソウルフード的なお店なのかな。


20170319_110229
20170319_110300
20170319_110334
 
所謂、中国料理のお店なのでメニューの数はとても多い。
しかし、ラヲタなオイラはここでもラーメンですw

ウニラーメンなど、地元の海産物を使ったメニューが有名だそうですが、今回は期間限定の”春の海藻 欲張り ラーメン”780円を。


20170319_111535
 
わかめ、めかぶ、ふのり、大好きな海藻がたっぷり!
ベースのスープは動物系と野菜。
かえしが柔らかいので、甘味がたっぷり感じられるスープ。
加水高めの熟成細麺。
たっぷりと麺に海藻を絡めて食べれば、海の幸に感謝せずにはいられません。

海によって多くの尊い命が奪われたけれども、海と共存していく港町。
色々と考えさせられる一杯でした。


<データ>
味の館 金華楼
住所/宮城県女川町女川浜字女川292-4
電話番号/0225-53-3366
営業時間/11:00~14:00、17:00~20:00
定休日/月曜日(祝日は営業、翌日休業)

このページのトップヘ